スモールビジネス向けDRM入門書 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture



もし、あなたが毎月の売上が安定せずに困っているなら、、、

これはあなたのためのものです。なぜなら、売上が安定しないのは集客をコントロールする手段がないからです。 もし、あなたが「今月は落ちてるな...」と感じたら、どのように足りていない売上を確保すれば良いでしょうか? もし、あなたが顧客との関係性を深めることで、いつでもあなたの声に反応してくれる顧客リストを作ることができるとしたらどうでしょうか?

「関係構築ビジネス」とも言われるDRMのシステムをどのように作っていけば良いのか。あなたはその方法について知っていますか?


もし、自社にマーケティングに詳しい人材がいないなら、、、

これはあなた、それからあなたの従業員のためのものです。なぜなら、ビジネス初期の段階では、社長自身が第一線でマーケティングを行い、 そのスキルを身につける必要がありますが、社長が忙しくなると部下がマーケティングをできるようにならなければいけないからです。

あなたは顧客獲得ができる人材、あなたのアイディアを形にして、その改善を繰り返して成長させられる人材、 そして長期的に安定して利益を上げていける人材が欲しいですか?


From: 高橋裕紀
海外日本人集客サポート「Smart Venture」



sec03_t01_ver5.png

business_men.jpg

2人は、外見、性格共によく似ており、よく働き、周りの人からの信頼も厚く、将来有望な人材として見られていました。そんな2人には、共通した夢がありました。それは、海外在住日本人としてビジネスを立ち上げ、独立することです。

そして、2人はお互いがいつの日か成功者として有名になっていることを願いながら、ほぼ同じ時期にそれぞれのビジネスを立ち上げました。


そして、数年後。
2人は勤めていた会社の同窓会で顔を合わせることになります。


2人とも、海外から来た日本人観光客をアテンドするツアー会社を経営していたのですが、2人の置かれている環境は大きく違っていました。

businessman_2.jpg

1人は、大手旅行代理店の下請けとしてわずかな利益のために、朝早くから夜中まで働いていました。時には、ドライバーとガイドを雇う費用を削減するために社長自らお客様をツアーにアテンドしなければいけませんでした。

また、大手代理店から申し込んできたお客様は、パッケージ割引で申し込みをした、安物買いのあまり質の良くない人達で、ツアー先でのマナーが悪かったり、些細なことで文句を言われたりすることもしばしば。

しかし、大手代理店からの集客が途絶えると売上が0になってしまうため、嫌々ながらもこういったお客様を薄利で相手にしなければいけない、といった状況でした。


対して、もう1人は同じ業界での起業とはいえ、大きく違っていました。常にツアーの予約はいっぱいで、遅れて申し込みをしてきたお客様の予約は断らなければいけないほど、人気のあるツアー会社でした。

shakehand.jpg

集客面では、大手代理店に頼ることなく100%自社で集客できており、お客様は高いツアー料金でも問題なく申し込みをしてくれます。しかも、嬉しいことにお客様は皆人柄も良く、感謝の声を自社のホームページや旅行サイト等に進んで投稿してくれます。

ドライバーやガイドの仕事はすべて、常駐のスタッフがお客様の面倒を見てくれるので、自分は新しいツアーパッケージの企画や新しい法人顧客の新規開拓など、重要な社長の仕事に専念することができています。


何がこの2人の状況を分けたのでしょうか?


1人はもう1人よりも能力が劣っていたとか、熱心に仕事をしていなかった訳ではありません。そこには、ただ1つ、シンプルかつ明確な違いがありました。 その違いとは、どういった知識を持っていたか、そしてどのようにその知識を活用したかという点から生じたのです。

そして、これこそが僕がこの文章を書いている理由であり、今回の特別レポート「ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)」の存在理由なのです。


targetmarketing.png

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?

ダイレクト(直接)、レスポンス(反応)の言葉にもあるように、これは直接反応にフォーカスしたマーケティング施策のことです。 広告やWebサイト上で情報発信し、何らかの返答が来た消費者に対して、直接的に商品を販売していく仕組みの事を指します。

大手企業が自社ブランドを一般大衆に認知させるための「マス広告戦略」とは違い、DRMでは限定したターゲットから直接的な反応を得るための施策を行うことから、 スモールビジネスの成長に有効なマーケティング手法と言われています。


マーケティング力のある社長とない社長


多くの経営者は気づいていません。自社が売上や客足の良し悪しを運任せにしている一方で、マーケティング力のある他の経営者に自社の顧客を取られてしまっていることを...

マーケティング力がないせいで、自社の顧客が他社に吸い寄せられているのを黙って見ているなんて悔しいですよね。 あなたがDRMの知識を身につけることによって、なぜお客さんはこのお店を選ぶのか?それを自社に持ってくるにはどうしたらよいか、的確に判断できるようになり それを実践することであなたは、ずっとカンタンに自社にお客さんを連れてくることができるようになります。


運任せではなく、毎月の売上をコントロールできる


冒頭でも言いましたが、「今月は客足が落ちてるな...」と感じても、あなたには余裕があります。 なぜなら、マーケティング力のある社長には他社が持っていない顧客とのコミュニケーション手段があり、売上が必要な時に顧客にコンタクトすれば、 足りていない売上を補填することができるのを知っているからです。

ほとんどの社長はこれを運任せにし、何も顧客との繋がりを持っていないためにいざ客足が悪くなるとため息をつき、神頼みをするしかありません。 あなたは、どちらの社長になりたいですか?


DRMは、あなたをファンのついたミュージシャンにします


people_concert_crowd_80420_1920x1080.jpg

想像してみてください。あなたは、皆が憧れるミュージシャンです。多くのファンがあなたの曲を聴き、あなたのブログは毎日欠かさずチェックし、 新曲やライブがあると誰よりも早く購入してくれる状況を、、、これはDRMで成功した社長が持っているものと非常に似ています。

皆、あなたが普段発信するメッセージに耳を傾け、あなたが提供するサービスに心から満足していて、 あなたが新商品やキャンペーンの告知をするとすぐに反応してくれる。DRMの知識があればこういった顧客を育てていくことができるのです。


儲け話ハンター vs マーケッター


よく「一発当てる」、「すぐに稼げる」などの触れ込みで、実態のない情報商材を販売しているネットビジネス系の業者がいますが、DRMはそうではありません。

DRMでは、顧客との関係性を重視したマーケティング手法であり、長期的に会社が安定して利益を出し続けていくための施策です。 あなたが目指すところは、ネットビジネスの「儲け話ハンター」になる事ではなく、顧客に愛され信頼関係という資産を築く事のできる「マーケッター」です。

マーケッターは、短期的な利益と長期的な利益のバランスをとりながら、どうやって顧客に価値を提供できるのか、 どのようなシステムを作ればそれをもっと効率良く、効果的に行えるのか、それを考え実行することができます。

儲け話ハンター
マーケッター
明日、いくら儲かるかが最大の関心事
(1日でいくら儲けた、という話が好き)
顧客の獲得と維持が最大の関心事。そのため短期利益と長期利益のバランスをとることができる。
お金を得ることに注力。
(「年収いくら?」という話題が気になる)
お金を生む「システム」を作ることに注力。
儲かりそうな話があればすぐに飛びつく。 今、自分たちに必要なものが何か知っている
常に新しい事を追い続けなければいけないため、情報を集めることに必死。そのため常に混乱している。 日々、やるべき事が明確。そのため安定している。
「一発逆転」発想。常に近道を探す。 「改善」「成長」発想。コツコツと積み上げられる。
短期的な視点。 長期的な視点。
儲かるならなんでもいい。 自分たちの「システム」にレバレッジをかけられるか、あるいは「ビジネス」にもたらす相乗効果を考える。

これらはほんの一例ですが、マーケッターとしての視点。ビジネスを作るという視点を持っているかどうかが、長期的な結果の違いを生み出すのです。 (冒頭に話した2人の男の話を思い出してください)



今なら特別価格で「DRM入門書」(PDF版)を購読できます


もし、あなたがここまでこのレターを読んで、あなたはマーケッターになりたいと思いましたでしょうか?事実、社長本来の仕事というのはマーケティングであり、 いかに顧客を呼び、維持するかを常に考えている人の事を指します。

DRMの世界的権威であるダン・ケネディが「マーケティング以外は全て奴隷だ」と言うように、あなたの仕事もマーケティングが一番でなくてはいけません。 もし、あなたがDRMを実践し、社長自らマーケッターとなり会社の売上を安定させるのであれば、私から特別なオファーがあります。

DRMの入門書として社長が覚えておきたいアイデアが詰められた、この「スモールビジネスオーナー向けDRM入門書」(ダウンロード版PDFファイル、通常価格2980円)を あなたに700円で提供したいと思います。


UserManual.jpg

他では見られない、貴重なDRMビギナーズマニュアル


もし、あなたが広告やマーケティングの相談をするなら誰にしますか?家族?友人?それとも仕事の同僚?

いいえ、どれも違います。あなたが本気でビジネスで成果を出したいと思っているならば、それはあなたよりもマーケティングに詳しい専門家に聞くべきです。

私たちは、このDRM入門書を制作するにあたって、何十冊ものマーケティング書から研究し、実際のビジネスで実践してきたマーケッターです。 この本に書かれていることも、私たちがビジネスの現場で常に心がけていることや、すぐに実践できるアイデアがいくつもあります。

「スモールビジネスオーナー向けDRM入門書」コンテンツ一覧

・前書き~メルマガで伝えきれていない重要なトピック
・ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?
・スモールビジネスが成長していくために一番必要なもの
・DRM成功のもう1つのカギ:「顧客との関係構築」
・なぜ、DRMにおいて関係構築が大事か?
・世の中はDRMを取り入れていないビジネスがほとんど!
・運任せではなく、毎月の売上をコントロールする
・信頼残高という考え方
・DRMのセールスプロセスについて
・DRMセールスプロセスのシナリオ・サンプル
・リード獲得を行うための「登録フォーム」
・FEの販売に欠かせない「オファー」とは?
・BE販売、そして顧客の生涯価値(LTV)を考える
・DRMの場合、データを見て改善できる
・DRMの関係構築に欠かせないツール「メルマガ」
・さあ、DRMを今日から始めよう!


なぜ、特別価格で提供なのか?


私たちは、マーケティングのレベルを上げたいと考えている意識の高い経営者、またはこれから起業したいと考えている人にオンラインコースの販売を行っています。 そこで、このDRM入門書を特別価格で提供し、実際にその内容に価値を感じてもらえれば、10人に1人くらいは本コースの申し込みに興味を持ってもらえると思ったからです。

それともう1つ、今から100年以上前からアメリカの通販業界で始まり、世界中で様々な業種のビジネスで成果が実証されている DRMのアイデアを実践することで、あなたのビジネスに確実な効果があることを今すぐに知って欲しいからです。


長期的成功への投資


DRMのレポートを読んだからといって、明日からすぐに売上が上がるわけではありません。そのため、今すぐ売上を上げないと会社がつぶれる! といった状況の方には向いていません。

DRMで得られるのは、あくまで「長期的な利益」。じっくりとビジネスの足元を固めて成功していくためのものです。 そういった点では、これから起業してビジネスを始めていく方には、最適な教材だと言えます。

そして、100年以上に渡って多くの成功者を育んできたDRMの知識は、あなたにとって常に面白く、頼りになり、役立つという事を保証できます。

もし、あなたが自分のビジネスの可能性を最大限に生かして、長期的に安定したビジネスを作っていきたいのなら、、、 ぜひこの下のボタンをクリックして、特別価格で「スモールビジネスオーナー向けDRM入門書」を手に入れてください。

order_button_with_paypal.png

PS

冒頭でお話しした若い起業家2人に話を戻しますと、彼らは同じ業界で経験を積み、同じように熱心に働いてきたにもかかわらず、 その結果には大きな差が出ていました。なぜ、彼らのビジネスは大きく違ってしまったのでしょうか?

それは、マーケティングの知識です。あなたが社長として利益を上げるために役に立つ知識と、それをビジネスに適用する方法です。

もし、あなたがそれを身に付けたいと望むならば、このオファーは今後DRMをビジネスに活用して、2倍、3倍と売上を上げていくための重要な布石となることでしょう。 今すぐ下のボタンをクリックして、特別価格で「スモールビジネスオーナー向けDRM入門書」を手に入れてください。

order_button_with_paypal.png