サービスメニュー - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > サービスメニュー

新年の目標よりも大事なこと

2016年01月03日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


新年、明けましておめでとうございます。


昨年は僕のメルマガにご登録くださり、
どうもありがとうございます。


今年も、あなたにとって
マーケティングやビジネスの面で
役立つ情報やアイデアを提供して
いきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


さて、オーストラリアで過ごす
お正月はこれで8年目となりましたが、


毎回思うのが、日本のお正月と
比べて、こちらはいたってフツーです。


1月1日は、New Year's Dayで、
国民祝日となり、お休みですが、


だいたいのお店や会社は、
1月2日から通常営業です。


そして、日本のように
おせち料理やお雑煮のような
伝統料理を食べるわけでもなく、


多くの人が前日(31日)に
飲みすぎて、1日は二日酔いで
ダウンしている事が多いのですね(笑)


そんな通常の毎日とさほど変わらない
お正月ということもあり、


新年の目標について考えるのを
すっかり忘れていました。。。


僕は、元々先の予定を立てるのが
苦手な方で、


その時々の状況に応じて、
物事の優先順位を変えたりする事が
よくあったりします。


だから、せっかく新年に立てた
尊重すべき目標も1週間後には、
優先度がかなり下になってしまう事もあります。


なので、新年の目標など、
長期的なアクションについては、
正直に言ってあまり重要に見ていないのです。


では、その分何に価値を置いているのですか?
と聞かれると、その答えは、
「今日やる事」です。


「今日、何をするか?」
「今日、何を終わらせるか?」
「今日、何の知識をつけたいか?」


これらを1日の初めに、ノートに
書いてから仕事に取り掛かるようにします。


すると、無理な目標を立てずに
だいたいが実行できる範囲の事を
今日やる事に設定しますので、


かなりの確率で、達成可能となり、
自己イメージが上がり、自信にもつながります。


ニュアンスは多少違いますが、
「目の前の事に全身全霊、集中すれば
結果は自ずとついてくる」
と、こんな格言があったと思います。


目の前の事に黙々と取り組んでいたら、
いつの間にか結果を手にしていた、
なんて、嬉しいサプライズですよね。


逆に、先の事ばかり、つまり
結果ばかりを気にしてしまうと、
それが得られなかった時、かなり落ち込みます。


新年の初めに長期的な目標を
立てる事は、良い事だと思います。


それとは別に、もっと短期的な視点、
今日やるべき事を決めて、それを毎日達成する。


これを同時に考える事ができたら、
もっと目標達成の可能性が高まると
思いますが、あなたはどう思いますか?


P.S.
新年、新しい知識、スキルを学ぶなら、
こちらのオンラインコースを受けてみませんか?
今なら、初月分が$1でお試しできます。
http://fixyourmarketing.net/ppcdrm4.php




  


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop