金縛りにあった日のこと - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 金縛りにあった日のこと

金縛りにあった日のこと

2015年12月03日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


現在、10:53PM、
今さっきの事ですが少し奇妙な
経験をしました。


それは、夕食、シャワーを済ませ、
ダイニングルームで仕事に取り掛かって
いたときのこと。


前日の寝不足で疲れていた僕は、
眠気を吹き飛ばそうと
リビングに行き、軽いトレーニングを
始めました。


程よく筋肉が疲れたところで
横になると気づかない間に
寝てしまっていたようです。


でも、意識は半分あったようで、
半分だけ夢をみている様な感覚でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夢の中で僕はメルボルンのホテルで
働いていた時の場面に置かれました。


その日は、政府関係のVIPが
ステイしているとされ、
プライバシーの漏洩は当然ご法度。


ある時、突然僕の前に知らない女性が
「そのVIPに合わせてくれ」と頼んできました。
それに対し僕は「No」と言いました。


そしたら、その女性は何かを唱え始め、
手を触れずして、不思議な力で僕の体を
締め付け始めたのです。


「$%&#"!&$#&」


その瞬間、半分起きていた僕の意識は
「まずい、このままでは絞め殺される」と
必死になって手足を動かそうとしました。


......が体が硬直して動けない......


近くには、何かが「トトト...」とやって来る
音がし、体が動かせないので何がいるのか
全くわかりません、、、


もう、恐怖でいっぱいになり、
何とかその状態から抜けだそうと必死でした。


その状態が約数秒間続いた後、
僕は意識をすべて取り戻し、
現実の世界にもどることができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは「金縛り」だったのでしょうか?
怖い夢を見ましたが、おかげで眠気が
一気に吹き飛びました。


実はちょうどその夢を見る前、
「ネタも全く浮かばないし、今日ぐらい
メルマガ休んでもいいかな...?」と
怠惰な心に負けそうになっていたのです。


せっかく手に入れた習慣を
無駄にするのは嫌だと心の中では
思っていたので、何とかしてやりきる
方法を無意識に探していたのかもしれません。


その結果が、「金縛り」でした(笑)


僕は幽霊やオカルト的な話は、
信じないのですが、とりあえず
メルマガのネタとしてみました。


「無意識を原動力に活用する」


無意識は「セルフイメージ」とも呼ばれ、
「自分がこうであるべき姿」の投影とも
言われます。


その無意識が「眠いけど何とか
メルマガを継続したい!」と感じた僕に
書くネタを与えてくれたのだと
思いました。


普段、自分に投げかける言葉として
「絶対にできる」や「やりきる」とか
そういった言葉を無意識に刷り込みます。


そうすると、今日の僕のように
良い習慣を失いそうになった時でも、
なんとか「やりきれる」きっかけが
生まれることがあります。


昔の人はこれを「言霊」と呼んだ
そうですが、普段から自分の言葉を
管理するとセルフイメージ(無意識)も
それにふさわしい行動をとってくれると言います。


普段「できない」、「難しい」等の言葉が
癖になっている人は、逆に「できる」や、
「やりきる」と言う癖をつけてみたら、
行動パターンが良くなると思いませんか?


P.S
調べてみたところ、金縛りは疲労や
ストレス、睡眠不足の時になりやすいと
言われているようです。


症状は数秒で収まるものから、
30分以上に及ぶものもあるようです。


睡眠不足にはくれぐれも、
お気をつけください。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop