バレエダンサー - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > バレエダンサー

バレエダンサー

2015年12月12日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourne Art Centerの会場ホールより


今日は、生まれて初めての
バレエ鑑賞に行きました。


なぜ、急にバレエを?と
思われるかもしれませんが、


今、自宅にて一緒に住んでいる
シェアメイトの1人が名古屋から
来たバレエダンサーの男の子(18歳)で、


その彼がもうすぐ日本に帰るからと
その前に行われる公演を見に来ませんか?
とお誘いを受けたのがきっかけでした。


バレエなんて普段、見ることないし、
せっかくの良い機会なので、
チケットを手配してもらうことにしました。


さて、公演は19:30から始まり、
合計3部の上演がありました。
その3部とも出演した彼は、


普段、家では見る事のできない、
真剣でカッコいい瞬間を存分に
披露してくれました。


バレエでは、日常生活でまず
やらないような足の動きや、
跳躍や体の回転など、


軽やかなステップでそれらを
こなし、ステージ上の他のダンサーと
息を合わせるように同じタイミングで
合わせなければいけません。


そして彼が言うには、
バレエってもの凄く体力的に
きつい運動だということ。


30歳を過ぎるともう体がついて
こなくなるので、それまでに目一杯
バレエダンサーとしてのキャリアを
積み重ねなければならず、


非常に短いキャリアの中で、
海外の劇団などで活躍し、
結果を出さないといけない事も
話してくれました。


バレエもそうですが、
スポーツのプロの世界の人達って、
もの凄い精神力が必要とされると思います。


野球でもサッカーでも、
試合で結果を出さなければ、
次回の出番をもらうことができず、


次々と実力のあるプレーヤーが
後からやってきては、
ポジション争いに勝ち続けなければ
いけません。


正に失敗が許されない業界。
それが、スポーツ選手の宿命な
ような気がします。


それに比べて、僕たちビジネスの世界は
どうでしょうか?


1回で成功する人なんて、
ほとんどおらず、だいたい皆失敗の
道を通っています。


新しいマーケティング施策も
10回やって1回上手くいけば、
良い方だと言われます。


そして失敗しても、よほどの大打撃で
ない限りは、何度でもチャレンジする
ことだってできます。


しかし、スポーツの世界はそれが
難しいと言われます。
何度でもチャレンジするには、
年齢的な面で融通が利かないからです。


プロの世界で勝ち続ける選手は、
ほんの一握りで、あとの人たちは、
他の仕事やコーチの仕事に就いたり
しています。


旬な時期を逃したらもうチャンスは、
やってこない、
絶対に失敗のできないスポーツ選手。


対照に何度失敗しても再チャレンジ
でき、失敗した分だけ経験値が増えて、
レベルアップすることのできる
ビジネス起業家。


こう考えれば、ビジネスや起業で
失敗することへの恐れが
少し和らぐ感じがしませんか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop