短期型成功 vs 長期型成功 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 短期型成功 vs 長期型成功

短期型成功 vs 長期型成功

2016年11月27日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より

rabbit_and_turtle.jpg

「早く成功できるのと
時間をかけて成功するのは、どちらがいいですか?」


、、、と聞かれたら
ほとんどの人が、早く成功する事を望むと思います。


それはそうですよね。どんなビジネスでも、
安定して軌道に乗るまでには、最低半年はかかるところ、
1ヶ月で成果が出るのなら、誰だって喜ぶに決まっています。

でも、短期型成功には、
こういったマイナス面も含んでいます。
それは、、、

「短期的な成功で成長が終わってしまう。」

例えば、新規オープンした
レストランがあったとします。


オープン前から宣伝活動を行っていて、
オープンと同時に多くのお客様で
お店は賑わうようになります。


それがしばらく続いた1ヶ月後の事、
突然パタリと来客がなくなり、


あれほど忙しかった日々は、
どこに行ってしまったんだろうと
原因がわからないまま、失速してしまいます。


短期的にビジネスが上手くいくと
オーナーは「もうビジネスは成功した」と
錯覚を起こしてしまいがちで、


そこで無理な設備投資を行ったり、
社員を必要以上に雇ったり、


高級車を買って乗り回したり、
夜の付き合いと言って豪遊したり、


そういった社長は短期的成功の
影に潜む罠に気づかないことが
多いらしいのです。


逆に僕は起業したての頃、
フルタイムの仕事は続けながら、
副業としてスタートしました。


そして家の空き部屋をシェアメイトに
貸したりして、なるべくお金を
節約しながら、ビジネスを始めました。


昼間の仕事が終わった後、
すぐに家に帰り、やるべき家事を
終わらせ、夕食後やっと自分の時間ができる。


正直言って自由な時間はあまり
ありませんでした。


ですが、昼間の仕事と
シェアメイトからの収入のおかげで、
起業したての収入がほとんど出ない
状態でも生活費はちゃんとあり、


余ったお金でネットショップ関連や
マーケティング関連の教材を買ったり、
セミナーに出たりして、
知識に対する投資をすることもできました。


逆に収入が全くない状態で、
起業を初めてしまうと、


生活費や貯金を切り崩しながら、
ビジネスをすることになるので、
それはもの凄いプレッシャーだと思います。


悪いケースでは、家賃を滞納したり
周りにお金を借りるようになったり、


家族にも、あまり良く思われずに
精神的な支えを失ってしまうことも
多いらしいのです。


よく、お金がないと人は
誤った判断をしてしまいがちと
言いますが、


短期的成功を目指すほとんどの人が、
こういったリスクに気づかずに
いきなり仕事をやめて、


大した貯金もないまま、
ビジネスを初めてしまい、
その結果、痛い目を見ることになります。


さて、ここまでお話したので、
もう明らかな事かもしれませんが、


短期的成功と長期的成功、
あなたはどちらがストレスなく、
正しい判断でビジネスができると思いますか?


PS.
【11月30日まで!募集あと1名】
インターネットビジネスを低リスクで、
始めてみたい方へ、オンラインでスキルを習得できる
海外ネットショップオーナー養成12週間コースの詳細はこちら
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/kaigainetshop-12weeks-course.php


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
当メルマガにて公開回答しています。
ご質問・ご相談はこちらから。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop