パジャマ姿で稼ぐ - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > パジャマ姿で稼ぐ

パジャマ姿で稼ぐ

2017年01月18日

_hirokitakahashi.jpg

朝、4:30AM。
ジリリリーン!!と枕元で
携帯電話のアラームが鳴っている。


もう朝か...夕べは全然ゆっくり
寝た気がしないな。


2度寝したい欲望を何とか振り切って、
ふらふらと重い体を揺すりながら
バスルームへ。


鏡を見たら、そこには連日の残業で
疲れ切った顔の自分がそこに移っている。


いつかは、朝早く起きて仕事に行かなくても
よくなる生活が来れば...と思いながらも、
身支度をして、5分でオートミールとコーヒーの
朝食を済ませ、急いで家を出る。


そして、今日も世の中の大多数の人達と
同じように駅のホームで通勤電車を待つ自分。


これがネットショップオーナーになる前の
僕の毎朝の日常でした。


会社勤めをしている人のほとんどが、
朝早く起きて仕事に行かなくてもお金を
稼ぐことができたら...と1度は考えると思います。


ネットショップもリアル店舗ビジネス同様、
軌道にのせるまで少し大変ですが、
ある程度リピーターがついてしまえば、
後はシステムを回しておけば、
勝手に注文が入ってきます。


もちろん注文が入ったら、
支払い先情報の連絡、入金確認の連絡、
商品の梱包、発送手続き、発送の連絡メール、
などなど、やる事は結構多いのですが、


それでも、空いた時間に自宅ですべて
終わらせることができるので、
仕事をする上での自由度はとても高いです。


ネットショップオーナーとは、究極的に言えば
遅くまで寝ていてもいいですし、
パジャマ姿で稼ぐこともできる訳です(笑)


とは言っても、僕は早起きが好きなので、
毎朝5:30に起きて、髭を剃り、髪をセットして、
服もすぐに外出できる格好に着替えて、
パソコンに向かうようにしています。


ただ1つ決定的に違うのは、通勤時間がないので、
時間を多く有効に使えることです。


在宅でゆっくりと仕事をしたい方、
職場の人間関係に揉まれたくない方、
朝早く通勤電車に乗らなくても
よい生活をしたい方、


もし、それを本当に望むのであれば、
まずはネットショップを副業からスタートして
みてはいかがでしょうか?


商品の仕入れと発送以外は、すべて自宅でできるので
仕事や家事の空いた時間を使って、ショップの
運営をすることができます。


ショップの運営費も月々数千円程度に抑えられるので、
コストも少なく始めることができます。


そして副業なら、売れなくても生活費に
困ることはありません。


そんな軽い気持ちでまずは初めてみて、
本当に自分に合っているかどうか、
ストレスなく楽しく運営していけるか、
ネットショップを通して良いお客様とつながっていけるか、


そのあたりを確認してから、本業として
本格的に取り組むのが良いと思います。


そして、もしあなたのショップが大ブレークしたら、
パジャマ姿で仕事をするか、しないかは、
あなた次第ですが、
その選択肢が自分にあるのは、
良い事だと思いませんか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop