楽をしたい人達 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 楽をしたい人達

楽をしたい人達

2016年02月11日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「イージーな方向に行っちゃダメなんだよ」
これは昔、就職活動で落ちた会社の社長に言われた言葉です。


と思われたのも、僕は社会に出てから、
同じ仕事を3年と続けたことがなく、
だいたいが1年単位で仕事を変えていたからです。


それもこの会社を受けたのは、カナダのワーキングホリデーから
帰ってきた25歳の時、
中途採用で海外から帰国したばかりの若者というのは、
先方にとって、少し印象が悪かったのかもしれません。


「1年間、海外で楽をして帰ってきた」
まぁ、こう思われても仕方がないと今では思えますが、
その逆に一生、日本から出ない人達に対してこう思います。


「いつまでも自分のコンフォートゾーンにいちゃダメなんだよ」
海外にお住まいのあなたなら、僕が言いたいこと分かりますよね?


日本という社会環境の安定した平和な国で、
24時間営業のお店も多く、便利、快適がこれ以上ない
レベルにまで整った、サービス水準の高さ。


一度、海外に出てみれば分かるのですが、
日本で育った僕達にとって、色々な面で不便を
感じさせることが多くありますよね。


言葉が上手く通じない状況の中で、
どうすればこちらの要望を聞いてもらえるのか?


ビザ、仕事、保険など、外国人向けに制限された
条件の中で、どう上手くやっていく事ができるのか?


家を借りるのにも、外国人という信用性の低い立場の中、
どうやって少しでも良い家に住む事ができるのか?


食料品の物価が高く、ましてや日本食は高価で大量に買えない中で
どうすれば食費を少しでも抑えることができるのか?


他にも色々とありますが、海外生活でまず第1に必要とされるのが、
忍耐力と順応性かもしれません。


日本みたいに便利で、安心できる環境でなくても、
我慢できて、その環境に上手く適合できること。


ワーキングホリデーのような短期間滞在ではなく、
何年もその国に住むのであれば、柔軟性の高い
考え方が必要だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、冒頭の「イージーな方向」ですが、
ネットビジネスにおいては「楽をしたい人」が
とても多くいるようです。


家から1歩も出ないでパソコンだけで完結するビジネス。
どこかの情報をコピー&ペーストだけで稼げるビジネス。
実際には価値のない情報商材を「すぐに稼げる極悪ツール」
として、不特定多数のメルアドに送り続けるビジネス。


こういった人達が運営するサイトの特徴って、
まず「胡散臭い」イメージが漂っています。
実名、写真が載せられていないケースも多く
信頼性にも欠けています。


このメールを読んでいるあなたのビジネスや
ウェブサイトは、そんな事はないと思いますが、
せめてサイトに実名、顔写真は載せておくのが、
基本中の基本です。


そして市場に求められている(需要のある)
商品、サービスを提供し、
お客様との信頼関係を重要視してビジネスを行えば、
ある程度のラインまでは売れるようになります。


あとは、セールスとマーケティングを勉強して
強化すれば、売り上げを伸ばす事は誰でも可能です。


ネットビジネスによくいる「楽をしたい人達」にとって
・実名、写真を出す
・中身のある商品を扱う
・お客との信頼関係を築く
・勉強をする


こういった事は、見るだけで嫌気がして
逃げていくと思いますが、
海外で強く生活をされているあなたは
きっとそうでないと思っています。


そのビジネスは、本当に人のためになるのか?
そのビジネスは、本当に人に信頼されるのか?


初めて選ぶビジネスであれば、その辺りを重要視して
選んでみてはいかがでしょうか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop