バレンタインデーにビジネスオーナーがすべき事 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > バレンタインデーにビジネスオーナーがすべき事

バレンタインデーにビジネスオーナーがすべき事

2016年02月13日

_hirokitakahashi.jpg


From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


明日は2月14日、バレンタインデー。
海外にお住まいのあなたは、何か予定など
立てられましたでしょうか?


僕のいるオーストラリアを含め、英語圏の国では、
バレンタインデーは女性が男性にチョコレートを
あげるといった決まりはなく、
むしろ男性が女性に花束やディナーなどの
おもてなしをする習慣がありますよね。


日本と違ってレディーファーストの文化ならではの
女性に嬉しいイベントではないでしょうか?


さて、ビジネスオーナーまたは、これからビジネスを
始めようとしているあなたに、今日はぜひシェアしたい
バレンタインデーに対する姿勢というものがあります。


それは、
花を贈る事でもなく、
女性を食事に誘うことでもなく、


あなたがビジネスオーナーなら、
絶対にすべき行動の1つだと思います。


それは、
バレンタインデーの直前には、
セール、キャンペーンを行うという事です。


こういったイベント時には、必ず人は財布の紐が
緩みますので、そこを狙ってキャンペーンを行うのも
そうですが、


何かオファーを行う時の鉄則として、
「理由が必要」という決まりがあります。


人は「安いもの」「お得感のあるもの」には、
何か理由がないと不安に感じるか、


または、いつでも安いものと思い込んで、
オファーの魅力が半減してしまいます。


こういったオファーの理由づけは、
特に決まりはなく、個人的な事(自分の誕生日)でも
良いのですが、


一番わかりやすいのが、
こういったパブリック・イベントと合わせて
キャンペーンを行うことですね。


ターゲットとしている国が日本であれば、
日本のイベントと合わせるのが基本ですが、
自分の住んでいる国のイベントを紹介するのも
相手の興味をそそる話題として良いと思います。


イースターホリデーなんかは、
日本でも知っている人も多いので、
それに合わせてキャンペーンを行うのも
良い方法です。


ちなみに僕のネットショップでは、
キャンペーンとは別にイースターエッグ(チョコレート)を
商品と一緒に贈ったりしていました(笑)


こういったイベントに合わせて何かキャンペーンを
する事は、相手の記憶にも残りやすいので、
いつもより高い反応がとれることが多いです。


人は、何か購入するのにもっともな理由がないと
動かない人も多くいます。


そのもっともな理由をあなたが作ってあげる事で、
相手はもっとポジティブに購入に踏み切れると
思いませんか?


PS.
こちらもバレンタインデー限定で若干数ですが、
募集を行いたいと思います。

あなたがビジネスオーナーなら、確実に
習得しておきたいスキルがここにあります。

http://fixyourmarketing.net/ppcdrm4.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop