象の肉を食らうには? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 象の肉を食らうには?

象の肉を食らうには?

2016年07月19日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


あなたが何か新しい事を始めるとき。


新規のウェブサイトを手がけるとき、
膨大な時間のかかるリサーチや勉強を始めるとき、
または前例のないビジネスを手探りで始めなければ
いけないとき。


自分は今、「象の肉を食らう」ところだと考えます。


象の肉はとてつもなく巨大で、
とても1日では食べきれそうもありません。


海外にお住まいのあなたなら聞いたことのある
言い回しかもしれませんが、巨大な象の肉を食らうには
どうすれば良いでしょうか?


それは細かい塊に分けて、
何回かに分けて食べることです。


要は、どんな大きな仕事も完成させるには、
いくつかの要点に分けることができ、
それを1つ1つ終わらせれば良いんだと考えると
少し気持ちが楽になり、行動もしやすくなります。


逆に、巨大な象の肉を1日で食らいつくそうとすれば
きっと圧倒されて、あなたは上手く行動力を発揮できないかもしれません。


または、一気に食べ尽くしたとしても、消化不良を起こし、
その後、上手くいかないことが多く出てくるかもしれません。


例えば、あなたが新しいウェブサイトを
立ち上げようとするなら、

⒈ ドメイン名の決定、ドメイン取得
⒉ ウェブホスティング、サーバー会社との契約、メルアドの取得
⒊ トップページにビジネスのロゴを貼り付ける
⒋ トップページにキャッチコピーとバナーを載せる
⒌ トップページの文章を書く
⒍ 会社概要、自己紹介ページを書く
⒎ 商品、サービスの説明ページを書く
⒏ 支払い方法、サービス提供の流れについての説明を書く
⒐ プライバシーポリシーの雛形を自社用に変更し、掲載する


ざっと考えたところ、これだけあれば
ビジネスのサイトとしては成り立ちます。


この全てを1日で終わらせようとはせずに、
いくつかのポイントに区切ってタスクを分けるようにします。


この中で大きな仕事と言えば、おそらく
各ページのコンテンツを書くことですので、
これも1日で書ききらずに、1週間かけて
良いものを仕上げるつもりでライティングに臨みます。


そうするとストレスなく仕事が進むだけでなく、
結果として中身の充実したページが出来上がる
可能性が高くなります。


もし、あなたが「ああ、このページのライティング、
リサーチも含めて時間がかかりそうだから面倒だな...」
と感じたら、リサーチとライティングを何日かにかけて
終わらせるようにします。


そうすると、「あ、今日はリサーチだけでいいから楽だな♪」
と気持ちが上向きになり、行動しやすくなります。


一番大事なのは、毎日少しでもいいから
Progress(前進する)することです。


大きな仕事に圧倒されて、「いつかそのうち...」なんて、
後回しにすると、いつまで経っても行動できません。


象の肉を小さな塊に分けて食べる。
大きなタスクはステップごとに分けて取り組む。


言い回しは何でも良いと思いますが、
僕個人的には、この象の肉の例えで考えると
頭がよく整理されます。


さて、あなたの周りの象の肉はどんな物ですか?
それは、小さな塊にできるものでしょうか?
できるとしたら、何個ぐらいに分けられますでしょうか?


P.S.
大きな仕事は、自分1人で片付けなくても
他人(外注)を上手く使って進めるのも良い方法です。


PPS.
海外ネットショップのサイトをステップバイステップで、
立ち上げる方法について、わかりやすいと評判の
こちらのコースが7月25日まで67%割引で受講できます。


気になる方は今すぐこちらのページをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-9.php

(募集枠:残り3名)




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop