2つのビジネスの初め方(あなたはどちら派?) - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2つのビジネスの初め方(あなたはどちら派?)

2つのビジネスの初め方(あなたはどちら派?)

2016年02月21日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


ある所にオーストラリアの観光リゾートで働く
2人の若者がいました。


2人は働き者で人当たりもよく、
宿泊地のゲストや従業員皆に好かれていました。


2人には、ビジネスで独立するという夢がありました。
Aさんは、輸入ブランドの洋服店。
Bさんは、輸入化粧品のオンラインショップでした。


Aさんは、お店をオープンするにあたって、
事前に必要な初期投資額を計算し、仕入先をリサーチし、
お金が貯まり次第すぐに店舗の契約をし、商品在庫を仕入れて
店舗運営を始めました。


Bさんは、リゾートホテルの仕事は続けながら、
オンラインショップで副業としてビジネスを
スタートしました。


週5日の勤務の空いた時間を使っての
ビジネスだったので、使える時間は限られており、
さらに慣れないネットショップの操作ににとまどいながら、
少しづつ進めていきました。


さて、この後2人のビジネスはどうなったでしょうか?


Aさんは、リアル店舗のオープンで初期投資額に
かなりのお金がかかり、さらに家賃、光熱費などの固定費が
利益に関係なくかかります。


オープンしてすぐにお店が忙しくなる訳ではないので、
固定客がつくまでにはある程度、時間もかかります。


お店の営業時間には来店客の対応に
自分がいなくてはいけないので、
売り上げが少ないからと別に仕事をすることはできません。


結果、Aさんは売り上げが安定するまでの1年の間、
貯金を切り崩しながらの生活となり、自分が自由に使えるお金は、
ほとんどない状態で暮らしていました。


そして、どんな小さな出費にも神経をすり減らす様な、
すさまじいプレッシャーの中、ずっとビジネスをしていたためか、
段々とやつれた顔になり、体調を崩してしまいました。


体調が回復するまでの間、お店はクローズ。
結局、リアル店舗の経営に限界を感じたAさんは、
ビジネスを手放す事を決め、再びホテル従業員に戻ることになりました。


対して、Bさんのビジネスは副業なので、
売り上げが出ない間でも、収入があります。


また、無在庫オンラインショップなので、
売れてから在庫を仕入れることができ、
販売はサイトが24時間行ってくれます。


実際のところ、最初の半年間はほとんど利益は出ず、
マイナスを出すこともありましたが、
仕事があるので生活に困ることはありません。


ビジネスで利益が出た時には、
ウェブサイトのデザインをブラッシュアップしたり、
コピーライティングの講座を受けたりと
更なるレベルアップのために、そのお金を使いました。


友達と遊ぶ時間や、同僚との付き合いの時間は減りましたが、
まったくお金に苦労することなく、家族にも心配をかけずに
ビジネスを進めることができていました。


そして、それを1年間継続した時には、すでに副業での収入が
本業のホテルからの給料を上回るようになりました。


独立までに時間はかかりましたが、少ない時間で結果を出す姿勢と
売り上げを上げるためのスキルが身についています。
貯金も副業スタート時より増えています。


結果、次のオンラインビジネスも自信を持って、
始めることができそうです。


さて、あなたならこの2人のビジネスのうち、
どちらを選択するでしょうか?


Aさんのビジネスは、リアル店舗なので上手くいけば
口コミなどで引っ切り無しにお客さんが来そうですが、
その保証はどこにもありません。


仕事も辞めてのスタートなので、失敗した場合の損失は
非常に大きく、かなりリスクがあります。


逆に、Bさんのオンラインショップは失敗しても
本業からの収入がありますので、痛手はほとんどありません。


強いて言えば、副業の少ない時間で結果を出すという
試練はありますが、より真剣に自分の生活を見つめ直す
きっかけになります。


例えば、あまり行く価値のない集まりには行かない、
だらだらテレビを見たりしない、早寝早起きをする、
深酒はしない、運動をして健康に気をつける、など


副業をしなかったら、考えもしなかった
新しい習慣を身につけることができると思います。


起業で一発勝負で成功できたとしても、
それが永遠に続くとは限りません。


下手に最初からビジネスが上手くいったせいで、
金使いが荒くなり、景気が悪くなった途端に
廃業なんてことも多くあるようです。


地道にコツコツ、
あまり華やかな響きではないかもしれません。


ですが、ビジネスは副業から初めて、
まずは少ない時間で小さな成功を出すことを
目標に初めるのが、懸命なやり方だと思いますが、
あなたはどう思いますか?


P.S.
少ない時間で結果を出すために
確実に役に立つスキルはこちら。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/ppcdrm4.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop