「夢は持つな、◯◯を見ろ」 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 「夢は持つな、◯◯を見ろ」

「夢は持つな、◯◯を見ろ」

2016年08月13日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「夢は見るな、◯◯を見ろ!」


という言葉を聞いたことがありますか?
ここにあてはまる言葉として、、、


「夢は持つな、現実を見ろ」
「夢は持つな、目標を見ろ」
「夢は持つな、実例を見ろ」
「夢は持つな、周りを見ろ」
「夢は持つな、上司を見ろ」


ここに書いてある言葉に限らず、
大人になると夢を見る事自体が
否定されたりしますよね。


例えば、あなたが「自分のビジネスを立ち上げて、
人に指図されない仕事をしてお金持ちになりたい」
なんて、仕事の同僚に言ったとします。


誰に相談するかにもよりますが、大抵の場合、

・ビジネスを始めて失敗する人がどれだけ多いか
・人に指図されない仕事=現実逃避
・楽してお金持ちになりたいなんて考えが甘い

なんて、否定的な意見をもらったりすると思います。


似たような話ですが、
僕の中学校の親友もそうでした。


僕たちがに大人になってから再会した時、
飲料メーカーに勤めていた彼は、毎日の仕事に
疲れていました。


「学生の時はよかったよな...」
「社会人がこんなにきついなんて思わなかった...」


などと言って、自分の周りの上司や同僚含め、
いかに夢のない状況にいるかを話してくれました。


その時僕は、すでにカナダにワーキングホリデーに
行った経験がありました。


なので、この先日本だけでずっと
暮らしていくといった考えはあまりなかったのです。


「俺は今の仕事でもう少しお金が貯まったら、
また海外に行こうと思うよ。
そして、今度は向こうで出会った人達と
ビジネスを立ち上げて、最高の環境の中で
仕事ができるようにしたい。」


友人はそれを聞いて、
まるで宇宙人に出会ったような表情で、
「そんなの現実に有り得ないね」と言いました。


それがきっかけで仲が悪くなった訳では、
ないのですが、それ以来その友人とは会っていません。


完全な価値観の違いでした。


僕が思うには、夢を見る人が増えないのは、
夢を見る人が世の中に多くなれば、
社会で言う事を聞かない大人が
増えるからといった認識からのように思います。


だから社会人になると徹底的に現実を
見させられ、これが当たり前の世界のような
価値観を植え付けられます。


「石の上にも3年」ではないですが、
3年以上、日本の組織社会にいると
夢を見れない大人がどんどん出来上がる、、、
そんな光景が浮かびます。


僕が好きなミュージシャンの
吉川晃司さんが言った言葉に、


「今の日本には、夢の糊代(のりしろ)が少ない」
がありますが、


これは、夢を持った人を応援する環境が
減ってきている事を意味しているように思えます。


さて、海外に住んでいるあなたなら
夢を持つ事に対して、どう思いますか?


「夢を持て、現実を疑え」
「夢を持て、現実を変えろ」
「夢を持て、現実に負けるな」


あなたが今日のメールをどう思うかは別として、
何かを思い返すきっかけになれば幸いです。


PS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。


ただ今、コースリニューアル特別オファー
限定33%オフでお申し込みすることができます。


詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop