安物買いの銭失い - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 安物買いの銭失い

安物買いの銭失い

2016年09月19日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


突然ですが、あなたは
こんな言葉を聞いたことがありますか?


「安物買いの銭失い」


→「安いものは買ったときは得をしたように
感じるが、品質が落ちるので、すぐに壊れて
使い物にならなくなる。
結局は修理や買い替えなどで
高いお金を払うことになるということ。」


僕がこの言葉をとても意識しているのは、
若かりし頃、初めて買った
クルマのせいかもしれません。


あれは僕が19歳の時、
初めてのクルマを買おうと
せっせとバイト代を貯めていた時でした。


当時、ワンボックスカーやステーションワゴンが
僕の地元(千葉県)において
モテる車とされていて、
オデッセイやアコードなどが人気だったのですが、


予算が30万円しかなかった僕は、
走行距離7万キロの中古の日産アベニールを購入。


確か5年落ちで7万キロだったので、
それで30万円は安いな〜と思い
即買いしたのを覚えています。


、、、ですが安いのにはやはり理由があって、
1回目の車検の時に「エンジンからのオイル漏れ」を
指摘され、修理するのに20万円かかると言われました。


他にもバッテリーの不具合、タイヤのパンク、
アイドリングの不安定などのトラブルも起こり、
オイル漏れもひどくなるばかりで
結局は1年半で手放すことになったのです(T T)


「これだったらローン組んででも
初めから良いクルマを買うべきだった」と
後で後悔したのを覚えています。


さて、あなたのビジネスにおいても
この「安物買いの銭失い」のようなことを
していませんでしょうか?


これは、僕が海外ネットショップで
経験した事ですが、
「配送費用をケチらない」事はとても重要だと思います。


例えば、一番安いエアメールで商品を送る場合ですが、
まず「追跡番号」が付いていません。


これが無いといざ、お客様より
「注文した商品、まだ届いていないんですけど、
今どこに商品があるんですか?」と問い合わせがあった際に
何も調べる手段がありません。


商品がすでに届いているのに本人が
気付いておらず、最悪の場合、
商品を再発送しなければいけない事もあります。


この時、少し高くても追跡番号付きの
配送サービスで荷物の配達状況を確認できれば、
お客様もショップ側も非常に安心ですよね。


また、ショップのデザインについても
無料のテンプレートを使用している場合は、
なるべく見た目の良い有料のテンプレートに
変更することをお勧めします。


見た目が安そうなサイトは、まず信頼性の面で
怪しく見られてしまいがちなので、
少しお金を出してでも見た目は重視した方が良いです。


ネットショップは少ない費用で
オープンできるとは言え、
お客様が絡む肝心な部分においては、
逆にお金を多くかけた方が
良い結果を生むことがあります。


安い買い物をして失敗して、
後で高いものに切り替えるよりも、
初めから少し高くても信頼できるものを選ぶ方が
よりお金と時間を節約できると思いませんか?


PS.
海外ネットショップやネット集客に関する
質問はありませんか?

ご質問・ご相談はこちらから。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php


PPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop