良い書き手になるために - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 良い書き手になるために

良い書き手になるために

2016年09月15日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


小学校の時、夏休みの宿題で
読書感想文ってありましたよね?


あれ、僕はもの凄く苦手で、
毎年決まって、手付かずのまま8月31日まで
放置して、最後は泣きながらなんとか仕上げて
いたのを覚えています。


大人になった今、なぜ読書感想文が
苦手だったのか振り返ってみると、
当時は極度のシャイな性格からか、
自分の考えや、思った事を人に話すのが、
とっても苦手だったのです。


ましてや、その読書感想文を
クラスメートに読まれりしたら、恥ずかしくて
次の日から学校に行けないと考えるくらい、
「書く」という事に抵抗を感じていました。


しかし今、僕の仕事の8割を占めているのは、
「書く事」です。


メルマガ、ブログ、ウェブサイトの記事を通して、
知識だけでなく、自分の視点や考え方を
伝える事をしています。


あなたもご存知の通り、
インターネット集客をする上では、必ずと言って良いほど
ライティングの作業がついてきます。


昔の僕のように「文章は苦手だから、、、」と言って、
ライティングをおろそかに考えてしまう人は、
決して少なくはないと思いますが、


今日は、良い書き手になるために必要な事について、
2点ほど挙げてみたいと思います。


1つは、「読む事です」。


まず、「読む事」によって、情報をインプットし、
頭の中に多くの引き出しを作っておく事ができます。


また、読む上でお勧めしたいのが、
本だけでなく、誰か尊敬している人の
メルマガを定期購読する事です。


何度もそのメルマガを読んでいるうちに
その人のライティングのスタイルがわかってきます。


まずは、自分に合った良いスタイルを真似る事で、
あなたの上達のスピードは格段に早くなります。


僕は英語、日本語含めて6個ぐらいのメルマガを
定期購読していますが、
自分に合ったスタイルを見つけるのにとても役立っています。


そして、肝心な2つ目「毎日書くこと」です。


情報はインプットしたままでは、いつか忘れてしまいますので、
必ずアウトプットの機会を作るようにします。


覚えたことは24時間以内に他の誰かに教えることで、
より学習効果が高くなると言います。
新しい気づきがあったら、早速ブログに書いてみましょう。


また、アウトプットの回数を多く重ねるほど、
自然に早く書くスキルが身につきますので、


ブログ、メルマガであればできれば毎日、
最低でも週に2回は書いて投稿をするようにします。


毎日書くというのは、チャレンジかもしれませんが、
慣れてくると週2回より毎日書く方が楽になってきます。


それは、頭が自発的に「書くことを探そう!」と
アンテナを張ってくれるからかもしれません。


「読むこと」と「書くこと」をバランスよく今まで以上に
行うようにすれば、あなたのライティングスキルは、
間違いなく上達します。


ぜひ今日から試してみてください。


PS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

今なら9月18日まで特別オファーを実施しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


PPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop