ネットビジネスには手を出すな - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > ネットビジネスには手を出すな

ネットビジネスには手を出すな

2016年12月08日

_hirokitakahashi.jpg

デール・カーネギーの名著「人を動かす」の
第1の教えにもあるように
僕は普段、あまり人の悪口を言わないように、
人の批評をしないように心がけています。


ですが、今日はあえて特定の人達を
悪く言いたいと思います。


それは、「ネットビジネス」に手を出す人です。


「ネットビジネス」とは、一般的に家から全く出ずに
パソコンの前で単純な作業を繰り返すだけで、
収入が得られるという手法のことを指しています。


僕がやっているネットショップも
一般的にネットビジネスの部類に入るようですが、
これは少し違います。


ネットショップは、リアルな商品を販売する
ショップの事で、その手段としてインターネットを
使っていますが、
リアル店舗と同じように商品を仕入れたり、
顧客サービスを行ったりします。


ですが、このネットビジネスでは、
「コピペだけで稼げる」、「1日クリックするだけで儲かる」
のような儲け話を現実的に仕立て、


あたかも「皆これで稼いでますよ」と
見せかけてノウハウをネット上で販売するのが
当たり前になっています。


僕は、正直言うとこの「ネットビジネス」に
手を出したことはありません。


なので、100%確信を持って
「これはダメです」と言うことができません。


しかし、どのネットビジネスも少し考えれば
怪しい点に気づくことができます。


例えば、よくあるのが、
「ニートだった僕が3ヶ月で月収50万円を
稼げるようになった秘密」といったメルマガです。


リアルな世界で月収50万円を稼いでいる人達とは、
どんな人でしょうか?


僕はオーストラリアに来る前、
日本のベンチャー企業で営業マンをやっていた経験があるので、
できるビジネスマンとはどんな人か、
はっきりとしたイメージがあります。


第1印象の良さ、洗練されたマナー、プレゼンの上手さ、
交渉力、読解力、高いコミュニケーション力、


大手企業に勤めていて、これらが全て備わった人でも
月収50万円ももらっていない事が多いと思います。


それに対して、ニートだった人が、
ビジネスの最前線で揉まれている人達と比べて、
より高い能力があり、お金を稼いでいるでしょうか?
僕はそうは思いません。


もう1つ例を挙げると、「コピペだけで月収10万円稼ぐ方法」。


SOHOサイト等で、よくライティングの
案件がありますが、2000文字程度の記事を
1件書いてもらえる報酬は、2000円が相場です。


リサーチして文章を考えて、およそ1時間かけて
記事を書いてもらえる金額が2000円、
10万円稼ぐには50件の記事を書かなければいけません。


これに比べて、コピペだけの作業にお金を払いたい
クライアントなんて、まずいないはずです。


ネットショップにしても月に10万円の利益を得るのには、
商品の説明分を考えたり、効果的な販売手法を
模索したり、既存顧客向けのキャンペーンを行ったりと
様々な施策があって、初めて達成できる事です。


それでも、もしあなたがネットビジネスで
お金を稼ぎたいと思うのなら、
一度リアルな世界で同じだけの額を稼いでから、
そこに費やした仕事の質と量を比較すると良いと思います。


そうすれば、まず「簡単な作業だけで月収50万」が、
まず、あり得ない事に気づくと思います。


地道にコツコツ、なんて古い言葉かもしれませんが、
いきなり急激に収入が上がるというものは、
原理的に起こらないと僕は思っていますが、
あなたはどう思いますか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop