今の時代、"オンリーワン"がいけない理由 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 今の時代、"オンリーワン"がいけない理由

今の時代、"オンリーワン"がいけない理由

2016年10月19日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「ビジネスで1という数字は一番危険だ」


これは、マーケティング界の権威、
ダン・ケネディ氏の言葉を借りたものですが、
何を意味しているかと言うと、


1つの仕事しかやらない、
1つの販路しか持っていない、
1つの収入源しか持っていない、


1つのビジネスだけに注力して、
結果が出ているうちはいいのですが、
どこかで売り上げが頭打ちに
なってしまう時があります。


それはトレンドの移り変わりなど、
自分の力が及ぶところの範囲外、


つまり今までのお客さんがその商品を
これ以上欲しくなくなる事です。


または、ずっと続けてきたSEO対策が功を奏して、
Googleの自然検索から
安定したトラフィックがあったとしても、


ある日、Googleのルール変更による
順位変動が突然起こったら、、、


結果、今まで上位にあったキーワードでの
掲載順位はガタ落ち、
検索エンジン経由の売上が半分に、


悪いケースでは、
ほぼ全ての売上が無くなってしまうこともあります。


そんな時、もう1つのビジネスがすでに起動に
乗っていて、安定した収入があったり、


集客面では自然検索以外にも
PPC広告からのトラフィックがあれば、
バックアップがあって安心ですよね。


これは、あなたが今の仕事を辞めて、
起業する時にも同じことが言えます。


僕が以前、コンサルティングをお願いしていた
メンター的な存在の人から言われた事ですが、


「ビジネスで同じ額が3ヶ月以上続けて
稼げるようになるまでは、今の仕事は続けなさい。」と


当時はホテルの仕事をしながら、
ネットショップの運営をしていたのですが、
もっとビジネスだけに集中したいと
常々、思っていました。


副業の1番のデメリットは、やはり時間が無い事、、、
フルタイムの仕事を辞めて、ビジネス1本でやれたらどんなに楽か...
なんてよく考えていました。


「しかし、ここで辞めたら収入源が1つになる」


今までネットショップの収益をすべて
知識や新しいビジネスに投資しても、
生活費に余裕があったのは、
本業の仕事と副業のネットショップの
2つの収入源があったからです。


収入源が2つあると、1つが落ち込んでいても
もう1つがそれを補ってくれるので、
安心して新しいビジネスに力を注ぐことができます。


起業と言うとひと昔までは、
「100%独立志向」の人が多く、
今の仕事を続けながらなんて「甘い」と
思う人は多かったと思いますが、


今の時代、「独立」という不確定な要素に
100%コミットしてしまうよりは、
今の仕事と副業のビジネスの2つを
並行してできる工夫をする方が賢明だと思います。


とは言っても、今の仕事がきつくて
かなりの時間を束縛されてしまい、
なかなか副業としてビジネスをやる事が
難しい人もいると思います。


僕の場合ですが、フルタイム勤務を
パートタイム勤務に変更してもらい、
週5日を週4日に減らすことで、
よりビジネスに注力することができました。


本気で仕事と副業の2つを
両立しようと思ったら、
何か時間を増やす工夫が必要です。


それは友達と会う時間、晩酌をする時間、
テレビを見る時間など、プライベートの面で
何かを犠牲にする事かもしれません。


あなたに合った方法で副業の時間を増やして、
無理なく安全にビジネスを進めていきたいですね。


P.S.
副業として新しい収入源を作るなら、ネットショップ。
そして少ない時間で確実に結果を出すためには、
すでにそのやり方を実践している人から学ぶのが、
賢明なやり方です。

こちらのコースに多少の投資を行い、
無理なく最短でショップを軌道に乗せたい方は、
他にいませんか?

(募集は明日で終了です)
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-10.php




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop