オムツが安いのには理由がある - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > オムツが安いのには理由がある

オムツが安いのには理由がある

2016年04月28日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Carnegie Centralのスーパーより


今、スーパーのベビーグッズ売り場で悩んでます...。


「28枚入りの$4.65のオムツを買うべきか、
薬局に行って108枚入りの$33Huggiesブランドの
オムツを買うべきか...」


今、僕がいるのはALDIというドイツ系のディスカウントスーパーで、
一般のスーパーでは売っていない、ホームブランド商品を多く
扱っているところで、


Coles, Woolworthといったオーストラリアの
2大スーパーマーケットと比べて、商品の価格が
2割ぐらい安いのが特徴です。


このALDIのホームブランドオムツを買えば、
今使っているHuggiesより5割ぐらいオムツにかかる
出費を抑えることができます。


これから長く買うことになるオムツ、
向こう3年ぐらい使い続けることを考えたら、
長期的にかかるランニングコストを抑えられたら
とても嬉しいのですが、、、


結論を言うと、Huggiesの高い方にしました。
その一番の理由は「オムツかぶれ」です。


英語では、nappy rashと言いますね。
(アメリカ英語では、diaper rash)


オムツかぶれをなくす一番の方法は、
オムツを頻繁に変えることのようですが、
オムツの素材や快適さなども原因のようですね。


素材で言えば、どれだけ吸収性があるか、
通気性があるか、肌触りが良いか
快適さで言えば、ウエスト部分の締め付けや
股のレイヤー部分の弾力性など、


オムツについて調べれば調べるほど、
「やっぱり高いのにしておいて良かった」と
感じさせられます。


安いのを買った結果、後でオムツかぶれが出て、
たくさん買ったけど結局全部捨てることになった、、、
なんてリスクを考えたら、初めから高い方にしておくのが、
無難な選択と言えますね。


ちなみにHuggies のオムツは、病院でも使われていて、
オムツかぶれのリスクを少なくする効果が、
臨床試験で証明されているようです。


こういった信頼性の高い事実が
パッケージに書かれているのも安心して
購入に踏み切れる要素になりますよね。


オムツだけでなく、どんな買い物でもそうですが、
同じ商品で価格の高い方と安い方が並んでいた時、


迷わず安い方をとるのではなく、「なぜ安いのか?」
について少し考えてみる癖を
僕はここ数年で重視するようになりました。


なぜなら、お金が無いからと価格の安い方を選択して
失敗したことがあるからですね(笑)


中古車の購入なんかは特にそれが顕著に出ます。
安いクルマは余計にメンテナンスにお金がかかる事は、
よく言われますね。


携帯会社を選ぶ際も、安い会社を選ぶと電波がうまく入らなかったり、
カスタマーサービスが悪かったりと、後になって後悔します。


価格の高い商品・サービスは、購入時はちょっと勇気が要りますが、
後々になって、買い替えたりする事が少ないことを考えれば、
むしろ安い買い物になり得るのかもしれませんね。


逆に価格の安いもの、無料で手に入れたものには、
後々になってメンテナンスに多額のお金がかかるリスクがあります。


どちらを選ぶかは、その人の自由ですが、
できればしっかりお金を貯めて良い商品を買う方が、
後々、余計な出費が出ず、長い目で見てコスト削減になると思いますが、
あなたはどう思いますか?


P.S.
僕が提供している海外ネットショップマスターコースも
ご存知の通り有料で、無料相談は行っておりません。


その分、有料で申し込みをされた方には、
できる限りの手厚いケアをしたいと思っています。


高いサービスには、安いサービスにはない価値があります。
あなたが本気でネットショップで結果を出したいと思うなら、
より多くのリターンを得られるのはどちらでしょうか?
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-8.php




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop