1人で成功しよう - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 1人で成功しよう

1人で成功しよう

2016年11月08日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「私たちがついています。皆で一緒に成功しましょう!」


このようなメッセージ、どこかで見た事はありませんか?


そう、これはビジネススクールやセミナー等の案内に
決まって書かれているメッセージなのですが、
1人では行動できない人のために書かれたものです。


「ここでは、仲間がいるから頑張れる」
「ここでは、仲間がいるから励まし合える」
「ここでは、仲間がいるから協力し合える」


セミナーだけでなく、学校やグループワークをする
団体の参加者募集にもよく使われる言葉ですが、


ビジネスにおいて「皆で成功しよう」というのは、
少し言葉が良すぎるような気がしませんか?


と、言うのも1年後軌道に乗るビジネスなんて、
1割あるかないかの世界なのに、参加者50人が
皆ビジネスで成功なんてまずないと思います。


しかしながら、世の中にはセミナーおたくや
ノウハウコレクターと呼ばれる人達がたくさんいて、
同じような人達どうしでグループを作ったりもしています。


そして、そのような環境にいる人達は、
得てして「おせっかい」が好きであることが多いです。


新しくそのグループに来た人がいれば、
「僕が色々教えてあげるよ」と先輩の役割となり、
付き合う人から読む本までいちいち細かいことを
自分と同じように行動させようとします。


また、自分が持っている知識、スキル、ツールに関しては、
聞けば何時間でも得意気に話してくれます。
(結果が出たかどうかは別として)


そして、その先輩が密かに望むことはただ1つ、
後輩が自分を追い抜かないようにすることです。


もし、後輩が自分の知らない知識やスキルを覚えると
「ああ、それはやめた方がいいよ」とか、
「皆やってないやり方だから、上手くいかないよ」など、
自分のコントロールの中に後輩を置いておこうとします。


結果、先輩にブレーキを引かれたままの後輩は、
成長するスピードを失うと共に自分の判断で行動ができなくなります。


「○○さんがやった方がいいよって言ったから...」
「○○さんが使ってたツールだから...」


こうなってしまうと、もはや起業どころではありません。
上司の指示を仰いでから仕事をするサラリーマンと同じですね。


もし、あなたがいつも誰かの意見を頼りにして、
なかなか自分で決断できず
「皆で足を引っ張り合う」グループにいたとしたら、


そこから抜け出して、さっさと1人で起業してしまった方が
良いと思います。


昨日のメルマガ「待たない技術」にも関連することですが、
誰かの意見をもらってからでないとスタートできないのは、
明らかにスピードが遅いです。


そして、誰かから意見をもらったからといって、
その通りにやって結果が出るといった保証はないですし、
その人が責任を取ってくれることもありません。


起業でも副業でも、最終決断はすべて自分です。
そこには上司や先輩、同僚は存在しません。


1人でやって失敗しても、誰からも嘲笑されないですし、
恥ずかしい思いをすることもありません。
そうやって決断の精度はだんだんと高まっていきます。


そして、あなたが1人でやって成功できたことは、
他の同じような気概を持った人に教えてあげる事も出来ます。


まずは行動は1人で、成功も1人で。
上手く行った時に初めて人と分かち合えばいいと思いますが、
あなたはどう思いますか?


P.S.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらからご投稿ください。


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
当メルマガにて公開回答しています。
ご質問・ご相談はこちらから。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop