体力 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 体力

体力

2016年11月13日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「サービス業は体力が全てだ!頭を使う奴は成功しない。」


これは、米国マクドナルドの創立者、
レイ・クロック氏の言葉です。


マクドナルドに限らず飲食業界の仕事は
体力が資本、体が丈夫でないとついていけないと
よく言われますね。


僕も飲食業やホテルで仕事をしていましたので、
そのあたりの事はとてもよくわかります。


誰か1人が休んだら、仕事が回らない。
少し具合が悪くても仕事に行くのが当たり前でした。


そして体力と言えば、肉体労働の
イメージが強いですが、
レイ・クロックの言う体力は、
もう少し精神的な意味を持っていて、


「気力」、「忍耐力」、「ガッツ」といったものも
含まれています。


レイ・クロックはマクドナルドのフランチャイジーには、
何よりもハードワーカーであること、
顧客サービスに誠心誠意を尽くす人を重要視したようです。


さらに彼自身、著書「成功はゴミ箱の中に」で
話している事ですが、
競合先のレストランのデータを手にするのに
営業後のゴミ箱に捨てられた書類を探していたとの事です。


まさに「ガッツ」があってこそ、成せる仕事ですね。
今どき、そんな事をするビジネスマンはまずいないでしょう。


ところで僕は以前、美容関係の
リアル店舗ビジネスを経営していた事があり、
その時雇った女性スタッフから
「会社経営に一番必要な事って何ですか?」と聞かれました。


その時は、レイ・クロックの本を読む前でしたが、
直感的に「体力」と答えたのを覚えています。


彼女は、期待していた言葉と全然違うものを
聞かされ、少し驚いていたようでしたが、
すぐに納得したようでした。


体力がないと、正常な判断ができないし、
日々やらなきゃいけないことを最高のパフォーマンスで
行うことができなくなリます。


体を壊して1日でも仕事を休むようになれば、
その分、事業のスピードは遅くなりますし、
一度中断した作業を再開するのにも
大きなエネルギーが必要になります。


僕はできる限り、少ない負担、少ないストレスで
仕事をするためにも「体力」は最重要だと考えています。


ウサギとカメのお話にも似ていますが、
体力があれば、多少仕事のスピードが遅くても、
休む事なく継続する事で、能力のある人に追いつき、
最終的に追い抜く事ができます。


習慣の形成も同じように、一度良い流れを作ったら、
無理なく、休まずに続ける事が大事です。


そして毎日休むことなく、最高のパフォーマンスで
あなたの顧客にサービスができるよう、
体力、すなわち健康に人1倍気をつかうのが、
ビジネスの成功にも繋がると思いますが、
あなたはどう思いますか?


PS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらからご投稿ください。


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
当メルマガにて公開回答しています。
ご質問・ご相談はこちらから。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop