2015年12月 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2015年12月

2016年やめる事リストを作る

2015年12月31日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg


From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


今日は12月31日。
New Year's Eve(大晦日)の日ですね。


海外にお住まいの方は、
12月31日は、家でゆっくり
年越しそばでも食べて
紅白を見て除夜の鐘を聞く、
なんて事はなく、、、


花火を見に街へ出かける人も
多いのではないでしょうか?


僕は、オーストラリアに来た
ばかりの頃は、
New Year's Eveは人が溢れる
街に出ていましたが、


流石にオーストラリア滞在8年の
34歳になってくると、
家で家族とのんびり過ごす方が、
合っていると思っています。


さて、そんな海外の大晦日を
僕のように家でゆっくり
過ごしたいというあなたに
1つシェアしたい事があります。


それは、新年の目標や豊富を
無理に立てる必要はないという事です。


新年の目標というと、
「今年は●●をやる」
「●●を達成する」
などの、達成型の目標が
多くあると思うのですが、


僕は、むしろ「●●をやらない」
といった断捨離型の目標に
フォーカスして物事を考える事を
オススメしています。


僕たちに与えられた時間は、
皆等しく1日24時間、1年365日です。


その中で、やらなきゃいけない、
達成しなきゃいけない事ばかりに
追われていて、


結局何もかもが中途半端で、
今年も目標を達成できずに
終わってしまうことはよくありますよね。


それだったら、むしろやらない事、
やめた方が良い事に焦点を
当ててみるともっと視点が変わると思います。


自分の普段の生活で無駄だと
思われるもの、
きっぱりやめた方が良い事、
惰性で続けている事など、


これらをやめる事で新しい事に
使える時間ができて、
本来の目標達成に必要な時間と
労力をもっと効果的に注げるのでは
ないでしょうか?


例えば、僕が2015年にやめた事で、
いくつか例を挙げますと、、、


・家でアルコールを飲むのをやめる
・家でテレビを見るのをやめる
・facebookなどのソーシャルネットワーキングをやめる
・夜更かしをやめて朝方活動に変える
・将来的に見て長く付き合わないと
思われる人が集まるパーティーに行くのをやめる
・ここ3年愛用していたWindowsの
古いパソコンの使用をやめてMacbookに買い替え


これらをやめるだけでも、
膨大な時間とエネルギーの節約になり、
何か違った生産的な活動をする事が
できるようになります。


facebookやらなきゃ、皆に遅れていると言われる...
パーティー行かなきゃ、次は誘ってもらえなくなる...
テレビを見なきゃ、最近の話題についていけない
など、


これらの事に使っている時間が、
自分の将来達成したい目標と
方向性があっているのか、


長期的な視点で見た場合、
自分の成功とはあまり関係がない事に
気がつくと思います。


僕は、SNSが好きな人も、
パーティーが好きな人もいて当然だと思います。


ただ、少ない時間の中で結果を出し、
家族との時間も大切にしたい
ビジネスパーソンを目指すのであれば、


何か身近な事でやめた方が、
目標達成への近道になると思います。


そして、「やめる」という行動は、
「新しい事を始める」事に比べて、
ずっと少ないエネルギーで始められます。


もし、あなたが2016年、
何かを新しく何かを「始める」のであれば、


古い荷物を捨てて身軽な状態で
始めた方が時間的にも体力的にも
上手くいく可能性が高いと思います。


そして、僕も2016年に向けて、
やるべき事、やめるべき事について
早速、行動を開始していきたいと思います。


2016年がお互いにとって、
最高の結果を出せるように
一緒に頑張りましょう!


それでは、良いお年をお過ごしください。
来年もどうぞよろしくお願い致します。



The オーストラリアの朝食

2015年12月27日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

IMG_0570.JPG

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


オーストラリアの朝食で
まず最初に浮かぶものと言えば、、、


スクランブルエッグ、トースト、アボカド、
ベーコン、ベイクトビーンズ、目玉焼き、
ハッシュドポテト、パンケーキ、ワッフルなど、


まるで、ホテルの朝食に出てくるような
高カロリーの食事がまず頭に浮かぶと思います。


しかし、健康志向なオーストラリア人は
毎日決まって同じ朝食を食べています。
それは、、、


上の写真にも載せている
何の変哲もないオートミール。
これをお湯や牛乳でふやかしたものを
「Porridgeーポリッジ」と呼びます。


白人文化の国に住んだ事がある人なら、
一度は見た事があるとは思いますが、


一見してあまり美味しそうな
食べ物ではないですよね(笑)


僕の場合、オートミールを器に入れて、
牛乳で浸し、電子レンジで2分間加熱し、


ふやけたオートミールにハチミツで
味付けをし、苺を細かく切ってトッピングします。


たまに苺の代わりにバナナを
入れたりもしますが、
ブルーベリーなどの酸味のある
フルーツとの相性がとても良いです。


オートミールには、食物繊維が
豊富に含まれているので、
これを毎日食べると、
お腹の調子が確実に良くなります。


また、植物性タンパク質も多く
含んでいるので、
日中のスタミナ源にもなります。


しかも、そこそこお腹にたまるので、
普通のシリアルを食べるよりも
ずっと腹持ちも良いです。


午前中のエネルギー補給食としては、
大変優れた食べ物だと思います。


さて、このオートミール、
米、焼き魚、納豆、豆腐などの
日本人の伝統的な朝食と比べて、
かなり質素ですが、


簡単に用意できて、栄養価が高く、
フレーバーの好みも変えられる、
しかもコストも安い。

(写真のオートミールは1kg7ドルで、
およそ1ヶ月はもちます)


忙しく働く現代人にとって、
これ以上万能な朝食は他にないと思います。


僕は、朝食は程よく食べたほうが、
日中のパフォーマンス向上のために
良いと思っていますが、


朝からハムエッグトーストや、
牛鮭定食などで大量の食事を摂ることは、
逆に胃腸を疲れさせてしまい、
結果、脳に血液が上手く回らないと思います。


また、朝は食べないけど、
ランチ時に大量に食べることに関して、
これも、同様に胃腸に負担をかけすぎてしまい、


脳内の酸素が不足して、眠くなったりと
集中力を欠く原因となります。


人間、少し空腹なくらいが、
もっとも仕事の能率が上がると
聞いたことがあると思いますが、


「どうも集中力が長続きしないんだよな...」
とお悩みであれば、食べる量を
少し減らしてみてはいかがでしょうか?


僕はそれでも夕食は好きなものを
がっつり食べる方なので、


その分、朝食は質素で少し
物足りないくらいが丁度良いと思っています。


もし、あなたが毎日の食事を自分で
コントロールできれば、
健康面、仕事面でも大きな利点が
あると思いますが、どう思いますか?



Googleからの電話

2015年12月26日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


12月24日、クリスマスイブの
午後4時頃の事、


突然、僕の携帯に国番号81(日本)
からの着信がありました。


普段、知らない番号からの着信は、
一切応答しないのですが、
この時ばかりは、何か緊急性を感じたので、
出てみることにしました。


実家の家族に何かあったのでは、、、
と、恐る恐る電話に出てみたところ


それは、悪いニュースでもなんでもなく
丁寧な口調の女性の声でした。


「もしもし、こちらは
Google株式会社のS藤と申します。
高橋様、いつも大変お世話になっております。」


僕「あ、、、は、はい。
こちらこそお世話になっております。
もしかして、国際電話で掛けて
頂いているのでしょうか?」


女性「はい、左様でございます。
先日お問い合わせいただきました広告の承認の件で
お電話を差し上げた次第です。」


そう言えばAdwordsでどうしても
承認されないイメージ広告があって、
1時間ほど前にフォームから問い合わせを
した事を思い出しました。


とは言え、こういった類の回答には
通常、時間がかかる事が多く、
しかもGoogleのような大会社はすぐに
対応してくれないものと思っていました。


それが、まさか国際電話で僕の
オーストラリアの携帯に連絡してくるとは、
思ってもいなかったので、正直驚きました。


女性「ただ今年末で忙しく、広告の承認に
お時間がかかってしまい大変申し訳ございません。
現在、順番に広告をチェックしており、
ちょうど高橋様の広告のチェックが終わったところです。」


僕「あ、その事なのですが、イメージ広告で
もう何度も不承認になっている広告があるのですが、
どうすれば解決できますか?」


女性「そうですね、詳しい理由は係の者でないと
分かり兼ねますが、経験ベースで申しますと
イメージ広告に会社のロゴがない広告は、
明確性の理由で不承認になる傾向があるようです。」


あっ、確かにその広告には会社のロゴを
入れていなかった事を思い出しました。


僕はその電話ですぐに答えをくれた
Googleの女性にお礼を言って、


すぐに広告にロゴを追加してみたところ、
1時間後には、広告が承認されていました。


それまで何日もああでもない、こうでもないと
承認されない広告を見ては、
メッセージを変えたり画像を変えたりと
色々試してみたのですが、


予想もしていなかったGoogleからの
電話で1発で解決することができました。


1年前に問い合わせをした時は、
確か回答までに2営業日ほどかかり、
メールでの回答だった事を思い出すと、


今回のGoogleのカスタマーサービスは、
ずいぶん改善されたなーと感心しました。


今回の件で僕が改めて感じたことは、
1、行き詰まったらすぐに問い合わせをしよう
2、Googleは信頼できる会社である


そして、結果が出ない割に広告費が高い
Fa●ebook広告なんかに手を出さず、
Google Adwords一本で行こうと
改めて感じました。


SNSの広告は、結果が出せると
いろいろな本や教材が出ていますが、


実際にそれで成功しているのは、
そのやり方を教えている人だけである
というのも有名な話です。


闇雲にSNSの浮ついたユーザーを狙うよりも、
Googleで能動的に欲しい情報を探している
ユーザーに広告を出した方がずっと効果が高いと
僕は思いますが、あなたはどう思いますか?


P.S.
Google Adwordsを試したけど上手くいかなかった...
そんな方にはこちらがオススメです。
http://fixyourmarketing.net/ppcdrm4.php



リカバリーの速さ

2015年12月23日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Chadstoneショッピングセンターのカフェより


もうすぐクリスマス、
どこのショッピングセンターも
年末商戦に力を入れています。


毎年、この季節になると思うのが、
僕のクリスマスはいつも仕事だったという事。


今まで働いてきたのが、
販売やサービス関連だったことを考えると
年末忙しいのは当然なのですが、


その中でも特に記憶に残っている
仕事についてお話したいと思います。


それは、今から10年前、
ある大手家電量販店での店頭販売の仕事でした。


家電量販店と言えば、セール時には
赤いハッピを着て、セールの告知を
来店客に大声で呼びかけを行う。


まさに、そんなイメージ通りの仕事です。


そして僕の場合、量販店の社員ではなく
メーカーからの派遣販売員だったので、


ミッションは、自社メーカーの
商品をできるだけ多く販売することです。


そんな中で、僕が当時販売していたものは、
ある韓国メーカの液晶テレビです。


シャープなどの国内メーカーに比べて、
圧倒的に不利な立ち位置でした。


自然にお客さんがそのメーカーの
商品を選ぶことは、ほぼ皆無でしたので、
販売員が長所などを説明して買ってもらう他はありません。


そんな中で、販売員に求められるスキルと言えば、
セールストークの巧妙さや、
見込み客、冷やかし客を見極める視点、
お客様から見た第1印象の良さ
などがありますが、


そのすべてを持っていたとしても、
今から挙げる能力がなければ、
10%ぐらいの実力しか出せないと思います。


それは「リカバリーの速さ」です。


リカバリーが速いということは、
断られても気持ちをすぐにリセットして
元に戻すことができると言うこと、


20分、30分と見込み客に
熱いセールストークを奮った後で、


「すみません、やっぱり別のメーカーにします」
と言われても、落ち込まずに冷静に
気持ちを切り替えることができると言うことです。


僕のような派遣販売員をやったことが
ある人なら分かると思いますが、
お客さんからの「No」を避けて進むことは
ほぼ不可能で、


中には、上に挙げたように
散々、熱弁を奮った後に「買わない」、
なんて冷たい反応をもらうこともよくあります。


そこでショックを受けてしまうと
次のお客様とのトークに支障に悪影響が
出てしまうので、


なるべく引きずらずに、早く気持ちを
リセットできる能力というのは、
その当時とても大事だと思っていました。


さて、このリカバリーの速さですが、
店頭販売だけでなく、仕事や生活の
色々な場面で役に立つ事があります。

/////////////////////////////////////

・新しい事業に失敗しても、
すぐに別の機会を見つけることができる


・プレゼンテーションで言葉をつっかえても、
声を落とさずに最後まで自信を持って話すことができる


・外国語で相手に言葉が伝わらなくても、
恥ずかしがらずに身振り手振りを交えて、
会話を続けることができる


・仕事で上司に昇進を断られても、
悲観的にならずに「どうすれば昇進にふさわしい」
人材になれるかを考えることができる。


・怒ったお客さんに当たっても、我慢強く話を聞き、
クレームを最小限に抑えるか、
サービスリカバリーのチャンスを見つけ、
優良客になってもらうことができる。


・夫婦喧嘩しても、自分から折れることができ、
早く仲直りすることができる


・好きな異性にふられても、次の日には
別の好きな人ができる(笑)

/////////////////////////////////////

などなど、ご自分の仕事や生活においても
様々なメリットがあるのではないでしょうか?


家電量販店での仕事から、
もう10年が経っていますが、


今でも気分が落ち込むことがあると
あの時の「リカバリーの速さ」を
思い出すようにしています。


気分が落ち込んでいる時、
仕事で失敗が続いている時、
人間関係が上手くいかない時、


リカバリーの速さを意識して、
行動を進めてみると良い方向にいくと
思いませんか?




  


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop