2016年10月 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2016年10月

学校へ行くな

2016年10月06日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


僕は中学生の時までは勉強ができて、
そこそこ優等生でした。


なるべく先生や親の言うことを聞いて、
期待に応えることが正しいことだと
信じていましたが、


高校生になり、自分でやれる事の幅が
広くなると、勉強よりもアルバイトして
自由に使えるお金を稼ぐ方が楽しくなりました。


そして15年ほど経った今でも、
その感覚は変わっていないと思います。


「お金を稼ぐ>お金をもらう」


思い出してみてください。
あなたが中学生の時までは、
親からもらったお小遣いが自分が使える
お金のすべてでした。


でも、高校生、大学生になると、
自分でアルバイトをしてお金を稼ぐという
選択をすることができます。


そして、大人になり社会人になると、
今度は会社からお金(給料)をもらうことになります。


しかし、一部の人はそのお金だけでは
満足できず、副業を始めたり、
起業してもっと多くのお金を稼ごうと考えます。


中には、「スキルアップのための学校」や
「ビジネススクール」に通う人達も
多くいますよね。


でも、ここで少し疑問なのが
お金を稼ぐための学校なんて
果たしてあるのかといったところです。


だいぶ前に読んだ本で、名前は忘れましたが、
学校や社会は、実際のところ、
誰かがが起業して、人よりも多くお金を
稼ぐことを良く思わないようです。


どこかに成功者が現れて、
お金を稼ぎ始めると
大企業など既存の会社に勤める人達が
減給やリストラされたりと不都合なことが起こります。


だから社会は皆が優等生で、
決められた枠からはみ出さない人を
育てることに力を注ぎます。


起業家であり、「金持ち父さん」関係の
ベストセラー作家であるハワイの実業家、
ロバート・キヨサキ氏の言葉で、
これと同じことを意味したものがあるのですが、


If you want to be rich and happy don't go to school.
「豊かで幸せになりたいなら、学校へ行くな」


学校に行って勉強することは、
良い「従業員」になるための一番の訓練だと、
キヨサキ氏は数々の書籍で話しています。


そして今の時代、会社で昇級したとしても、
増えるのはせいぜい月に2万円程度。


従業員とは得てして、
会社から最低限の賃金しか
もらう事が出来ないのは、あなたもご存知だと思います。


それ以上のお金を稼ぎたければ、
従業員の枠から出たところで、
何か他の事をする必要がありますよね。


それは、学校や社会が教えてくれる事とは、
正反対なことのような気がします。


だから、もしあなたがスキルアップのために
学校に行く事を考えているなら、


学校に行かなくても自分で何とか出来ないだろうか?
と再度、自分に尋ねてみてください。


学校から得られる良い従業員になるための
スキルとマインドセットは果たして、
本当に自分が望んでいることだろうか?と。


意外なところに、学校に行かずとも
収入を増やすことができる方法が
あるかもしれませんよ。


P.S.
本の名前、思い出しました。
「金持ち父さんの起業する前に読む本」  ロバート・キヨサキ著



これは、やめてください

2016年10月02日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
千葉の実家より


今日で日本滞在は最終日、
明日の便でオーストラリアに戻ります。


思えば、前回日本に戻ってきたのも
ちょうど去年の今頃、
メルマガ関連のセミナーに出席した時でした。


その時から、メルマガをほぼ毎日書いて出す、
といったことを続けていますが、


メルマガを毎日書いて出すなんて、
書くネタもないし、そんな時間取れないと、
思う人が多くいるようです。


実は僕も1年前までは、そう思っていました。
メルマガを書く=何か苦行のような事に
思えて、なかなか気持ちが前に進みませんでした。。


でも、ここで1つ。
メルマガに限らずどうすれば、
自分にとって未知のスキルに到達できるかと言うと、


それは、たった1つ、
「難しい」と言うことをやめることです。


「難しい」と口に出すと、人間の思考は
考えることをやめてしまうので、
結果、難しいまま前に進めなくなってしまうんだそうです。


だから、あなたがメルマガを使って
顧客との関係構築を行っていきたいなら、
まずは、「難しい」と思いながら、書くのを
やめる癖をつけてみるといいかもしれません。


さて、昨日のメールでお話しした
メルマガを始めるにはどうしたら良いか?
といった点に関して、少し触れますが、


これは、メール配信システムを導入することです。


メール配信システムは、
集めたリストにメールを一斉配信するだけでなく、


あなたのホームページに貼り付けて使える
リストを集めるための「メルマガ登録フォーム」や
登録後、自動配信メールのシナリオを作れる
「ステップメール」などの機能があります。


日本向けのサービスであれば、
僕が使っている「メール商人」を始め、
様々なサービスがあるのですが、


あまり安いサービスは、スパムメール業者が多く、
メール自体が届かないこともあるようなので、
できれば月々3000円以上のサービスに
加入することをお勧めします。


「メール商人」は、僕のコースでも
メール配信システムのサンプルとして
使用方法を見せていますが、
管理画面が見やすく、シンプルなので、
初心者向けのシステムです。


また、例を挙げますと、あなたが僕のメルマガに
登録した時のフォームも、
メール配信システムで作ったもので、


登録後に自動配信される7日間のメールは、
ステップメールといい、あらかじめセットしておいた
メールを毎日決められた順番で送っています。


また、配信時ですが、
僕のメルマガはネットショップの顧客リストとは、
分けて送るようにしていて、


逆にネットショップ用のメルマガは、
ショップの顧客だけに出す、といった
配信リストのグループ分けをしています。


このメール配信システムの操作は、特に難解な
パソコンスキルが求められるものではなく、
ブログを書いて投稿するのとほぼ一緒の
感覚で覚えることができます。


メール配信システムを使いこなすことは簡単です。
ただ、メルマガを書くことに関しては、
習慣として見につける必要はあり、
それを億劫に感じる人は多いようです。


なので、せめて頭が考えるのをやめないように
まずは、「難しい」と言うのをやめることから、
始めてみると、自分の行動も変わると思いませんか?


PS.
メルマガを使う方も、そうでない方も、
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)についての
基礎知識を身につけて、マーケッターとしての
スキルを身につけてみたい方は、他にいませんか?

詳細はこちら。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/drmreport-sales.php




ブログとメルマガの違いとは?

2016年10月01日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

(※)本日のメルマガは、ビジネスで
ブログを書かれている方に役立つ内容です。
詳細は後ほど、、、


From: 高橋裕紀
茅ヶ崎の妻の実家より


日本に帰ったら1番に食べたいもの
それはやはりラーメンでしょうか。


今、妻の実家の神奈川県は茅ヶ崎に来ており、
ここに来たら毎年行っているラーメン屋があります。


「あぶみ」という湘南エリアでは3店舗ある
人気のラーメン屋で、
醤油ベースの鯛ダシと柚子のアクセントが
非常にさっぱりしたスープを生み出していて、


前の日の夜、義父と飲みすぎた後の
翌日のランチには、
正に最適なラーメンなのです(笑)


この日も12時過ぎに訪れると
すでに店は満席、少し待たされましたが、
3分ほどで奥のカウンターへ通されました。


オーダーしてから5分も待つことなく、
ラーメンが出てくるのも1人客には
嬉しい提供速度。


ラーメンもあっさりしているけどコクがあり、
なんとも優しい味で、多少の物足りなさを感じるけれど、
食べた後、胃がもたれることもなく、
鯛ダシの風味はずっと口に残っている、
何とも絶妙で、また食べたくなる一食でした。


と、僕の素人感丸出しのラーメンブログは
どうでもいいとして、、、本題はブログです。


趣味でやっている方も
副収入を得るためにやっている方も含めて、
ブログを書いている人は多いと思います。


海外なら自分の海外生活ブログを書いて、
アドセンス広告収益を得ている人もいれば、
何か美容などの特定のテーマに関する
情報ブログを立ち上げて、
商品を紹介するアフィリエイト報酬をもらっている人もいます。


僕は、こうやってブログは書いていますが、
実は、アドセンスもアフィリエイトもやったことはありません。


なので、これらの収益を増やす方法に関する
質問をされても答えることはできません。


その代り、メルマガに関してはかなり熟知していると思います。


メルマガをやったことのない人にとっては、
メルマガって何が良いの?って思うかもしれません。
なんか難しそうとか、そんなイメージがあるのかもしれません。


ブログとメルマガの違いに関して、
これは、僕なりの解釈ですが、
ブログは書き手と読者の関係が、1対多数なのに対して、
メルマガは1対1のコミュニケーションであること。


また、ユーザーが能動的にあなたのブログを
見に行かなくても、
メルマガなら受動的にあなたの情報を
受け取ることができる、
これも大きな違いですね。


あと、ブログは書き手の生活に関する
一般的な事柄が多いのに対して、
メルマガは、読者が何か役に立つ専門的な
情報を期待しているということ。


だから、メルマガってブログよりも
難しそうなイメージや責任感を感じるのですね。


でも、その分ビジネスにつなげやすいのも
メルマガの大きな利点。


ブログで何か商品・サービスを紹介するよりも、
メルマガの方がより高いコンバージョン率(成約率)が
でることは、多くのデータが実証しています。


例えばあなたが新商品を開発したとして、
ブログで紹介して見てもらうよりも、


すでにリスト化したユーザーに対して、
新商品の宣伝をした方がよっぽど早く、
確実に情報を届けることができます。


問題は、そのリスト(主にメルアド)
をどうやって集めるかですね。


これは、僕みたいにPPC広告で集める
やり方もありますが、
お金を使わずに行うなら、あなたがすでに
持っているブログを使うと良いです。


あなたのブログの読者に
定期的にメルマガによる情報を
受け取りたいと思ってもらうこと、
それができれば、メールアドレスを残してくれる訳です。


なので、あなたのメルマガに登録する
メリットを読者に伝えてあげる必要がありますね。


あなたのメルマガでは、どんな事を配信しているのか?
登録することで読者が得られるメリットは?
または、登録するともらえる無料冊子では、
どのような情報を得ることができるのか?


このあたりをユーザー目線で考えて、
メリットを伝えてあげるとメルマガ登録しやすくなります。


では、メルマガを始めるには
まずは何をしたら良いですか?ですが、


ちょっと長くなってきたので、
これは次回のメルマガにてお伝えします。


それでは、また明日。


PS.
メルマガを使って、もっと確実にビジネスの集客を
増やしたい方へ、
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)についての
知識があれば、その効果を何倍にも伸ばすことができます。

今ならDRMの特別レポートを手に入れることができます。
詳細はこちら。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/drmreport-sales.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お知らせ】
先日、弊社のDRM入門書を購入された方で、
レポートのダウンロードリンクをメールにてお送りしたところ、
メールがエラーで戻ってきてしまう方が1名いらっしゃいました。

お名前は出せないのですが、Paypalに
大阪府の住所を入れていた方です。
もし、心当たりがありましたら、お手数ではございますが
他のメールアドレスにて下記までご連絡をお願い致します。
mark@fixyourmarketing.net
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





《 前 1  2  3 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop