2016年10月 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2016年10月

学校へ行くな

2016年10月06日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


僕は中学生の時までは勉強ができて、
そこそこ優等生でした。


なるべく先生や親の言うことを聞いて、
期待に応えることが正しいことだと
信じていましたが、


高校生になり、自分でやれる事の幅が
広くなると、勉強よりもアルバイトして
自由に使えるお金を稼ぐ方が楽しくなりました。


そして15年ほど経った今でも、
その感覚は変わっていないと思います。


「お金を稼ぐ>お金をもらう」


思い出してみてください。
あなたが中学生の時までは、
親からもらったお小遣いが自分が使える
お金のすべてでした。


でも、高校生、大学生になると、
自分でアルバイトをしてお金を稼ぐという
選択をすることができます。


そして、大人になり社会人になると、
今度は会社からお金(給料)をもらうことになります。


しかし、一部の人はそのお金だけでは
満足できず、副業を始めたり、
起業してもっと多くのお金を稼ごうと考えます。


中には、「スキルアップのための学校」や
「ビジネススクール」に通う人達も
多くいますよね。


でも、ここで少し疑問なのが
お金を稼ぐための学校なんて
果たしてあるのかといったところです。


だいぶ前に読んだ本で、名前は忘れましたが、
学校や社会は、実際のところ、
誰かがが起業して、人よりも多くお金を
稼ぐことを良く思わないようです。


どこかに成功者が現れて、
お金を稼ぎ始めると
大企業など既存の会社に勤める人達が
減給やリストラされたりと不都合なことが起こります。


だから社会は皆が優等生で、
決められた枠からはみ出さない人を
育てることに力を注ぎます。


起業家であり、「金持ち父さん」関係の
ベストセラー作家であるハワイの実業家、
ロバート・キヨサキ氏の言葉で、
これと同じことを意味したものがあるのですが、


If you want to be rich and happy don't go to school.
「豊かで幸せになりたいなら、学校へ行くな」


学校に行って勉強することは、
良い「従業員」になるための一番の訓練だと、
キヨサキ氏は数々の書籍で話しています。


そして今の時代、会社で昇級したとしても、
増えるのはせいぜい月に2万円程度。


従業員とは得てして、
会社から最低限の賃金しか
もらう事が出来ないのは、あなたもご存知だと思います。


それ以上のお金を稼ぎたければ、
従業員の枠から出たところで、
何か他の事をする必要がありますよね。


それは、学校や社会が教えてくれる事とは、
正反対なことのような気がします。


だから、もしあなたがスキルアップのために
学校に行く事を考えているなら、


学校に行かなくても自分で何とか出来ないだろうか?
と再度、自分に尋ねてみてください。


学校から得られる良い従業員になるための
スキルとマインドセットは果たして、
本当に自分が望んでいることだろうか?と。


意外なところに、学校に行かずとも
収入を増やすことができる方法が
あるかもしれませんよ。


P.S.
本の名前、思い出しました。
「金持ち父さんの起業する前に読む本」  ロバート・キヨサキ著



これは、やめてください

2016年10月02日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
千葉の実家より


今日で日本滞在は最終日、
明日の便でオーストラリアに戻ります。


思えば、前回日本に戻ってきたのも
ちょうど去年の今頃、
メルマガ関連のセミナーに出席した時でした。


その時から、メルマガをほぼ毎日書いて出す、
といったことを続けていますが、


メルマガを毎日書いて出すなんて、
書くネタもないし、そんな時間取れないと、
思う人が多くいるようです。


実は僕も1年前までは、そう思っていました。
メルマガを書く=何か苦行のような事に
思えて、なかなか気持ちが前に進みませんでした。。


でも、ここで1つ。
メルマガに限らずどうすれば、
自分にとって未知のスキルに到達できるかと言うと、


それは、たった1つ、
「難しい」と言うことをやめることです。


「難しい」と口に出すと、人間の思考は
考えることをやめてしまうので、
結果、難しいまま前に進めなくなってしまうんだそうです。


だから、あなたがメルマガを使って
顧客との関係構築を行っていきたいなら、
まずは、「難しい」と思いながら、書くのを
やめる癖をつけてみるといいかもしれません。


さて、昨日のメールでお話しした
メルマガを始めるにはどうしたら良いか?
といった点に関して、少し触れますが、


これは、メール配信システムを導入することです。


メール配信システムは、
集めたリストにメールを一斉配信するだけでなく、


あなたのホームページに貼り付けて使える
リストを集めるための「メルマガ登録フォーム」や
登録後、自動配信メールのシナリオを作れる
「ステップメール」などの機能があります。


日本向けのサービスであれば、
僕が使っている「メール商人」を始め、
様々なサービスがあるのですが、


あまり安いサービスは、スパムメール業者が多く、
メール自体が届かないこともあるようなので、
できれば月々3000円以上のサービスに
加入することをお勧めします。


「メール商人」は、僕のコースでも
メール配信システムのサンプルとして
使用方法を見せていますが、
管理画面が見やすく、シンプルなので、
初心者向けのシステムです。


また、例を挙げますと、あなたが僕のメルマガに
登録した時のフォームも、
メール配信システムで作ったもので、


登録後に自動配信される7日間のメールは、
ステップメールといい、あらかじめセットしておいた
メールを毎日決められた順番で送っています。


また、配信時ですが、
僕のメルマガはネットショップの顧客リストとは、
分けて送るようにしていて、


逆にネットショップ用のメルマガは、
ショップの顧客だけに出す、といった
配信リストのグループ分けをしています。


このメール配信システムの操作は、特に難解な
パソコンスキルが求められるものではなく、
ブログを書いて投稿するのとほぼ一緒の
感覚で覚えることができます。


メール配信システムを使いこなすことは簡単です。
ただ、メルマガを書くことに関しては、
習慣として見につける必要はあり、
それを億劫に感じる人は多いようです。


なので、せめて頭が考えるのをやめないように
まずは、「難しい」と言うのをやめることから、
始めてみると、自分の行動も変わると思いませんか?


PS.
メルマガを使う方も、そうでない方も、
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)についての
基礎知識を身につけて、マーケッターとしての
スキルを身につけてみたい方は、他にいませんか?

詳細はこちら。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/drmreport-sales.php





《 前 1  2  3 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop