2016年4月 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2016年4月

オムツが安いのには理由がある

2016年04月28日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Carnegie Centralのスーパーより


今、スーパーのベビーグッズ売り場で悩んでます...。


「28枚入りの$4.65のオムツを買うべきか、
薬局に行って108枚入りの$33Huggiesブランドの
オムツを買うべきか...」


今、僕がいるのはALDIというドイツ系のディスカウントスーパーで、
一般のスーパーでは売っていない、ホームブランド商品を多く
扱っているところで、


Coles, Woolworthといったオーストラリアの
2大スーパーマーケットと比べて、商品の価格が
2割ぐらい安いのが特徴です。


このALDIのホームブランドオムツを買えば、
今使っているHuggiesより5割ぐらいオムツにかかる
出費を抑えることができます。


これから長く買うことになるオムツ、
向こう3年ぐらい使い続けることを考えたら、
長期的にかかるランニングコストを抑えられたら
とても嬉しいのですが、、、


結論を言うと、Huggiesの高い方にしました。
その一番の理由は「オムツかぶれ」です。


英語では、nappy rashと言いますね。
(アメリカ英語では、diaper rash)


オムツかぶれをなくす一番の方法は、
オムツを頻繁に変えることのようですが、
オムツの素材や快適さなども原因のようですね。


素材で言えば、どれだけ吸収性があるか、
通気性があるか、肌触りが良いか
快適さで言えば、ウエスト部分の締め付けや
股のレイヤー部分の弾力性など、


オムツについて調べれば調べるほど、
「やっぱり高いのにしておいて良かった」と
感じさせられます。


安いのを買った結果、後でオムツかぶれが出て、
たくさん買ったけど結局全部捨てることになった、、、
なんてリスクを考えたら、初めから高い方にしておくのが、
無難な選択と言えますね。


ちなみにHuggies のオムツは、病院でも使われていて、
オムツかぶれのリスクを少なくする効果が、
臨床試験で証明されているようです。


こういった信頼性の高い事実が
パッケージに書かれているのも安心して
購入に踏み切れる要素になりますよね。


オムツだけでなく、どんな買い物でもそうですが、
同じ商品で価格の高い方と安い方が並んでいた時、


迷わず安い方をとるのではなく、「なぜ安いのか?」
について少し考えてみる癖を
僕はここ数年で重視するようになりました。


なぜなら、お金が無いからと価格の安い方を選択して
失敗したことがあるからですね(笑)


中古車の購入なんかは特にそれが顕著に出ます。
安いクルマは余計にメンテナンスにお金がかかる事は、
よく言われますね。


携帯会社を選ぶ際も、安い会社を選ぶと電波がうまく入らなかったり、
カスタマーサービスが悪かったりと、後になって後悔します。


価格の高い商品・サービスは、購入時はちょっと勇気が要りますが、
後々になって、買い替えたりする事が少ないことを考えれば、
むしろ安い買い物になり得るのかもしれませんね。


逆に価格の安いもの、無料で手に入れたものには、
後々になってメンテナンスに多額のお金がかかるリスクがあります。


どちらを選ぶかは、その人の自由ですが、
できればしっかりお金を貯めて良い商品を買う方が、
後々、余計な出費が出ず、長い目で見てコスト削減になると思いますが、
あなたはどう思いますか?


P.S.
僕が提供している海外ネットショップマスターコースも
ご存知の通り有料で、無料相談は行っておりません。


その分、有料で申し込みをされた方には、
できる限りの手厚いケアをしたいと思っています。


高いサービスには、安いサービスにはない価値があります。
あなたが本気でネットショップで結果を出したいと思うなら、
より多くのリターンを得られるのはどちらでしょうか?
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-8.php




ネットビジネスには手を出すな

2016年04月17日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


デール・カーネギーの名著「人を動かす」の
第1の教えにもあるように
僕は普段、あまり人の悪口を言わないように、
人の批評をしないように心がけています。


ですが、今日はあえて特定の人達を
悪く言いたいと思います。


それは、「ネットビジネス」に手を出す人です。


「ネットビジネス」とは、一般的に家から全く出ずに
パソコンの前で単純な作業を繰り返すだけで、
収入が得られるという手法のことを指しています。


僕がやっているネットショップとは、全く違います。
ネットショップはリアルな商品を販売するショップの事で、
その手段としてインターネットを使っているだけあって、
リアルなお店と同じように商品を仕入れたり、顧客サービスを行ったりします。


ですが、このネットビジネスには、
「コピペだけで稼げる」、「現金スピードくじ」のような
儲け話を現実的に仕立て、あたかも「皆これで稼いでますよ」と
見せかけてノウハウをネット上で販売しています。


僕は、正直言うとこの「ネットビジネス」に
手を出したことはありません。
なので、100%確信を持って「これはダメです」と言うことができません。


しかし、どのネットビジネスも少し考えれば
怪しい点に気づくことができます。


例えば、「ニートだった僕が月収50万円を
稼げるようになった秘密」といったメルマガが
あったとします。


リアルな世界で月収50万円を稼いでいる人達とは、
どんな人でしょうか?


僕は日本で1年だけですが、
ベンチャー企業で営業マンをやっていた経験があるので、
どんなビジネスマンができる人なのか、
イメージすることはできます。


第1印象の良さ、洗練されたマナー、プレゼンの上手さ、
交渉力、読解力、高いコミュニケーション力、


大手企業に勤めていて、これらが全て備わった人でも
月収50万円ももらっていない事が多いと思います。


それに対して、ニートだった人が、
ビジネスの最前線で揉まれている人達と比べて、
より高い能力があり、多くお金を稼いでいるとは思えません。


もう1つ例を挙げると、「コピペだけで月収10万円稼ぐ方法」。


これは僕がネットショップで月収10万円の現金を稼ぐのに
必要な質と量のカスタマーサービスを考えれば、コピペだけで
10万円払ってもいいと思うクライアントはまずいません。


1回の注文で5000円の利益を生み出してくれる
お客様を毎月20人集めるのは、コピペだけで済む事でしょうか?


そこには、商品の説明分を考えたり、効果的な販売手法を
模索したり、既存顧客向けのキャンペーンを行ったりと
様々な施策があって、初めて達成できる事です。


それでも、もしあなたがネットビジネスで
お金を稼ぎたいと思うのなら、
一度リアルな世界で同じだけの額を稼いでから、
そこに費やした仕事の質と量を比較すると良いと思います。


そうすれば、まず「...だけで月収50万」が、
まず、あり得ない事に気づくと思います。


地道にコツコツ、なんて古い言葉かもしれませんが、
いきなり急激に収入が上がるというものは、
原理的に起こらないと僕は思っていますが、
あなたはどう思いますか?




主夫の仕事術

2016年04月12日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


昨日の赤ちゃん誕生のメルマガを読まれてから、
早速、お祝いのメッセージをくださった方々、
嬉しいメッセージをどうもありがとうございます。


娘の誕生を機に、家庭や仕事に対して、
より責任感のある大人になっていければと思います。
これからもよろしくお願い致します。


さて、赤ちゃんはまだ病院にステイしているものの、
妻は帝王切開の手術からまだ体がリカバーしていないため、
普段よりも家事を多くこなしている毎日です。


朝晩2回の犬の散歩はもちろんの事、
毎日、お昼前に赤ちゃんの様子を見に病院へ行き、
ベビー関連の買い物、グロッサリーショッピングをして、
ホームステイの人達が家で夕食を食べるので、料理は毎日行う。


普段は夫婦分担して家事をしているのですが、
これらを自分1人でこなすとなると
かなり自分の時間が削られることになります。


「何か犠牲にしなければ回らない...」
そう思って、ここ1週間フィットネスジムに行けていません(T T)


そんな中で、いつ仕事をしているのかと言うと、
早朝5:00-7:00と夕食後の20:30~22:30、
この2セッションを仕事の時間にキープするようにしています。


これは今の僕に限ったことではなく、
家事をしながら仕事をされている方は多いと思いますが、
なかなか時間が取れずに苦労している人も多いと思います。


僕のところも夫婦共働きなので、
家事は分担して行っていましたが、
フルタイムの仕事に加えて、空いた時間で
副業となると、なかなか時間が取れないことがよくありました。


そこで1つ、時間がなくても作業量を上げる
僕なりの方法があるのですが、
よかったら参考にしてみてください。


それは、「仕事は仕事、家事は家事でまとめて終わらせることです。」


今、僕は妻の分の家事も引き受けているので、
早朝5:00-7:00と夕食後の20:30~22:30に
2時間ずつ仕事の時間をとっていると先に書きました。


この4時間の間だけは、誰も部屋に入れないようにして、
仕事だけをします。
その代わり7:00-20:30までは、一切仕事はしません。
その時間は、家事や家族の世話をする時間です。


このやり方だと誰かに邪魔されることなく、
必要なことを全て終わらせた上で、家族に感謝されながら
安心して仕事に集中することができます。


これは、マイクロソフトが行った興味深いリサーチですが、
人は電話やメールなどで1分作業が中断されると、
元の集中レベルに戻るのに約22分かかってしまうとの事です。


つまり日中、一番多く邪魔が入りそうな時間帯は
あまり副業や在宅ワークには向いていないといった見方ができますね。


朝に2時間、寝る前に2時間、
誰にも邪魔されない自分の時間を持てるように
夫婦間で相談してみてはいかがでしょうか?


P.S.
僕の第一子誕生記念として、
海外ネットショップ講座の特別オファーを行っています。
今なら29800円を初月980円でお試しできます。


募集人数は10名です。
今すぐこちらのご案内をご覧ください。
http://fixyourmarketing.net/post-8.php



【写真あり】おめでたい話

2016年04月11日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より

IMG_0664.JPG

今回のメルマガは僕の個人的な出来事ですが、
聞いていただけると嬉しいです。


上の写真の通り、つい先週の事ですが、
2016年4月6日、8:50AM。
僕たちに待望の第1子(女の子)が生まれました。


名前は、英語でも日本語でも通じるように
Hanna(ハンナ)と名付けました。
漢字では、絆愛と書きます。


本来は5月3日が予定日だったのですが、
母体の変化の関係で4月6日に繰り上げ、
帝王切開による手術を行い、
母子共に無事に出産を終える事が出来ました。


赤ちゃんは予定よりも1ヶ月早く産まれてきたせいか、
2070グラムと未熟児なので、まだ病院のSpecial Care Nurseryにて
看護師による24時間ケアを受けています。


まだ赤ちゃんが退院するまで、1週間はかかるようなので、
この間にベビーグッズを揃えたり、ベッドを組み立てたりと
着々と新しい家族を迎え入れる準備をしています。


この3年間、なかなか子供ができなかった僕達夫婦にとって、
本当に待ち望んでやっとできた子供なので、
これからうんと可愛がって育てていきたいと思っています。


さて、僕にとっておめでたい出来事があったので、
普段からこのメルマガを読んでくださっているあなたに
何か特別なキャンペーンを実施できればと思うのですが、


何が良いか、色々考えた結果、
僕が講師を務めております海外ネットショップオーナー向け、
6か月オンラインコースの特別オファーを提供したいと思います。


オンライン動画、メール、電話相談込みのサポート付きで
通常月額29800円を今なら初月980円にてお試しいただけます。


定員は10名様です。
詳細は今すぐこちらのページをご覧ください。
http://fixyourmarketing.net/post-8.php


P.S.
もし、あなたが僕のように海外ネットショップで
毎月継続して10万円以上の副収入が欲しいのであれば、
「独自ショップ作成」、「PPC広告」、「リピート獲得施策」の3つを
覚える必要があります。


この3つのスキルはネットショップに限らず、
ホームページを持つすべてのビジネスに共通して
応用できるものです。


一生もののビジネススキルをお試し価格で身につける
チャンスは、今回を除いて他にはありません。
今すぐこちらのページをご覧ください。
http://fixyourmarketing.net/post-8.php



商品が届かない、どうする!?

2016年04月09日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「まだ商品が届きません。至急ご確認をお願いします。」


もうこれで4件目です。イースター明けの発送での配送遅延(T T)


つい先週まで、イースターセールなるものを
自分のネットショップで行っていました。


そこそこ売れたのは良いのですが、
たくさん売れば売るほど、配送トラブルの確率も高くなるのは、
どうしても避けられません。


通常は発送手続きをしてから、
2、3日で空港からAir Cargo入りするのですが、
今回は、なぜか郵便局で発送手続きをしてから、
1週間荷物がオーストラリアを離れませんでした。


僕のショップでは、発送から1週間後に
「商品は無事に届きましたか?」の自動配信メールが
お客様に送られるので、


それを受け取ったお客様の何人かが、
「届いていないですし、追跡も反映されません。」と
不安になってメールを送ってきたのでした。


考えられる理由としては、イースター明けで
配送関連のインフラがまだフル稼働しておらず、
混雑が起こっている事をお客様に理解してもらう必要があります。


さてこんな時、初めての対応だったら
少し戸惑うのですが、落ち着いて対処すれば、
まずクレームにはなりません。


手順としては、
⑴ まず、追跡番号が間違っていないか確認する。 

(2)お客様に「到着が遅れており申し訳ございません。
すぐにこちら側の郵便局に確認を致します。」とメールを送る。

(3) 最寄りの郵便局にて荷物が出発した時刻を確認。

(4) お客様に報告のメール。「なぜ、 配送が遅れているのか?」の
理由も添える。

(5) 追跡番号を逐一確認し、反映されたらすぐにお客様にメール。
到着まであとどれくらいかかるのか、おおよその日数を伝える。

(6) お詫びのメールと共に、必要であれば何かオファーを用意する。


大事なポイントとして、毎回メールで丁寧に謝ること。
配送業者の問題で、ショップに非がなかったとしてもです。


そして(6)のオファーですが、これは場合によっては、
謝るだけでも良いと思いますが、
小さなものでも何かつけてあげると、お客様は誠意を感じてくれ、
再注文につながる事が多くなります。


僕の場合は大抵1000円分のポイントを与えています。
「次回のご注文にご使用ください」と添えて。


もちろん、場合によってはもっと高価なものを
差し上げる必要があると思いますが、
配送が4,5日遅れた程度であれば、ポイントで十分だと思います。


これが結構、
「わざわざポイントまでつけてくれて、ありがとうございます!」と
喜んでくれるお客様もいますので、確実に効果はあります。


たかが配送が遅れただけで...と思わずに
相手に何か埋め合わせをしてあげることは、
人としても信用されやすくなると思います。


あなたのショップでもぜひ試してみてください。


それでは、また次回お会いしましょう!



Don't be an April fool..

2016年04月01日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 髙橋裕紀
Melbourneの自宅より


今日は4月1日、エイプリフフールですね。


テレビやインターネットのメディアを使って、
人を傷つけない上手なウソやジョークを
生み出すことで注目を浴びる人達がいますよね。


例えばこのGoogleが開発した
「日本語入力ピロピロ笛」。


明らかにウソだと分かっていても、
ここまで真剣に作られたビデオだと
ついつい最後まで見てしまいますよね。


ピロピロ笛の名産地が淡路島で
そこに視察に出かけるGoogleの社員を見て、
どれだけ手間をかけてこのジョークを形にしたのかと
感心してしまいます(笑)


さて、僕のメルマガでは特に
クリエイティブな嘘やジョークはありませんが、
エイプリルフールに関連したマーケティングの話です。


オーストラリアだけでなく、他の英語圏でも
よくある手法かもしれませんが、
大抵この時期になると決まって見られる
広告の謳い文句があります。
それは、、、


「4月になると各プライベート保険会社は、
一斉に保険料金の値上げを行います。


あなたが気付いていないうちに、
多額の掛け金をチャージされている。
そんな事態は避けたいですよね?


エイプリルフール(騙される人)にならないためにも
当社のプライベート保険比較サービスをご利用ください。」


といった具合です。


事実、オーストラリアでは毎年4月になると
プライベート保険料金は各社平均6パーセント高くなり、
保険販売代理店にとっては、保険の見直しを検討させる
絶好のチャンスでもあるのです。


また、僕達のようなネットショップを
運営する立場において気をつけたいのが、
郵便料金の見直しですね。
これも毎年決まって3月〜4月に行われます。


販売価格が高く、月に数件しか発送しないような
商品であれば、そこまで気にはならないのですが、


月に50件、100件と発送するような商品の場合、
郵便料金の値上げは、もろに利益に影響してきます。


ショップ側でも、お客様にチャージする配送料金を変更したり、
送料無料の場合は商品の価格を変更するなど、
利益をキープするための対策が必要になってきます。


私書箱サービスなんかもビジネスで
利用されているのであれば、料金が変わっている可能性もありますね。


他にもインターネット、携帯の料金など
こういったサービス料金を自動引き落としにしていると
急な料金変更に気づかないこともありますので、
たまに見直してみると良いと思います。


エイプリルフールを機に、出費が増えていないかどうか
見直してみてはいかがでしょうか?


PS.
ネットショップを作るのに1000ドル、2000ドルも
製作会社に払う必要はありません。
このスタートアップコースで知識をつけながら、
自分の力でショップの立ち上げを行ってみませんか?

http://fixyourmarketing.net/kaigainetshop-2monthscourse.php




  


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop