2016年7月 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2016年7月

反対勢力

2016年07月04日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


人が何か新しいことを始めようとする時、
今までの仕事のやり方をガラリと変えようとする時、
新しい価値観、考え方を取り入れようとする時、


決まって出てくるのが、反対勢力です。


会社などで、もう何十年も勤めている
シニアスタッフみたいな人っていますよね。
僕が勤めていたホテルでも、多く見られました。


一緒に働いて、話をする中で感じたのですが、
このような人たちは、毎日同じ仕事をすることを望み、
変化を嫌う傾向があり、できる限り現状維持をすることを望みます。


そして、ホテルのマネージャーが、
古い制度を取り払って、新しい方法を取り入れようとする時、
決まってこのシニアの人たちは反対し、
古いやり方にこだわろうとします。


さすがにマネージャーも大なたを振るい、
反対勢力を全員解雇、とはできないので、


相手をできる限り説得し、新しいやり方を受け入れてもらうか、
諦めて今までのやり方を継続することを飲むか、
なかなか難しい立場のようです。


さて、ここで話は変わりますが、
あなたがビジネスを始めようとするときの
反対勢力について考えたことはありますでしょうか?


それは、会社の上司、同僚の意見かもしれませんし、
身近な友人の意見かもしれませんし、
両親、配偶者、パートナーの意見かもしれませんが、、、、


他人の意見など、自分にパッションがあって、
本当にやりたいことがあれば、
本来、取るに足らないものだと思います。


そうではなく、本当の反対勢力は、
自分自身の中にあるものではないでしょうか?


もう少し、今の仕事が落ち着いてからにしよう...
もう少し、お金が貯まってからにしよう...
もう少し、子供が育ってからにしよう...
もう少し、色んな人に相談してからにしよう...
もう少し、勉強してからにしよう...


この「もう少し...、もう少し」は、あなたの事業に関わる
創造力やスピードを弱めてしまう「反対勢力」であり、
やらない言い訳を作ってしまう、要因の1つです。


あなたは自分の中の反対勢力に言いくるめられて、
変革できないマネージャーになっていないでしょうか?


お金がない、時間がない、人脈がない、
初めは誰だって一緒のはずです。


0から1の状態を作ってしまえば、
お金も人脈も後からついてくる可能性がありますが、
0の状態ではいくら考えたところで、何も進みません。


「もう少し●●があったら...」の代わりに
「今、この状態でできることは何だろうか?」と
言葉を変えて、少しでも前に進むための心構えを身につければ、
あとは勝手に体が動いてくれるはずです。


自分の中の反対勢力の存在に気づき、
それを上手く扱う方法を身に付けることができれば、
いまの環境に制限されることなく、
スピード感を持ってビジネスを進めていくことができると思いませんか?


PS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




ブログ、メルマガをビジネスに使う場合のNGワード

2016年07月03日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


あなたはブログやメルマガを
書いたことはありますか?


FacebookやTwitterの
つぶやき程度なら誰でも
書いたことはあると思いますが、


ブログ、メルマガとなると
ある程度のボリュームの内容を
読みやすくまとめて書く必要があるので、
少し敷居が高いイメージがありますよね。


ブログを書く目的には、大きく2つ
個人の日記のように商用目的とは
関係なく書くものと、


ビジネスでの集客を目的として
書くものと大きく分かれます。


ビジネスで使用する場合、
「今日はどこどこ行って、何々を食べました」
などの日記とは違って、


読んでいる相手にとって
役に立つ情報や価値を与えることが、
大事だと言われています。


そして、ブログやメルマガを
ビジネスで使用する場合、
もう1つ気をつけておきたい点があります。


これは、単純に使わない方が良い言葉で、
でも、なぜか多くの人が使ってしまっている言葉のことです。


それは、、、
「皆さん」と相手に呼びかけてしまうことです。


これは本当によく見かけると思います。
「皆さんは、いかがお過ごしでしたか?」
「皆様の成功を心から応援しています」
などです。


これって、読者とのパーソナルな繋がりを
弱くしてしまう言葉です。


少し考えてみてください。


「皆さん」の代わりに、
「●●さんは、いかがお過ごしでしたか?」
とメールに入っていたら、、、


「皆様」の代わりに、
「あなたの成功を心から応援しています」
とブログで見かけたら、


より、個人的にメッセージを
もらっている気にならないでしょうか?


会社やお店から送られてくるハガキや
年賀状でも一緒です。


そこにちゃんと自分の名前があって、
心温まるメッセージがあるからこそ、
相手はケアをしてもらっていると感じます。


相手の名前がわからないのであれば、
「あなた」と呼びかけるだけでもOKです。


「皆さん」は、読者を不特定多数の人と
みなす言い方なので、


そもそも書く側も自分の言葉に
あまり責任を感じずに独りよがりなブログを
書いてしまっていることがよくあるようです。


対して、「あなた」と語りかけることは、
自分の発する言葉に少し緊張感を
感じさせる効果があり


その緊張感が「少し高い自分」としての
セルフイメージを与えてくれて、
よりシャープで説得力のある
言葉を発するようになることができます。


芸能人や著名な人のブログの場合、
すでにファンがついていますので、
何を書いても相手は喜びますが、


そうでない場合、読者とのパーソナルな
関係を築くためのポイントを意識して書くことが、
ビジネスのブログ、メルマガでは大事だと思いますが、
あなたはどう思いますか?


PS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php





《 前 1  2 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop