「10倍返し」 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 「10倍返し」

「10倍返し」

2016年11月22日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


4年ほど前の話ですが、
ドラマの「半沢直樹」って見ましたか?


海外に住んでいると日本のテレビ番組を
見る機会はないと思うのですが、
そのドラマに関しては、周りの友人が
皆、口を揃えて「面白い!」と言うので、
実際に見てみることにしました。


ストーリーは、銀行マンが社内や外部の人達との
ストレスフルな人間関係の中で自分の立場を
築いていくといったものですね。


話の中ですぐに印象に残ったセリフがありました。
それは、、、


「10倍返し!」


ではなく、、、


「銀行は晴れの日に傘を貸しに来て、
雨の日にはそれを取り上げる」


要は、儲かっていてお金を借りる必要のない
会社には「借りてください」と言い、


実際にお金を借りる必要のある会社には、
貸さないといった具合です。


これはずっと前に僕が読んだ本、
「ユダヤ人大富豪の教え」にも全く同じことが
書かれていたので、ちょっと驚きでした。


とは言っても、銀行が儲かっている会社に貸したくて、
儲かっていない会社には貸したくはないのも、
利益を出すためには仕方がないのかな、
と言う気がします。


なぜなら、銀行に限らずどんなビジネスでも
客層を選ぶと言うことは、とても大事だからです。


試しにネットショップで販売する商品で、
低価格の商品を扱ってみると、そこに集まる客層が
高価格の商品の客層とは全く違うことがわかります。


安い商品を販売しても、
入金遅れ、支払い無視、無断キャンセル、クレーム、
挙げ句の果てには注文に使ったメルアド自体が存在しないなど、


ただでさえ利益が低いのに、さらに質の悪い客層に
余計なストレスをもらうことになります。


長期的に儲かる、強いネットショップを育てていきたいなら、
高価格商品を扱うことは、大前提です。


高価格商品に注目するお客様は、
商品だけでなく、あなたのショップの対応を
しっかり見ています。


こういった人達は高いお金を払うなら、信頼できて、
応援したいショップのオーナーから買いたいと思っています。


良い対応をすれば、レビューも良いものを書いてくれ、
こういった良いお客様の声が、同じような良いお客様を
集めてくれるようになります。


高価格とは言っても、1万円〜5万円の
普通の人にとって、ちょっとだけ贅沢な商品を扱うのが
お勧めです。


商品選びは、客層選びに直結します。
良いお客様が多く集まるショップに育てていくのが、
長期的なネットショップの成功に繋がると思いますが、
あなたはどう思いますか?


PS.
【11月30日まで!2名限定募集】
インターネットビジネスを低リスクで、
始めてみたい方へ、オンラインでスキルを習得できる
海外ネットショップオーナー養成12週間コースの詳細はこちら
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/kaigainetshop-12weeks-course.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop