2ステップマーケティングはどんな業種に向いているか? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 2ステップマーケティングはどんな業種に向いているか?

2ステップマーケティングはどんな業種に向いているか?

2016年06月04日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


IMG_0913.jpg


今日は、妻が出産後初めて
友達と外で会うというので、家で留守番です。
というより、「子守(Babysit)」です。


 1人で赤ちゃんの面倒を見るというのは、
実は初めてのことで、これが意外と大変なんですね。


どの家の赤ちゃんも同じだと思うのですが、
赤ちゃんってなかなか大人しく寝てくれないですよね。


娘のハンナも例にもれず、すぐにお腹が空くせいか、
2時間ごとにミルクをくれと大泣きして、アテンションを求めます。


そうでなくてもオムツを替えてほしい、
ちょっとかまってほしい、おしゃぶりを口から落とした、
挙句の果てには犬が吠えては、つられて大泣きし、、、


今やっと昼寝してくれたところなので、
この合間になんとかメルマガを書いています^^;


さて、話は変わりますが、
あなたの事をまだ十分に知っていない
付き合って2週間の彼女に「一緒に住まない?」
なんて誘っても、OKはもらい辛いですよね。


ネットショップでも、サイトの訪問客にいきなり
「今すぐ買ってください」と言っても、
有名ブランド商品ならまだしも、


オリジナルのブランドや、良さを説得して
買ってもらうタイプの商品は、即注文を
もらえる事はまずありません。


こういったすぐに購入しないユーザーに、
まずはメルマガやステップメールへの登録を促し、
しっかりと教育を行った上で、販売を行う事を
「2ステップマーケティング」と呼びます。


悩み解決系の商品、サービス
ビジネスコンサルティング系サービス
教育、自己啓発、習い事関連商品、
キャリアアップ、留学サービス、


あなたのビジネスがこれらの業種に当てはまる場合は、
ウェブサイトに情報を必要な載せるだけでなく、
メルマガ、ステップメールへの無料登録を
行ってもらうと販売がずっと楽になります。


これは、物販のネットショップでも同じで、
すぐに買うユーザーとそうでないユーザーがいる場合は、
2ステップマーケティングを使用することで、
どちらのタイプのユーザーにもアプローチができます。


メルマガ、ステップメールの登録フォームは、
メール配信システムの機能に含まれていますので、
試しにフォームを作って、サイトに貼り付けてみると良いと思います。


即購入はしてくれなくても、
無料登録してくれるユーザーは、意外と多いです。


そういったユーザーに良い情報提供を行うことで、
信頼関係が築け、あなたの事をその道の専門家として
見てくれるようになれば、販売はもっと楽になると思いませんか?




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop