ライバルがいるって最高♪ - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > ライバルがいるって最高♪

ライバルがいるって最高♪

2016年06月05日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourne市内のホテルラウンジより


今日は日曜日ですが、クライアントに会いに行きました。


クライアントというよりも、まだ何かサービスに申し込み
していない段階なので、クライアント候補の方ですね。


普段、僕のメルマガを購読している方で、
新規ネットショップの相談をしたいとのご連絡をいただき、
お相手もメルボルン近辺在住との事なので、
会ってお話を伺う事にしました。


メルボルン市内のホテルのラウンジにて14時に
約束をしたところ、待ち合わせ時刻よりも先に
その方(Aさん)は、ラウンジの入り口にて待っていてくれました。


飲み物のオーダーをし、早速お話をお伺いしたところ、
輸入関係の会社に勤められている方で、
個人でもネットショップを使って日本に現地の商品を
販売してみたいとの事です。


商品は、あるブランドのサングラス。
日本でまだそこまで認知されている商品ではありませんが、
2年ほど前から正規販売代理店が入り、
最近、また代理店が新しい会社に変わったとの事でした。


「本当は僕が代理店になりたかったんですけどね...
ライバルに先を越されてしまいました。」
とAさんは少し残念そうにしていたのですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕:「新しい代理店ができたんだったら、それは良い傾向ですね。」

Aさん:「どういう事ですか?」

僕:「新しい代理店が自社でプロモーションなり、
マーケティングをして、市場を広げてくれるので、
Aさんの商品の需要が増えるという事です。

つまり、正規代理店が活性化させた市場に
並行輸入で購入するユーザーに販売するチャンスが
出来るという事ですね。」

Aさん:「そうか、それだったら可能性がありますね。」

僕:「オーストラリアと日本での商品の価格差を見てください。
代理店や他の会社が販売している価格よりも低い価格で、
販売して利益が出るようなら、ビジネスとして成り立つ
可能性がありますよ。」

Aさん:「そうか、今のところ日本とオーストラリアでは、
これくらいの価格差があるから、小売から定価で仕入れても
1つあたり3000円ぐらいの利幅が出ますね。」

僕:「あとは実際に販売を始めてみて、売れるようだったら
もっと仕入れ交渉してみると良いと思いますよ。
初めの段階だと実績もないので、交渉しても説得力に欠けますから。」

Aさん:「わかりました。正規代理店でなくても可能性があると
聞けて、かなり安心しました。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、あなたの売りたい商品には、
正規販売代理店が日本にいますでしょうか?
もし、そうだとしたらラッキーです。


上にも書きました通り、その会社が商品の
プロモーションを行い、市場を広げてくれるので、
あなたはその恩恵に乗っかることができます。


つまり、正規代理店が作ってくれた市場の
パイの1部をあなたがもらうことができれば、
それで並行輸入ビジネスは成り立ちます。


代理店の他にもライバル店がいるとなれば、
それは間違いなく「売れる商品」ですので、
後はネットでの販売手法を学び、実践すれば
ライバルより上を行くことができます。


ライバルがいるから、市場が賑わう。
ライバルいるから、価格の相場がわかる。
ライバルがいるから、競争意識が生まれ成長できる。


あまりに激戦状態の市場は、難しいですが、
程よい数のライバルがいたら、それは最高な市場かもしれません。
自信を持って売りに出しましょう。


PS.
ライバルよりも上を行くネットショップを作るなら
こちらのコースで勝てるショップ作りについて学んでみませんか?
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-8.php




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop