貧しい農夫とガチョウのお話 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 貧しい農夫とガチョウのお話

貧しい農夫とガチョウのお話

2016年10月21日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より

IMG_0874.jpg

自己啓発のジャンルで世界で最も
良く読まれている本と言えば、
「7つの習慣」(写真上)を挙げる人は多いでしょう。


内容500ページに渡るボリュームなので、
なかなか手軽に読めるものではありませんが、


僕は1回読んでいいなと思い、写真左の一見して、
少女漫画のように見えるマンガ版も購入しました(笑)


この「7つの習慣」の中で、
「ビジネスが上手くいかない理由」を
面白い角度で取り上げたたとえ話があるのですが、
今日は、あなたにそれを紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある貧しい農夫が、飼っていたガチョウの巣の中に
キラキラと輝く黄金の卵を発見しました。


農夫は、最初は誰かのいたずらだろうと思って
捨てようとしましたが、念のため市場まで持っていくことにしました。


すると、卵は純金であることがわかりました。


農夫はこの幸運が信じられませんでした。


それだけではなく、翌日も、またその翌日も
同じようにガチョウの巣に新しい黄金の卵がありました。


やがて、農夫はお金持ちになりました。しかし、、、


農夫は次第に欲深くなっていき、1日1個しか生まない
ガチョウの黄金の卵が待ちきれず、


ついにガチョウを殺し、腹の中の卵を全部一気に
手に入れようとしました。


いざ、ガチョウの腹の中を開けてみると、、、
そこには黄金の卵はなく、空っぽでした。


農夫は自分のした事をひどく後悔しました。


「1日1個、黄金の卵を産んでくれる
ガチョウを大事に育てていれば、この先も
ずっとお金持ちでいられたのに、、、」と


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、この農夫の黄金の卵は「お金」。
ガチョウは、黄金の卵を得るための手段、
すなわちお金を稼ぐための「資源」という事になります。


もし、あなたが資源(ガチョウ)の世話を
おろそかにして、お金(黄金の卵)ばかり
追い求めていては、やがてお金を生み出す
資源を失くしてしまうことになり、


逆にガチョウの世話ばかりして、
黄金の卵を得る活動をしなければ、
自分もガチョウも食べさせる資力を失くしてしまいます


あなたのビジネスにおいて、例えば、
お金を得る活動=「セールス」
資源の世話をする活動=「顧客リストとの関係構築」
だとしたら、


顧客リストを持つビジネスにとって、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そのバランスをうまく取ることが、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビジネスを安定させるコツだと言われています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これを「7つの習慣」では、
P/PCバランスと呼び、
P=Performance=目標達成、
PC=Performance Capability=目標達成能力


これらの2つのバランスを常に意識して、
ビジネスに取り組むと
良い結果が生まれると言います。


顧客との関係性がまだ薄いうちに、
セールスばかりしていては、嫌がられますし、


逆に売り込みは苦手...だからといって、
セールスをしなければ、お金を得ることはできません。


さて、リアル店舗でも、インターネットのビジネスでも
顧客リストを持つことは、長期的にビジネスを
安定させるために必須です。


顧客リストとの関係を日常的に深めていき、
商品・サービスを購入してもらう方法を
僕は、「リストマーケティング」と呼んでいます。


リストマーケティングの詳しいやり方については、
また明日メールにてお伝えしますね。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop