ポーさん - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > ポーさん

ポーさん

2016年06月12日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より

IMG_0826.JPG

以前のメルマガで何度か紹介しましたが、
わが家には、1歳4ヶ月のオス犬がいます。
(写真上)


名前はポッピーと言い、僕と妻の間では、
「ポーさん」の愛称で呼ばれています。


犬種は、マルチーズ x トイプードルのミックスで、
日本ではマルプー、オーストラリアでは「Moodle」と呼ばれます。


そのポーさんですが、柔らかくてふわふわの
白い毛が人目をひくのか、散歩しているとしょっちゅう、


「He is so gorgeous!」, 「Can I pat him?」と
女性や子供が寄ってきます。


そんな近所の人達に人気のポーさんですが、
犬はどうやら苦手なようで、
どんなに小さな犬でも近づいてきたら、
必ず後ずさりして、すぐ僕の足の裏側に隠れるのです。


以前犬に噛まれたり、追っかけられたりしたトラウマが
ある訳でもないのに何故か、犬に恐怖心を持っているのですね。


それでもポーさんが唯一大丈夫なのが、
白い毛の犬です。


相手の犬がマルチーズ、シーズー、ビションフリーゼ、
ジャパニーズスピッツなどの小型犬で、
白い毛の犬には、フレンドリーに自分から近づいていきます。


人でも同じ由来の人種には、心を開きやすいのと一緒で、
犬にもこう言った一面があるんですね。


これは、友達付き合いもそうですが、
ビジネスでお客様との関係をスタートすることにも
大きく影響します。


僕たち日本人は、海外の商品やサービスを申し込む時、
相手が日本人だったら、やはり安心しますよね。


日本語でのコミュニケーションもそうですが、
何よりも誠意を持って仕事をしてくれそう、
丁寧なサービスをしてくれるに違いない、
といった先入観があるからですね。


これを海外ネットショップで生かさない手はありません。


あなたが海外在住でネットショップを立ち上げようとしていて、
(1)ローカルの人に日本の商品を売るか?
(2)日本の人に現地の商品を売るか?
どちらがより簡単に販売が出来ると思いますか?


それは、取り扱う商品にもよると思いますが、
(2)の日本向け販売が圧倒的に簡単です。


なぜなら、(1)のローカル向け販売は、
まず海外で売れる日本の商品を
いつでも仕入れられる状態にあなたがいなければいけません。


当然、売れる商品には日本国内に多くの競合がいます。
商品をリアルに仕入れられる彼等とあなたでは、
優位性が全く違ってきます。


また、ローカルの人からして、僕達はあくまで外国人です。


もし、同じ商品・サービスを他のローカルのショップが扱っていたら、
ローカルのお客様はそちらを選ぶでしょう。


残念ながら、これは国籍、文化、人種といった
類似性がもたらす影響力で、僕達の力で変えることはできません。


逆に、(2)の日本向け販売なら、
あなたが扱う商品を自由に仕入れられるのは、
あなただけとなり、新商品、仕入れ価格等の流通情報を
すぐに知ることができるのもあなただけです。


そして、何よりも世界中で最もマナーが良く、
かつお金を持っている日本人を相手に販売をする事は、
他の外国人を相手にするより、よっぽど簡単でストレスもかかりません。


日本側のユーザーも、外国人から買うより、
日本人のあなたから買いたいと思うのも自然なことで、
国籍、文化、人種の類似性の面でここでは、
あなたが圧倒的に優位に立つことができるのです。


ポーさんの犬種による友達選びにもあるように、
人は「誰から買うか」を重要視する傾向があります。


これを自分に有利な方向でポジショニングをすれば、
もっと楽に販売が出来ると思いませんか?


PS.
日本市場向け海外ネットショップで、
すぐに結果を出したい方は、
6月20日まで募集中のこちらのコースを今すぐご覧ください。
(募集枠、残り2名です)
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-9.php




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop