行動力を上げて、それを継続させるには? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 行動力を上げて、それを継続させるには?

行動力を上げて、それを継続させるには?

2016年07月10日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


世のなかには、2通りのタイプの人がいます。
それは、すぐに行動する人となかなか行動しない人です。


例えば、今の仕事に不満を持っていて、
転職を考える人はたくさんいます。


しかし、リサーチによると
転職したいと思っている人のおよそ9割は、
実際には転職せず、今の仕事を続けるそうです。


「行動すべきだとは思っていても、どうも腰が重くて...」
「転職したら、また1から仕事を覚えなければいけない...」
「新しい職場の人間関係が悪かったらどうしよう...」


今まで自分がいた環境、つまりコンフォートゾーンから
抜け出して、新天地を目指すのであれば、
上記のような不安を振り払って行動に移す
思い切りの良さや勇気が必要ですよね。


また、明日からジョギングを始める、
筋トレを始めるといった個人的なコミットメントの場合は、
どうでしょうか?


これはすぐに始められそうですが、
3日坊主にならず、毎日継続していくには、
強い意志が必要ですね。


「急きょ、今日中にやらなきゃいけない仕事ができた...」
「今日は残業で疲れているからやめておこう...」
「パーティーに呼ばれているから今日は中止しよう...」


始めるのは簡単でも、人は簡単な理由で
決めたことを中止して、そのままやらなくなるものだと思います。


それでは、この思い腰を上げて、
今すぐ行動に移し、それを継続させるための
コツがあるとしたら、それは何だと思いますか?


それは、自分で決めたコミットメントに
「お金を使う」ことではないでしょうか?


勉強だったら、教師を雇う
スポーツだったら、トレーナーを雇う
ビジネスだったら、コーチを雇う


どれも自分が持っていないスキルを
教えてくれる人たちなので、決して安くないはずです。


でも、そこに支払うお金は、
あなたのコミットメントをより強いものに
してくれることは間違いありません。


僕の場合、新しい知識やスキルを
得ようと思ったら、ネット上で無料で手にはいる
情報などではなく、セミナーや教材を買ったりと
できるだけそこにお金をかけるようにしています。


習う内容の質が高くなるのもそうですが、
無料の教材との一番の違いは、
「これだけお金をかけたんだから、やらなきゃ」と思える
自分自身へのコミットメントです。


また、お金をかける以外にも、
多大な時間や労力などを使って、
苦労して手に入れたものに対しても、
人はより高いコミットメントを感じるようです。


例えば面接で、「明日から来て」と言われる仕事よりも
3次面接まで通って、内定をもらった仕事とでは、
重みが違いますよね。


なので、知識やスキルを覚えるのも
より長い時間と労力をかけたものには、
一生大事にしていこうという気持ちになりますが、


まず、インスタントにコミットメント度を高めたいなら、
「少しでもお金を使う」といった選択肢が、
よりあなたの達成度を高めてくれると思いますよ。


PS.
僕が海外ネットショップのスキルを覚えて、
継続していくことができたのも、
実際にお金を払って覚えたからだと思っています。
もしこれが無料の情報だったら、行動していなかったと思います。


あなたは、ネット上で無料のノウハウを見つけては、
結局、行動できていない自分に気づいていませんか?
であれば、お金を払って覚えるべきものに
取り組む方が、成功への近道です。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/post-8.php




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop