「セールスが苦手」な方へ - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 「セールスが苦手」な方へ

「セールスが苦手」な方へ

2016年08月03日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「私、ネットショップを始めたいんです。
でも、セールスはしたくないんです。」


もし、あなたがこう思っているとしたら、
ちょっと聞いて欲しいことがあります。


ネットショップに限らず、
どんなビジネスにもこれは当てはまる事ですが、
売上を出す必要がありますよね。


インターネットで売上を出すには、
ウェブサイトが必要ですね。
そこで多くの人が、サイトを作りさえすれば
売上が上がると考えます。


サイトのレイアウトを考えたり、
どんな文言を入れたりするかに何ヶ月も費やし、
見栄えの良いウェブデザインに多くの資金をかけ、
SEO対策もしっかり行い、


サイトを完成させる事に全てを賭けたにも関わらず、
その後、何もアップデートせずに放置してしまう人が
多くいるようです。


商品を扱うネットショップに関しても、
ショップを作って商品をアップしたら、
後は放っておいてもお客様が来て買ってくれる、
と思う方が多いようですが、
実際は、こんなに簡単ではないんですね。


あなたの扱っている商品には、
だいたい競合ライバルが存在しており、
楽天、Amazonといった大手ショッピングモールと肩を並べて
集客をする事になります。


あなたのショップにアクセスを呼んでも、
買ってくれるかどうかは、お客様次第で、
そこで買うメリットがないと買ってもらえず、
自然と大手ショッピングモールに人は流れていきます。


実際に僕のショップでも、
何かキャンペーンを行っている時以外は、
何もせずに売れるといったことは稀なことで、


だいたいが既存顧客にメルマガでセールの案内をしたり、
新規顧客をお得なキャンペーンに誘致したりして、
売上を出しています。


「セールスなんて、相手に「買ってください」と
押し付けるようで、自分のスタイルとは違うんです。
できれば、こちらから売らなくても自然と相手から買ってくれる
そんなシステムはないんですか?」
と言われたことがありますが、


自然と買ってくれる人は、
セールスをして買ってくれる人の数に比べたら、
とても少ないのが現実です。

(ちなみに僕のショップでは、およそ9割の売上が
メルマガによるセールスから上がっています)


また、セールスをすると
離れていく顧客も当然いるのですが、
そういった人は初めからお金を出して、
商品を買う気もない見込みのない人たちです。
メルマガやリストの解除をされたとしても、
あまり気にしないで大丈夫です。


一番重要なのは、「買いたい」と思っている人たちに
メリットを与えて、買う理由を与えること。
そのためにセールスを行う必要があるんですね。


セールスは場数を踏むほど上手くなり、
初めはぎこちなくても、スムーズにできるようになります。


「何もしないで売れる」ことをただ待つよりも、
「買ってもらうためのアプローチする」方が、
売れる可能性はずっと高いはずですが、あなたはどう思いますか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop