犬のしつけとマインドセットの話 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 犬のしつけとマインドセットの話

犬のしつけとマインドセットの話

2016年08月19日

_hirokitakahashi.jpg

From:高橋裕紀
Melbourneの自宅より

IMG_1012.JPG


上の写真ですが昨日まで、
4日間のドッグトレーニングに参加してきました。


森の中で何頭かの犬がdrop(伏せ)をしていますね。


これは、飼い主が離れても
dropをし続けていられるようにする、
ドッグトレーニングの1つです。


そして、犬が動かないように
声掛けだけでdropをさせ続け、
飼い主が遠くに離れても
動じないようにするのが、
このトレーニングの目的なのですが、


家のポッピー(手前右側にいる白い犬)は、
これがなかなか苦手で、
僕が約10メートル以上距離をおくと、
不安げにシッポを振りながら、
高い声で泣き出します。


ここで、我慢できずに立ち上がったら、
すかさず「NO!」と強く呼びかけ、
首輪を掴みながら、犬と一緒に
その場を1周しなければいけません。


こういった訂正を繰り返し続けることで、
犬も「ああ、今はこれをやってはいけないんだな」と
少しづつ犬は飼い主の言うことを聞き始めます。


これは、英語だと「Obedience」と言い、
犬のしつけには必ず出てくる言葉です。


日本語にすると「服従、従順」の
意味になるのですが、
どうやら日本人はペットを服従させることが
一般的に苦手のようです。


僕たち夫婦も可愛がってばかりで、
しつけをおろそかにしていたせいか、
言うことを聞かない犬になってしまい、
困っていたところでした。


この4日間のドッグトレーンングで、
習ったことを家でも継続して行い、
ポッピーはかなり言うことを聞く犬へと
変わっていっています。

IMG_1026.JPG

でも、一番変わったのは飼い主(僕)の
マインドセットでしょうか。


今までは、可愛い余り甘やかして
わがままに育てていたのですが、
それでは犬にとっての「Quality of life」が
低いままだと考えさせられました。


犬はやんちゃで好き勝手やらなくても、
十分、幸せを感じられるようで、
飼い主に従順でないことは犬にとって、
逆にストレスになるようです。


これって海外でネットショップを運営する
僕たちにも同じことが言えると思います。


どんなに良い商品を仕入れて、
デザインにお金をかけてサイトの見た目を良くし、
サイトへのアクセスを多く集められたとしても、


肝心のショップオーナーのマインドセットが
良くないと、ショップの売上は良くなりません。


例えば、見込み客のお問い合わせに対して、
丁寧に答えなかったり、
梱包を適切にやっていなかったり、
売り込みしかしないメルマガを送っていたりすると、


見込み客は、ショップに対して悪い印象を持ち
客離れが起こってしまいます。


逆に、価格はそんなに安くなくても、
そこそこの見た目のサイトであっても、
アクセスの数は多くなくても、
順調に売り上げを上げているショップオーナーもいます。


これは、見込み客に対して良い印象を与えることで、
より安心して購入してもらえ、
リピート購入も多く生まれるからですね。


もし、あなたがこれから海外ネットショップで
ビジネスを始めるならば、
オーナーとして良いマインドセットを持つことが
より顧客を引き付けることを覚えておくと
後々、役に立つと思いますよ。


PS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。


詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


PPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop