facebookで売ってはいけない - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > facebookで売ってはいけない

facebookで売ってはいけない

2016年10月17日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「ソーシャルは、拡散性はあってもセールスに不向き」
「メルマガは、拡散性はないがセールスに強い」


マーケティングを勉強したことがある人なら、
こういった話題を聞いたことがあると思います。


ちなみに僕は、アンチソーシャル派です。


まずfacebookアカウントは持ってないですし、
twitterなんて、一言だけつぶやく理由が分かりません。


さらには、日本人なら当たり前の
LINEもやっていません。
(皆に「なんで?」って聞かれます)


インターネットでビジネスをしている割には、
アナログだよねって妻にもよく言われるのですが(笑)


でも、こうやってメルマガだけは、
毎日書けています。


僕がソーシャルはやらずに
メルマガだけをやり続ける理由、
それは冒頭にも書いた通り、セールスに強く、
売上が上がるからです。


メルマガは、読者の受信ボックスに入った
メッセージを通して、
あなたと見込み客との1対1の
コミュニケーションを行うのに対して、


ソーシャルは、見込み客が毎日見る
大量のニュースフィードな中から、
1つを選んでもらって見てもらうようなもの、


どちらがより、読んでもらえるでしょうか?
答えは明白ですね。


あと、人はソーシャルと購買活動を
結びつける可能性が低く、
欲しい商品、サービスを検索して探す
Googleのような機能を求めていないことも
リサーチの結果、分かっています。


実際、僕のネットショップでもfacebookページを作り、
広告を使って商品を販売してみましたが、
結果は散々なもの、、、


PPC広告なら$15-20で注文1件が入るところ、
facebookには$100使って、
1件も注文は来ませんでした(泣)


結局のところ、人がソーシャルを楽しむのは、
(1)友達とのつながりを大切にしたいから
(2)無料で役に立つ情報が得られるから
(3)暇つぶしにちょうどいいから


そんなところに「お金使いませんか?」的な
広告が入りこんでくるのは、
やはり場違いなようです。


逆にソーシャルを使うと良いのは、
何か相手の役に立つコンテンツを無料提供して、
ファン(フォロワー)を増やしていくこと、


そこから自分のサイトに誘導して、
メルマガ登録→セールスにつなげるのは、
良い方法だと言われています。
(僕もこれは、近々行う予定です)


この方法については、もっと掘り下げて
理解してから実際に試してみる予定なので、
あなたにも結果をシェアしたいと思います。


とりあえず今日のところは、
「facebookで売ってはいけない」事だけ、
記憶に留めておいてもらえればと思います。


やってみればわかりますが、
良い結果が出ない事だけは保障します。


メルマガの上手な使い方については、
また次回、お話ししますね。




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop