シンク・ビフォアー・インク - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > シンク・ビフォアー・インク

シンク・ビフォアー・インク

2016年10月28日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


ここ3日ほど、新しいレポートの執筆を行っています。


題材は、一言でいうと、
「メルマガをもっと楽に書く方法」。


メルマガを書くときについ指が止まってしまい、
なかなか書けないという方へ、
「書けない」メンタルブロックを外すための
アドバイスを伝えるレポートです。


こちらのアンケートに答えていただいた方に
無料で配布する予定です。
まだアンケートに答えていない方は、下記よりお願いします。
(10月30日で締め切ります)
↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcwaSR5pq3nyQyhgDTCRxqLCSjcjGCPdVXiY1z6Qkxr-kHbQ/viewform


さて、メルマガについてよく聞かれるのが、
「メルマガってどんなことを書けば良いのですか?」
「書くネタに困らないんですか?」
など、書く内容のことを気にしている人が多いようです。


この人達が共通して持つ思いは、
「メルマガを初めても3日坊主になってしまうのでは...」と
いったことではないでしょうか?


あとは、
「権威者でもない自分が書いたことを
読みたい人なんて世の中にいるのだろうか?」
といったメルマガに自信が持てない部分もあると思います。


これは僕もそう思っていたから、よくわかります。


メルマガを書くことの自信は、
実際に商品が売れるとか、読者からポジティブな
レスポンスがあって段々と積み上げていくもので、


実際には、初めてみないと
何も起こらないものです。


でも、書く内容を探すということについては、
ちょっとした練習で簡単にできるようになります。


「書く前に考える、think before ink」。


まず、書く内容が頭になければ
真っ白なパソコンのスクリーンをじっと見ていても
何も出てきません。


書く内容というのは、その日に浮かぶこともあれば、
前の日から決まっていたりすることもあり、


犬の散歩中に浮かんでくることもあれば、
携帯にメモしたものや、写真を見返して
書く題材が見つかったりもします。


あとは、過去のfacebookの投稿から
書く内容を拾ってきたりとか、
以前読んだ本からアイデアを拾ってきたり、
書く題材は身近なところにあったりします。


大事なのは、普段から書く内容を考えていること。


何か面白い発見があったり、
嬉しいことが起こったとしたら、
メルマガでどうシェアしようかなとか、


自分の身の回りの出来事を
どうメルマガで自分の専門分野とリンクさせようとか、
普段から書くことを考える癖をつける。


そして、アイデアが浮かんだらすぐに
紙や携帯にメモする。


ヘッドラインだけでもいいからその場で
作っておくと、あとは頭が勝手に
残りのストーリーを組み立ててくれることもあります。


これを毎日意識して実行することです。


ライティングが上手くなるには、
もちろん毎日書くのが一番ですが、
「書くことを意識して考える」のも毎日行うと
とても楽になります。


何も頭にない状態でパソコンに座っても、
書くことが見つかることは少なく、
それよりは外に出るとか、何か考えるのに良い環境を
用意すると良いアイデアが浮かんでくることが多いですよ。


PS.
インターネットで見込み客と信頼関係を築く、
その一番有効な方法は、メルマガです。


メルマガを上手く書けるようになりたい、
あなたがそう思うなら、下記のアンケートに
ご協力いただけないでしょうか?


お答えいただいた方に、現在作成中のレポート、
「SmartVenture流:ブランディングメルマガ術」を
プレゼント致します。

(今すぐアンケートに答える)
↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcwaSR5pq3nyQyhgDTCRxqLCSjcjGCPdVXiY1z6Qkxr-kHbQ/viewform



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop