続けるか、やめるかの決断 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 続けるか、やめるかの決断

続けるか、やめるかの決断

2016年10月29日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「う〜〜〜〜ん、今日は気乗りしないなぁ。やめよかな。」


昨日、メルマガの書く内容の見つけ方について、
ヒントを書いたにもかかわらず、
今、こんなことを思っています。


オーストラリアは今は春。
僕の住んでいるメルボルンはちょうど寒い冬が過ぎ、
暖かい日差しが窓際から差し込んでくると
ウトウトしたり、気が緩んできます。


5月病のような気分って、外国でも起きるんですね。


正直に告白しますと、
毎日ではありませんが、週に2、3回、
メルマガを書くのをサボろうと思う自分がいます。


以前、誰かに言われたのが、
「毎日って、ちょっときついですよね。
せめて毎週にしたらどうですか?」


でも、週間メルマガにすると日刊よりも
おそらく書くのが難しくなります。
毎日、書いていないと「ライティングの筋肉が
衰える」のは、本当のことです。


僕達、インターネットでビジネスをする人間にとって、
ライティングは重要なスキル、
できれば毎日続けたいところですよね。
ところで、、、


これは以前の僕のメルマガでも書いた事かもしれませんが、
やりたい人:100人
始める人:10人
続ける人(5年以上):2人


これは、起業や副業など、
会社の給料に頼らずに、自分でビジネスを
立ち上げる人の割合なのですが、


5年以上続ける人が全体の2%と
とても低いのがわかります。


「私は、どんな事があってもこの2%に入って、成功してみせる。」
と思っていても、


成果が出ていない、必要とされていないのが分かれば、
無理に続ける必要はなく、
やめるのも良い決断だったりします。


僕がメルマガを「毎日じゃなくてもいいよな」
と思いながらも、結局毎日書いている理由は、
読んでくれている人の割合が、
思ったよりも高いからです。


メール配信システムの機能に
「開封率測定」といったものがありますが、
僕は、毎日のメルマガの開封率をチェックしています。


平均して毎日30%の開封率があり、
20%の人たちは、毎日メルマガを読んでくれている常連、
さらに、2.6%の人が有料講座に申し込んでいる。


しかも、メルマガの解除数は、半年前に比べて
半分以下に減っている。


こういったデータを見ると、
「今やっていることには価値があるんだな、
よし、それなら続けよう」とモチベーションを
保つことができています。


逆にせっかく良いメルマガが書けていて、
共感してくれる読者もたくさんいるのに
数値を測定していないと、
その効果というのが見えず、


「果たして今やっていることは正しいのか?」と
迷ってしまい、続けるべきことをやめてしまう、
そんな人もいるのでは、と思います。


必要とされているのに、本人がそれに気づいていないから
結局、やめてしまうなんてもったいないですよね。


だから、開封率や成約率を
数値で測定することは、ビジネスを続けていく上でも
大事なことだと思いませんか?


PS.
こちらのアンケートは、明日で締め切ります。
↓↓↓

インターネットで見込み客と信頼関係を築く、
その一番有効な方法は、メルマガです。


メルマガを上手く書けるようになりたい、
あなたがそう思うなら、下記のアンケートに
ご協力いただけないでしょうか?


お答えいただいた方に、現在作成中のレポート、
「SmartVenture流:ブランディングメルマガ術」を
プレゼント致します。

(今すぐアンケートに答える)
↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcwaSR5pq3nyQyhgDTCRxqLCSjcjGCPdVXiY1z6Qkxr-kHbQ/viewform



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop