インターネットビジネスに夫婦の協力は必要か? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > インターネットビジネスに夫婦の協力は必要か?

インターネットビジネスに夫婦の協力は必要か?

2016年10月30日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「家族経営しているお店が
世の中に多いように
インターネットビジネスも
夫婦で協力すべきでしょうか?」


先日、メンバーの方から頂いた相談で、
こんな内容のものがありました。


小売店、飲食店、美容室、スパ、マッサージ等、
同じスキルを持った夫婦が、
リアル店舗のビジネスを切り盛りしているケースは
非常によくありますが、


ネットショップなどのインターネットビジネスは、
1人で全て完結できる事が多いので、
あまり夫婦で協力し合う必要はないというのが、
正直なところです。


ただ、これもパートナーのスキルが
そのビジネスの1部を補うものであるなら、
話は別だと思います。


例えば、夫婦どちらかがウェブデザインを
できるとして、もう1人が営業や
コピーライティングに長けているなど、


そんなパートナーシップがあれば、
とても理想的だとは思います。


ただ、妻(夫)はパソコンが苦手だったり、
本業の仕事がとても忙しかったりと、
伴侶にそれを期待するのが、
難しいケースがほとんどかと思います。


そんな中でどう協業するかと言うと、
僕の場合は、ネットショップの全ての運営は
自分でコントロールしていたので、


妻には、ショップの商品の梱包だけ
手伝ってもらっていました。


それだけでも大分助かりますし、
僕よりも丁寧に梱包してくれるので、
一石二鳥です。


それ以外の部分においては、
僕が忙しい時は、家事の負担を減らしてもらうとか、
その程度のものです。


それでも、インターネットビジネスは
意外と覚えなきゃいけないことが多いから、
夫(妻)にその半分でもサポートしてもらえたらと
思う気持ちもわかります。


ただ、あまり良くないと思うのが、
夫婦2人で新規ビジネスを始めたいと
思っているカップルで、


「私はサイトの作り方を覚えるから、
あなたは、商品関連のことを頼むわね。」
といった具合でビジネスを進めるケースです。


この場合、どちらかのモチベーションが
続かなくなった時点で、ビジネスは終わりです。


また、夫婦どちらがより重要な役割を
担っているかについて、
後々、お金のことで揉める可能性もあります。


それよりは、自分が苦手な部分や
覚えるのに多大な労力がかかるようなことは、
@SOHOなどで外注を探し、
お金を払ってやってもらった方がいいと思います。


例えば僕は、デザインができないので、
バナーやランディングページの装飾は、
全て外注しています。


素人が1から覚えて作るよりも、
ずっと早く、クオリティの高いものができますし、
その分、得意な部分(マーケティング関連)に
集中して取り組むことができています。


HTMLやCSSなどのウェブの知識も、
やっていくうちに身に付きますが、
やはり、肝心な部分はプロのコーダーに任せています。


外注には、多少のお金はかかりますが、
パートナーに1からスキルを覚えてもらって、
大変な思いをして仕上げてもらったものが、
満足のいかないものだったら、本末転倒な訳で、


初めからできる人に任せた方が、
時間的、金銭的、夫婦関係の面でも
余計な苦労をしないで済むと思います。


なので元々、お互いがスキルを持った者同士で
ない限り、どちらか片方が責任を持って、
ビジネスを進めていくのが、良い選択かと
僕は思いますがあなたはどう思いますか?


PS.
こちらのアンケートは、本日10月30日で締め切ります。
↓↓↓

インターネットで見込み客と信頼関係を築く、
その一番有効な方法は、メルマガです。


メルマガを上手く書けるようになりたい、
あなたがそう思うなら、下記のアンケートに
ご協力いただけないでしょうか?


お答えいただいた方に、現在作成中のレポート、
「SmartVenture流:ブランディングメルマガ術」を
プレゼント致します。

(今すぐアンケートに答える)
↓↓↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdcwaSR5pq3nyQyhgDTCRxqLCSjcjGCPdVXiY1z6Qkxr-kHbQ/viewform



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop