良いお客様を多く集めるには? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 良いお客様を多く集めるには?

良いお客様を多く集めるには?

2016年11月07日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


もう4年ほど前、僕が副業でネットショップを
始めたばかりの頃です。


初めてのオンラインビジネスだったので、
色々な面で四苦八苦したのを覚えています。
例えば、技術的な面だと、、、

・商品の写真の撮り方
・Photoshopを使ったバナー画像の作り方
・HTMLコードの書き方
など、、、


これらのハード面は、ネットで調べたりしながら
やっていく内に覚えていくものですが、
ソフト面、つまり顧客対応においても
初めのうちは苦労しました。


平たく言うと、初めのうちは
良いお客様があまり集まらなかったのです。


質の悪いお客様にありがなパターンとして、

(1)注文したのに連絡なしでキャンセルするお客様
(2)理由もなく割引を要求してくるお客様
(3)やたらと馴れなれしいメールを送ってくるお客様
(4)支払いをしていないのに「商品まだですか?」と
聞いてくるお客様、など


(1)に関しては、未だに10人に1人の割合で
存在するので、仕方ないのですが、
ネットショップでビジネスを行う以上、
できれば、質の良いお客様とだけ付き合いたいって
思いませんか?


質の良いお客様を多く集めるコツは、
すべてサイトの出来次第です。


サイトに書いて有る文言。
サイトのデザイン。
サイトに載せられてあるお客様の声。
雑誌などのメディア掲載の実績、など


これらの要素が洗練されているほど、
サイトに権威性を持たせることができ、
質の悪いお客様を遠ざけ、良い人を多く引き寄せます。


そして、サイトに載せられている
店長プロフィール、そして問い合わせメールの返信など、


この内容もまた、類は友を呼ぶとの同じで
書く内容によっては、来てほしくないお客様を
引き寄せることがあります。


例えば、
「〜できないかもしれません」のような、
店長の言葉に自信のなさや
優柔不断さが見えると、
その隙を突くかのように、クレーマーが集まったり


逆に、お金をちゃんと払う優良顧客も
自信のなさそうな店長からは、
たとえ安かったとしても買ってくれません。


良いお客様を多く集めるには、
まずサイトの内容が洗練されていること、
そして店長が信用できる人のイメージを出せていることです。


初めのうちは実績は出せないので、
サイトの見た目(写真、デザイン)と
文章には気をつけるようにします。


販売する商品にもよりますが、
サイトにアニメやイラストの画像を載せていると
あまりプロフェッショナルには見られません。


サイトの文章も丁寧に、誤字脱字がないかどうか
チェックします。
どうしても自信がない場合、プルーフリーダーや
コピーライターを雇うのも手です。

写真もただ取れば良いわけではなく、
装飾品や光の当て方などの演出で、
高級感がグッと上がることもあります。
WindowsやMacに最初から付いている
無料の画像編集ソフトを使うのもおすすめです。


そして、店長プロフィールはちゃんと本名と
顔写真を載せるようにします。
これができていないと、まず優良顧客から信用されません。


顔写真は、正面から撮り、自然な笑顔で、
子供やペットと一緒だと好感度がアップします。


間違ってもイラストやハンドルネームを使わないように。


それでも、初めのうちは一定数、
質の悪いお客様が来ることがありますが、
良いレビューを多く集めるなど、
実績が伴うに連れて、そう言った人たちは
よそに行くようになります。


リピーターを多く集め、ビジネスを安定させるには、
質の良いお客様を多く集めること、


これを始めのうちから意識して
ショップ運営をするのと、そうでないのでは、
後々、大きな差が出てくると思いますよ。




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop