「上手くいっているショップとそうでないショップ」を見分けるには? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 「上手くいっているショップとそうでないショップ」を見分けるには?

「上手くいっているショップとそうでないショップ」を見分けるには?

2016年11月09日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「成功したかったら、成功者の行動を真似ること」


こんな言葉を聞いたことはありませんか?


成功者になりたかったら、すでに成功した人の
人となり、生活なり、行動なりを研究して、
自分にもできることを探してみる。


これが、簡単そうに見えて難しいんですよね。


例えば毎朝5時に起きて
ジョギングをするなんて、
まるで修行僧のような生活だと僕は思います(笑)


せめて、それに近いことをやってみようと
1年前からスポーツジムに行き始めましたが、
なんとか週2−3回のペースで継続できています。


これを毎日ジムに行ってトレーニングすれば、
もっと自分を磨けるのだろうかと、
思ったりもしますが、今のところ実行できていません^^;
さて、、、


これに関連して、ビジネスの場面でも、
上手くいったやり方や事例のアイデアを
真似る(パクる)ことが大事だとよく言われますよね。


僕も良いと思ったアイデアは積極的にパクって、
自分のビジネスに当てはまるか、
実践するようにしていますが、


気をつけたいのが、
「上手くいっていないものをパクってしまう。。」


特にネットショップなどのオンラインビジネスは、
客入りが目で見えないため、
一見してこのショップが売れてるのかどうか、
わかりづらいです。


たまに見かけるのが、自作自演の客入りを演出するための
偽の注文状況を表示するサイトがあり、


「11時15分、東京都から1件の注文、
11時18分、神奈川県から1件の注文
11時20分、大阪府から1件の注文」
、、、
、、

といったような虚偽のトリックまで仕掛けている
サイトもある始末です。


そんな中で、どうやって売れているサイトと
そうでないサイトを見分けるのか、
僕なりの視点ですが、


それは、サイトに「実績」を載せているか
どうかだと思います。


僕のショップ運営で、開店当初から
1つだけ徹底した戦略があるのですが、
「お客様の声をもっとも多く集めること」です。


お客様の声が多いショップには、
自然な形でショップが賑わっているイメージができ、
売れているサイトの印象を与えます。


また、レビューの内容も商品のことだけでなく、
ショップの対応についてのコメントも多く、
よりユーザーに安心感を与えることができます。


ちなみに僕のショップでは、
合計131件のレビューがあり、
同じ商品を扱う競合の中でも
ダントツに高いです。


レビューが多いとショップの権威性も高まり、
より高い金額をチャージしても、
お客様は買ってくれるようになります。


その結果、利益が多くなり、
より少ない労力で儲かるようになります。


もし、あなたが新しいビジネスを模索していて、
こんなのどうだろうか?と思うものがあれば、
そのショップがどれだけの実績があるか、
そこを確認してみるのが良いと思いますよ。


PS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらからご投稿ください。


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
当メルマガにて公開回答しています。
ご質問・ご相談はこちらから。



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop