協調性は起業に毒 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 協調性は起業に毒

協調性は起業に毒

2016年11月26日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「起業に向いてない人ってどんな人ですか?」
→「協調性を大事にする人です」


もし、誰かがこう尋ねてきたら、
僕はそう答えると思います。


これは、「起業する人」ではなく
「企業人間」によく当てはまることで、
例えば、組織の中で、、、


・皆と波長を合わせるのが心地よい
・上司からほめてもらうのが一番嬉しい
・周りから常に認められたいと思っている
・行動する前に、必ず誰かの意見を聞いておく
・会社の同僚と飲みに行くのが好き


こういった人は、組織の中で働くことに向いていて、
自分1人になると力を生かせない
そんなイメージです。


もちろん協調性自体は悪いことではなくて、
あなたが起業するまでの間、
お金を貯めるために会社勤めをする上では、
欠かせないスキルです。


そして、会社勤めをしながら、
様々な感情や思いを持つと思いますが、
あなたは以下のように感じたことはありませんか?


「周りと波長を合わせることにストレスを感じる」
「誰かに指示されることが嫌い」
「人の意見がうっとおしい」
「昇給するまで待てない」
「同僚との付き合いはお金と時間のムダ」


これは一見、とても自分勝手で社会的に不適格な
人間のイメージがありますよね。


でも、このネガティブな感情を持った人こそが
起業で成功する人だと僕は思います。


「1日でも早く、ここから抜け出して自由になりたい」


磁石の+とーがくっつくように
人間、プラスの力を生み出すには、
マイナスな出来事が必要と言われます。


もし、あなたが今勤めている会社で
ネガティブな感情を生み出しているとしたら
それを大切にしてください。


必ず、次のステージで飛躍するための
原動力となります。
それは、転職かもしれないし、起業かもしれません。


逆に、あなたが今の会社環境にどっぷり浸かっていて、
満足しているなら、起業に必要となる
プラスの力は生まれません。


そして、あなたが起業したら大抵の場合、
最初は1人です。


誰も仕事の指示を出してくれないし、
売れても誰も褒めてくれないし、
相談できる相手はいないし、
苦労話を分かち合うこ相手もいません。
つまり協調性があっても何の役にも立ちません。


起業して顧客を獲得して、
売上を出していくためには、
社会人の間、どれだけ負の感情を感じたかが、
大きなエネルギーになると思いますが、
あなたはどう思いますか?




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop