お客さんを「計測」と「追跡」していますか? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > お客さんを「計測」と「追跡」していますか?

お客さんを「計測」と「追跡」していますか?

2016年12月22日

_hirokitakahashi.jpg

いきなりですが、あなたに質問です。


あなたがこのメルマガを購読するにあたって
どうやって登録ページを見つけましたか?


(1)Googleで検索して見つけた、
(2)誰かのブログを読んでいたら、広告が出てきた、
(3)ネットサーフィングをしていたら、偶然行き着いた、
(4)facebookのタイムラインに登録の案内が表示された、
(5)分からない、覚えていない


おそらく(5)の回答が一番多いのではと思います。


でも、僕の側では、メルマガの登録が
すべて計測できるようになっていて、
新しい購読者がいつ、どの国から、どんなサイトを通して、
メルマガに登録したのか手に取るようにわかります。


僕は主にGoogle Adwordsとfacebookを使って、
メルマガ購読の広告を出していますが、
これはすべて、「コンバージョントラッキング」のおかげです。


コンバージョントラッキングとは、
あなたがサイト上でユーザーに起こして欲しい行動、
つまり、登録、申し込み、購入、問い合わせが
起こった数を計測してくれる機能のことです。


僕の場合は、メルマガ登録をコンバージョンとして
計測をしていて、
Google Adwordsのディスプレイ広告(※)の機能の
広告プレースメントの詳細を見て、
どのサイトからコンバージョンがあったかを
定期的にチェックするようにしています。


(※)ディスプレイ広告とは、あらかじめ特定した
ジャンル(料理、子育て等)のwebサイトやブログの
広告表示枠にランダムで広告を表示させる手法です。


コンバージョンが多く出ているサイトに
より多くの広告費をかけて、広告の露出を増やせば
さらに多くのコンバージョンが増えます。


逆にコンバージョンが出ていないサイトや、
コンバージョンするのに費用がかかりすぎているサイトは、
除外サイト一覧に登録をしていきます。


こうやって、少しづつ広告運用アカウントを
カスタマイズしていくことで、
より少ない費用で多くの申し込みを
増やすことができます。


僕が去年、海外ネットショップのメルマガ登録を
広告で募集したところ、
1コンバージョンに20ドルかかっていたのに対して、
今では8ドルでコンバージョンが取れています。


これはすべて、見込み客を「計測」して「追跡」、
そして改善を繰り返していった結果です。


こういった施策は、もちろんネットショップでも
やるべきなのですが、おそらくほとんどの
ショップオーナーは、こういったマーケティングの
改善について知識がないと思います。


初心者向けのネットショップ関連の講座も、
多くあり、ショップを作るところまでは、
丁寧に教えてくれますが、


広告を出稿して、数値を見ながら
日々、改善していくための施策については、
ほとんど教えてくれません。


これは、教えている人が実際にショップを持って、
成果を出したことがないからです。


でも、このメールを見ているあなたには、
ショップを作るだけでなく、広告で高い成果を出して
「利益の出せるショップ」の運営スキルを
獲得できるチャンスが与えられています。


その方法について知りたい方は、
現役の海外ショップオーナーから教わることができる
「海外ネットショップオーナー12週間養成コース」を
受講してみてください。


やる気のあるショップオーナーが
このコースの内容に沿って行動すれば、
確実に結果を出すことができます。


12月26日から人数限定で再募集します。


詳細は、後日追ってお送りします。


PS.
ネットショップ、オンライン集客の質問はありませんか?
本メルマガで公開回答しています。
質問はこちらから。
↓↓↓
http://abaql.biz/brd/archives/vtxmqc.html



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop