FPに相談する意味とは?(お金を稼ぐvsお金を使う) - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > FPに相談する意味とは?(お金を稼ぐvsお金を使う)

FPに相談する意味とは?(お金を稼ぐvsお金を使う)

2016年12月23日

_hirokitakahashi.jpg


先日、妻との会話で記憶に残った一言。


「Yさん、新しい生命保険に入ったら、
月々400ドル払うことになったんだって」


Yさんとは、最近結婚&出産した
妻の友人(日本人女性)で、
最近、ファイナンシャルプランナーに会って、
将来のお金の設計について相談したとの事。


旦那さんはマレーシア人で
Yさんより年齢が10歳上、
元々、家のローンを1人で組んでいたYさんは、
出産後、仕事を辞めたので、
代わりに旦那さんがローンを引き継いだようです。


そこで、ローンの引き継ぎに生命保険の
加入が必要だったので、
夫婦揃って加入したら月々400ドル。


それ以外にも、FPから色々と
現実的な話があったみたいで、
リタイヤまでに最低750Kの貯金が必要だとか、
そのために月々のお金の支払いはこうしていきましょうとか、、、


でもFPって、支払いの設計について
アドバイスしてくれても、
収入を増やしてくれる事はないんですね。


FPが設計してくれたプランの中には、
「収入を増やす」といったアイデアは
全く盛り込まれていないようで、


ローンの組み方とか、保険のお勧めプランとか、
お金を払わせるアドバイスが中心のようです。


世の中の多くの人は、
会社からの固定給で生活しているので、
お金がより必要だったら支出を抑えて、
その分を補填するしかないのですが、


僕は、お金がより必要だったら、
どう抑えるかよりも、
どうやったらより多く稼げるかを
まず考える癖をつけることが大事だと思います。


家庭環境が変わったからといって、
会社が固定給を上げてくれる事は
まずないですよね。


なので結局は、無駄な支出を避けるために、
より賢明なお金の使い方を知るために
多くの人がFPに相談するみたいです。


でも、、、
いくらお金を使うことに上手くなっても
お金を稼ぐのが上手い人に比べたら、
そのスキルの価値には天と地の差があると思います。


もちろん、お金を稼ぐのと
そのお金を上手に使うのは、
両方のバランスが取れているのが理想です。


しかしながら、あなたが会社員で
固定給をもらっていたとしても、
それ以上の額を稼いではいけないといった
法律は世界中のどこにもありません。


FPにお金の使い方について、相談するのもいいですが、
会社の外でお金を稼ぐためのスキルについても、
知っておくのが、より賢明な選択だと僕は思いますが、
あなたはどう思いますか?


PS.
会社からの固定給に縛られずに
空いた時間により収入を増やすための
ビジネスを始めてみたいと考えたことはありますか?


その方法について知りたい方は、
現役の海外ショップオーナーから教わることができる
「海外ネットショップオーナー12週間養成コース」を
受講してみてください。


やる気のあるショップオーナーが
このコースの内容に沿って行動すれば、
確実に結果を出すことができます。


12月26日から人数限定で再募集します。


詳細は、後日追ってお送りします。


PS.
ネットショップ、オンライン集客の質問はありませんか?
本メルマガで公開回答しています。
質問はこちらから。
↓↓↓
http://abaql.biz/brd/archives/vtxmqc.html



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop