「恐れの克服、リスクの取り方」 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 「恐れの克服、リスクの取り方」

「恐れの克服、リスクの取り方」

2017年01月16日

_hirokitakahashi.jpg

今から10年以上前、僕が24歳の時、
会社の人にカナダのワーキングホリデーに行くと言った時、
周りの人たちは、とても驚くと同時にこう言いました。


「そんな知らない所に飛び込む度胸があるってスゴイね」
「私にもその勇気があったらなぁ...」
「私も行きたいけど、会社辞めてまで行けないなぁ」


そして、実際に外国に来てみると分かりますが、
日本人は意外と多いですし、
そんな特別な事じゃないって思いますよね。


僕の場合、昔は後先の事を考えずに
思い立ったら即、行動していたので、


「ま、行けば何とかなるでしょ♪」的な
楽観的な視点で物事を考えていました。


これは、海外にお住いのあなたにも
きっと似た様なところがあると思います。


そして、海外から日本を客観的に
見る様になるとこう感じるはずです。


「日本の人は、我慢しすぎている」
「日本の人は、会社に縛られすぎている」
「日本の人は、後先を考えすぎて動けない」


冒頭の僕が会社の人に言われた
この「飛び込む勇気」というものは、
あまり後先を考えすぎても、湧いてこないようです。


さらに、歳をとるほど社会的な責任も大きくなり、
余計に考えすぎて動けなくなるので、
やはり海外に行くなら若い内に
「思い立った時」に行くのがベストですね。


さて、これに関連して
以前、メルマガにも書いたと思いますが、
マクドナルド創業者レイ・クロック氏のこの格言、


「サービス業で頭を使う奴は成功しない」


これはサービス業に限らず、
頭で考えすぎる前に、まずは思い切って行動する。
といった姿勢を表した言葉ですが、


思い切って行動できない人が抱える
共通の問題といえば、
「恐れを克服できない」事ではないでしょうか?


ちなみに「恐れを知らない」のと
「恐れを克服できない」事は別で、
リスクがあると知った上で行動を起こすのが、
「恐れを克服する」ということ。


海外に行くのも同様に、
何か新しいことを始めるのには、リスクが伴います。


それは、今勤めている会社を辞める「金銭的なリスク」や、
自由な自分の時間が取れなくなる「時間的なリスク」
一時的に今いる快適な場所を離れなきゃいけない「環境的リスク」、


そして何よりも大きいのが、
「失敗するかもしれないリスク」、


例えば、あなたが新しいビジネスを立ち上げる場合、
これらのリスクと恐れを克服する必要が
あるのですが、


まずは、失敗してもいいレベルで、
新しいことを初めてみるといいと思います。


ビジネスを始めるなら、
今の仕事は続けながら副業で始めれば、
一時的に「時間的なリスク」は増えますが、
一番決定的な「金銭的リスク」は負わなくても良くなります。


そして、少しずつ利益を出せるようになってきたら、
フルタイムの仕事を減らして、
自由な時間を増やしていく、


最終的に仕事を辞めても、同じくらいのお金が残り、
自由な時間がもっと増える、
そしたら次のビジネスに着手することができる。


この流れが一番現実的な「リスクの取り方」だと
僕は考えます。


もちろん「失敗するかもしれないリスク」の
恐れを克服して、始める勇気は必要ですが、


失敗しても、会社からのお給料が
途切れるわけではないので、
何度でもトライすることができます。


そして、トライ&エラーの数が多いほど、
新しいビジネスを成功させる精度が高まり、
あなたのスキルはより洗練されていきます。


もし、あなたがビジネスを始めるなら、
何も全てのリスクを背負わなくても、
お金の苦労をすることがなくても、
家族に迷惑をかけることがなくても、


今の仕事を続けながら、できる事は何か?
を考えることから初めてみると良いと思いますよ。


PS.
仕事を続けながら、空いた時間でできる事と言えば、
ネットショップのビジネスです。


もし、あなたが「海外ネットショップオーナー養成講座」の
受講に興味があれば、明後日1月19日まで、
特別オファーを提供しています。


講座では、僕がこの4年間実践してきた
売れるショップオーナーになるための
知識、スキルを全44のオンライン動画にて、
説明しています。


詳細は、今すぐこちらのページをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12weeks-netshopcourse-halfprice.php



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop