これってザイオンス効果? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > これってザイオンス効果?

これってザイオンス効果?

2017年01月25日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


ザイオンス効果=単純接触効果。


マーケティングに興味のある人なら
聞いたことがある言葉かもしれませんが、
あるものに繰り返し接することで、
初めは苦手だったり、興味なかったものでも
次第に好印象を抱くようになるということ。


大手企業のイメージ広告なんかはとても良い例で、
テレビ、ラジオ、看板などを使って、
とにかく露出回数を増やし、
消費者に商品を記憶させ、次第に商品への
興味を持たせるやり方です。


また、恋愛の話でもよく例えられるのが、
1回だけ長く一緒にいた相手より、
短時間でも定期的に顔を合わせる相手の方が
より好印象を持たれる、ということ。


これは、僕の体験談ではありませんが(笑)
気になる相手がいるなら
いきなりデートに誘うのではなく、


まずは本やCDを貸したりといった
コミットメント性の低い簡単な約束を
何度かこなしてからの方が成功率は高くなります。


そして、僕が週に3、4回行く、
近所のショッピングセンターでも
これに似たようなことが起こっています。


それは、オーストラリアではよく見かける
お持ち帰り寿司ロールを売っている
小さなテイクアウト寿司ショップでのこと。


ショップは、2人の若いネパール人男性が経営していて、
特に味が良い訳でも、価格が安い訳でもなく、
フードコートの一角にある、
よく中国人がやっていそうな小さなお店。


僕は、わざわざここで寿司を買うことも
ないだろうと思い、
普段は通り過ぎるだけだったのですが、
ある日、とても巻き寿司が食べたくなった
そんな時がありました。


$2.5の巻き寿司を2本買って、
持ち帰りして家で食べただけなのですが、
その店主は僕の顔をずっと覚えていたのか、


それ以来、フィットネスジムの帰りに
店の近くを通り過ぎる度に
その店主は挨拶をしてくれるようになりました。


そしてそれ以来、
その寿司屋でよく寿司を買うようになり、
店主とも関係が近くなり、世間話をするようにもなりました。


ここまでは、よくある話ですね。


その店主ですが、僕がまだ常連でない時、
5メートルぐらい離れた場所からでも、
僕が来たのを察知して必ず挨拶をしてくれます。


特にそこで寿司を買うわけでもないのに
欠かさずに挨拶をしてくれるので、
何だか特別感を感じさせてくれる訳です。


しかも僕の住んでいるエリアは、
中国人、韓国人の多い、いわばアジアンタウン。


その中で僕の存在を欠かさず気にしてくれる、
その姿勢にこちらも「好意」を感じるようになり、
次第にこちらもその店主を気にかけるようになってきます。


そして、ある時妻に頼まれて寿司を買いに行った時、
その店主は不在でアルバイトの人だけだったのですが、
何だか少し残念な気持ちになったのです。


そして、こう思いました。
「次来た時、彼がいたら少し高い寿司プラッターを買おう。」


その店主は、もちろん僕だけでなく
色んな人に同じように接しているはずですが、
思えば常連客っぽい人が立ち止まって、
店主と話しているのをよく見かけます。


彼がしていることは、
お客をちゃんと覚えて、挨拶をする機会を逃さない、
それだけで「接触回数」と「好意」を確実に積み重ねて、
僕のような常連客を増やしているはずです。


その店主がマーケティングやザイオンス効果を
意識してやっているのかはわかりませんが、


あなたのビジネスでも簡単に顧客との
接触回数を増やせることを
探してみてはどうでしょうか?


PS.
【新レポートのお知らせ】
ネットショップでも、どんなビジネスでも
見込み客を新規客に、新規客をリピート客に
転換するための施策として、
メルマガは絶対に欠かせないスキルです。


僕の新しいレポート「Smart Venture流:ブランディングメルマガ術」で
そのスキルを手っ取り早く覚えることができますが...
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/branding-mailmaga-report.php


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop