ワーホリ行った後でもOKですか? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > ワーホリ行った後でもOKですか?

ワーホリ行った後でもOKですか?

2017年01月27日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


昨日はAustralia Dayで祝日、
一般的にオーストラリアでは、この日は毎年Home BBQを行う日です。
我が家でも、友人を招いて庭でBBQをしました。


毎回、BBQをするたびに思うのですが、
買い物担当の僕が良くないと思っている点は、
いつも食べきれないほどの食材を用意してしまうので、
翌日も、その次の日もBBQの残りを食べることになってしまうこと。。


でも、どんな仕事でも言いますよね。
「over prepared」に越したことはないって。


結局、食べ物が少なくて皆に十分な量が
行き届かないよりはマシだったかなと、
そう思いながら今日、明日のランチもホットドッグを考えると、
3日はさすがに「もういいや...」って気持ちになってきます。。


さて、話は変わりますが、
昨日家に来てくれた7つ年下の友人K君。


オーストラリアに来てからシェフの仕事を始め、
5年間で3つのカフェからビジネススポンサーをもらっている
叩き上げの北海道男児。


その彼が、昔工学専門学校に在籍中、
都内の大手IT企業のインターンシップに行った時の話をしてくれました。


彼は、インターンシップ内のグループプロジェクトで
リーダーを務めたこともあり、
担当からも良い評価をもらっていたとのこと。


おそらく内定はもらえるんじゃないかと、
そう感じたそうです。


でも、インターンシップの最後、
人事部長とのグループ面談の時に
こう質問したそうです。


「専門を卒業後、ワーキングホリデーに行った後でも
新卒採用はしてもらえますか?」


そして、その答えはNG。


「ウチの採用基準は、新卒が絶対条件だから。」


人事部長はその理由も、
ちゃんと話してくれたそうですが、
その企業に入社したい人がゴマンといる中で、
採用基準を新卒以上に広げると、選考にかかるコストが
大幅に跳ね上がるのが1つ。


そして、もう1つが、
企業は、余計な色に染まっていない
「真っ白な人材」を採りたいとのこと。


そんな中で、入社前に海外で余計な価値観を
植え付けられた人材を採用しても、
すぐ辞める可能性が高いから、だそうです。


K君は、それを聞いて、
「ああ、それだったらしょうがないな」と思い、
結局、新卒入社を諦めて、
卒業後、オーストラリアのワーキングホリデーに
行く決意をしたということです。


「なんか、日本って絶対に一貫性を求めるんですよね。
ちょっと外れていたら駄目みたいな。」


彼の言うことは確かに本当で、
採用する側からしたら、今まで同じ職種で、
やってきた人により安心感を感じます。


会社とは、ずば抜けて仕事ができなくても、
安定性のある人材、従順で文句を言わなさそうな人材の方を
より高く評価する、そんな所ですね。


では、あなたが自分でビジネスを起こす場合はどうでしょうか?


(1)良い商品を適正価格で売る。
(2)新規顧客に興味を持ってもらう。
(3)リピートしてもらえるように良いサービスを行う


新規ビジネスでやることって究極的には、
これだけなのですが、
そこには会社も上司の評価もありません。


ただ1つ、評価してくれるのは顧客だけです。


新卒入社は、企業では評価されるけど、
自分でビジネスをする上では、何の評価にもなりません。


またビジネスって、会社勤めと違って、
「いかに人と違わないことをするか」よりも
「いかに人がやっていないことをするか」を
考えるのが大事です。


人がやっていないことをするって、
勇気のいることですし、周りから非難されることだって
あると思います。


でも、あえて人と違うことをして、
その結果、ハッピーな顧客が増えて、
ビジネスが安定するなら、そうした方が正解なんですね。


もし、あなたが、
「新卒じゃないからNG」とか「ワーホリ行ったからNG」のような
枠組みで人を見る企業の中で働いているなら、
実際にビジネスを始めてみると、その大きな違いに気づくと思いますよ。


PS.
【新レポートのお知らせ】
ネットショップでも、どんなビジネスでも
見込み客を新規客に、新規客をリピート客に
転換するための施策として、
メルマガは絶対に欠かせないスキルです。


僕の新しいレポート「Smart Venture流:ブランディングメルマガ術」で
そのスキルを手っ取り早く覚えることができますが...
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/branding-mailmaga-report.php


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop