「私、会社辞めたいんです」 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 「私、会社辞めたいんです」

「私、会社辞めたいんです」

2017年02月11日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀 
千葉の実家より


「あれ、ビデオレターもうやらないんですか?」


もし、あなたがそう思ってくれたなら、
こんなに嬉しいことはないのですが、
久しぶりにビデオレターからメルマガに戻りました。
しばらく書いてないと、やはり書く力が衰えますね。。。


さて、今日は3日間セミナーの2日目です。
終了後は懇親会もあったのですが、昨日の寝不足で
疲れていたので、今日はまっすぐ帰ることに。


セミナーの内容は、即実践できそうな内容も含め、
自分に足りていない部分を改めて再認識したりと、
眠気と戦いながらも、
有益な情報をたくさん得ることができました。


さらにお昼は、幸運なことにキレイな女性と
外でランチをする機会に恵まれました。


もちろん1対1です。


その方は、ある有名な国内化粧品メーカーの
コピーライターをされているとの事。


美容系、コピーライター、しかも参加者の中で一番キレイ。
(僕もネットショップで美容商品を販売、そしてセールスライター)


これは、ランチに誘わない手はありません(笑)


それはさておき、
大手化粧品会社のクリエイティブ部門の
コピーライターなんて、とてもカッコいいイメージがありますよね。


そこで、僕が参加者の方に必ず聞く質問、


「何でインターネットマーケティングや
セールスライティングをやろうと思ったんですか?」


「私、会社を辞めたいんです。」


聞いてみると、長時間労働や有給が取れなかったり、
社内の人間関係も殺伐としていて、
自由に意見を言ったりすることが良しとされない企業文化。


人間関係も希薄で、部門間の軋轢も多くあるとのこと。
そんな中で優子さん(仮名)は、自分の能力が十分に活かせず、
とにかく仕事が楽しくないようでした。


「私、愛社精神とか全然ないんです。だから今の仕事にも
誇りを持てなくて、そんな中でマーケティングに出会ったんです。」


これは、僕が日本でサラリーマンをやってた時と
全く一緒。


独立したい人の一番の理由は、人間関係。
これはどこの国に行っても一緒ですが、
日本の社会は特にストレスが多く、
家族よりも会社を優先させるような
ウェットな人間関係が多く存在しています。


優子さんが勤める化粧品メーカーも
女性が中心の職場というのもあり、
余計に細かいことにうるさく言われ、規則も厳しいようです。


また、会社(特に大企業)での評価は、
得てして相対評価で人を見ることが多く、
そんなに仕事を頑張っていなくても
上司との関係が強い人が早く出世する
そんなイメージがありますね。


でも、起業したらそれは逆で、
自分が頑張った分、結果がついてくる世界です。


顧客に喜んでもらえるように良い仕事をして、
それが、売上、利益として自分に返ってくる。
つまり、絶対評価なんですね。


「いつかは、つまらない仕事から解放されて、
本当の意味で人に感謝される仕事がしたい。」


ネットショップやインターネットマーケティングを
始める人は、そう言った心持ちを持っているのか
得てして、向上心が高く、人の良い方が多いです。


だからこそ、希薄な人間関係が多く存在する
会社人生に人1倍ストレスを感じるのでしょうね。


優子さんは、まだ商品・サービスを何にするか
決まっていないようでしたが、
ひとまずは僕のメルマガに登録するように勧めました。


僕としては、こういった方が1人でも多く
幸せな仕事のスタイルを作れるように
サポートを頑張りたい、改めてそう思った1日でした。


優子さん、頑張って。


PS.
ちなみに優子さんは、僕が昔好きだった人の名前です。


PPS.
妻には内緒です(笑)


PPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop