4年前の失敗の記憶 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 4年前の失敗の記憶

4年前の失敗の記憶

2017年02月15日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
新大阪に向かう新幹線の中より


今日は、大阪に用事があり出張です。


日帰りで大阪行って、打ち合わせして東京に帰ってくる。
少しハードなスケジュールなのですが、
新幹線の中は、いたって快適なので、
こうやってメルマガを書くことができています。


見てみると周りの乗客の人たちのほとんどが
スーツを着たビジネスマン。


僕は、サラリーマンではないので私服ですが、
こうやってパソコンで仕事をしている人は
意外と少ないようですね。


さて、今日訪問する会社は、初めて行くところ。
新大阪に着いてからも、さらに50分ほど電車を乗り継いで
行くところなので、千葉の実家から合計で4時間半かかる、
結構な長旅です。


乗り継ぎもちゃんとできるか心配なので、
約束の1時間前に到着するスケジュールで、家を出ることにしました。
問題なく乗り継ぎできれば、打ち合わせの前に
ゆっくりランチをすることができそうです。


さて、今日は何のために大阪に行くのかですが、
現在、新しいネットショップの立ち上げを
検討していて、僕達(パートナーがいます)が目をつけている
商材を持つメーカーさんに訪問することになっています。


日本→オーストラリア型のネットショップです。


僕は、今まで海外→日本のネットショップの方が
成功率が高いということでお伝えしてきましたが、
それは、初心者が始めるのに向いているモデルだということ。


日本の商品を並行輸出で海外に販売するには、
日本にいた方が圧倒的に有利ですし、
海外の何の実績もないショップオーナーと
メールのやり取りだけで、「直接取引しましょう」と
メーカーに言ってもらえる事は、まずないからです。


僕は、海外→日本のショップ経験が4年あり、
DRMのモデルを使って、ショップを軌道に乗せ、
そのモデルを今、他の人に教えるといったコンサルティングビジネスも
ここ1年ほど、並行して行ってきました。


そして、今考えている商材とDRMを使って、
オーストラリア市場を攻略するための戦略も持っています。


そのアイデアを持って、メーカーにアプローチをしたところ、
「一度お話ししましょう」と良いお返事を頂くことができたのです。


(実際には、5社ほどメールを送って反応してくれたのは、
1社だけでしたが、今日行く所が本命の1社です。)


それが、今回2月に日本に帰ってきた最大の理由。


今思えば、初めてオーストラリア市場に向けた
ネットショップを始めて、見事に失敗したのが4年前。


アリババで見つけた中国のメーカーから
商品を取り寄せて、サイト作成を業者に頼んだお金も合わせて、
合計10000ドルほど損をしました。。


妻には申し訳ない気持ちでいっぱいでしたし、
ずいぶんと自己嫌悪にも陥りました。


2度と繰り返したくない手痛い失敗です。


それから、マーケティングを徹底的に学び、
オーストラリア→日本のネットショップで結果を出し、
汚名挽回をすることができたのですが、
あの時の失敗の記憶は、今でも忘れていません。


その4年前の自分と今の自分を比べたら、
ずっと高いスキルと可能性を持って、今回の新規ビジネスに
取り組むことができているはず。


多少、緊張感はありますが、
それ以上に「リベンジ」したいという
思いが上回っています。


そして、もちろんの事、
このビジネスが上手くいけば、日本→海外市場モデルの
ノウハウを伝える事ができるので、サポートの幅が広がります。
もちろん、あなたにお伝えできる情報の幅も増えます。


そして、自分が大きく成長できるチャンス。


オーストラリアで商談の結果を
首を長くして待っているパートナーを含め、
こうしてメルマガを購読してくれている
あなたにもっと有益な仕事をするためにも
頑張りたいと思っています。


今日は自分の話ばかりになりましたが、
少しでも応援の気持ちを持って頂ければ嬉しいです。


結果は、またメールでお伝えしますね。



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop