せっかく大阪来たのに... - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > せっかく大阪来たのに...

せっかく大阪来たのに...

2017年02月16日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
千葉の実家より

IMG_1301.JPG

IMG_1284.JPG

娘のハンナ(写真上)と離れて10日間、
そろそろ父親が恋しいのでは、と思うのですが、
どうやら毎日、元気に過ごしているようです。


僕の家(オーストラリア)では、
日本のテレビを見ることができるので、
妻は毎朝、NHKの連続ドラマ「べっぴんさん」を
見ているのですが、


この「べっぴんさん」のオープニング曲が流れると、
娘は高速はいはいでテレビに近づき、
画面にかぶりつくという癖があり、
それが面白くて、妻は毎日見せているようです(笑)


あのMr. Childrenのテーマ曲が好きなのか、
綺麗なグラフィックが好きなのか、
よく分かりませんが、感受性豊かな女の子に
育ってくれていれば、それは嬉しいことですね。


さて、昨日のメルマガでに帰りで大阪に行ったと
お話しましたが、
8:30東京発で、16:30新大阪から帰ってくる
強行スケジュールで、正に弾丸ツアーでした。


先方の最寄の駅には、45分前に着いたので、
打ち合わせの前にランチをしようと思い、近くを探索したのですが、


これがまた住宅街と幹線道路だけの
何もお店がない町で、結局近くのローソンで
サンドイッチを買って食べただけ、、、


帰りも急ぎで新大阪まで帰ったので、
せっかく大阪来たのに、何も美味しいものを食べる時間もなく
帰ることになりました。


今思えば、新幹線の時間は変更できたようですが、
時はすでに遅し、ですね(T_T)


そして、肝心の商談ですが、これは上手くいきました。


メーカー側の担当(取締役)の方は、
オーストラリア市場において、その商品がまだ
成熟しきっていない事や、アメリカでの販売成功例もあったので、
僕がAUS市場に打って出たいと書いたメールに
興味を持ってくれたようです。


また、メールの署名欄に乗せてあった
僕のウェブサイトを見る事ができたのも、
安心材料の1つだと言ってくれました。


「よく電話で、商品を扱いたいっていう
業者さんがいるんですけど、いきなり電話で来られても
相手がわからないので、ちょっと心配ですよね。」


その会社は、どこにでも商品を卸している訳ではないので、
販売者については、一度会って話をしてから、
というのがポリシーとの事。


当然、僕も1度お伺いして自分を知ってもらってから、
というのは頭の中にあったのですが、


でも、まさかあのブログ以外ほとんど更新していない
Smart Ventureのウェブサイトを見ていたとは、、、


サイト自体は、一応体裁はなしているものの
ここ半年ほど何も手を加えていなかったので、
正直、あのサイトを見て安心してもらったとは、
にわかに信じられないことですが、


【ウェブサイトができていない方、要注意】


新規の取引先にアプローチする際、
実際に会えば、信用してくれるだろう
と鷹をくくっていたとしたら、それは注意が必要です。


今回の商談のように事前に相手の情報を
調べることは、誰でも行っていること。


その時、先方が相手の事を知りたくても、
ウェブサイトがないと不安に思いますし、


ウェブサイトが全く未完成の状態も、
(「このページは現在作成中です」が多い)
逆にマイナスイメージを与えてしまいます。


また、ウェブサイトはないけれど、
facebookやアメブロなどのソーシャルメディアで
相手に知ってもらうというのも、
ややプロフェッショナルではない印象を与えてしまいます。


ビジネスを始めるなら、まずは名刺を作るのもそうですが、
自分のプロフィールを知ってもらうための
ウェブサイトを持つことも、今は欠かせない時代です。


会社のサイトがあるなら、そこに代表紹介や理念などを
載せておけば良いですが、
まだサイトがない場合、簡単で良いので、
自分を知ってもらうためのウェブページを1枚でも
用意しておくと、相手の安心感が違ってきます。


その結果、チャンスが広がるはずです。


今は、ウェブサイトもワードプレスを使えば、
ブログ連動型のサイトを無料で作れます。


まだ自分のサイトができていない人は、
これを機に少し時間をとって
ウェブサイトを作ってみてはいかがでしょうか?


僕も、今からサイト更新しなきゃ。。




お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop