ビジネスを始めたいけど商品が決まらない...という方に - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > ビジネスを始めたいけど商品が決まらない...という方に

ビジネスを始めたいけど商品が決まらない...という方に

2017年08月10日

035.jpg

From:高橋裕紀
千葉の実家より


夏の甲子園、一昨日から第1回戦が始まっています。


今朝、市役所の用事から帰ってきたところ
ちょうど千葉県代表の木更津総合の試合で9回裏。
途中まで5対1とリードしていたところ、
9回表で5点相手に取られてしまい、
結局、6対5で石川県の航空石川が逆転勝ちしました。


幕張のマリンスタジアムで行われる千葉県大会では、
家から歩いて2分のところにある
市立習志野高校が決勝戦で惜しくも敗退してしまいましたが、
千葉県代表も甲子園1回戦敗退になってしまい残念なところです。


プロ野球って普段は全然見ないのですが、
甲子園は、高校生にとっては1年に1度だけの大舞台。
応援していないチームの対戦であっても、
「負けたら最後」の気迫が伝わってくるのか、
テレビで見ていても緊張を覚えます。


千葉県は、1974年、1975年の2連続優勝以来、
甲子園での優勝はないのですが、
来年はもっと勝ち進んでくれる事を期待したいですね。


さて、最近ですがしばらく手をつけていなかった
新しいオンライン動画講座のコンテンツを作成しています。


英語の独自サイトで日本の商品を海外販売するために
覚えておきたい知識。スキルをまとめたものですが、
本当は6月に公開を予定していたところ、
新規ビジネスの立ち上げと重なり、しばらく手つかずの状態でした。


以前、メルマガでも「リリースします」と発言していただけに
完成できていない自分が恥ずかしいと思いながらも、
コツコツと作業を進めている最中なので、
もうしばらくお待ちいただければと思います。


【ビジネスを始めたいけど何の商品にすれば良いの?】

フルタイムで仕事をしながら、空いた時間で始められるビジネスとして、
インターネット物販、いわゆるオンラインショップがあります。


オンラインショップは、商品がビジネスの主役なので、
あまり自分を表に出す必要がなく、
副業を会社に知られたくない人でも、
海外向けのショップであれば、運営者の名前を載せる必要はありません。
(日本向けの場合、特定商取引法に基づく表記は必須)


海外在住者の場合、仕事先に副業を知られる事は
あまり問題にならないとは思いますが、
日系企業にお勤めの方は、気になるところですね。


物販のもう1つ良いところは、コンサルティングなど
「自分を売る系」のビジネスと比べて、マーケティングの敷居が低い事。


HTMLが分からなくても、ブログ感覚でサイトを作れる
プラットフォームは沢山ありますし、
eBay、Amazon等の海外向けモールもあります。


ただ1つ問題なのは、何の商品を扱えば良いのか?


誰でも、1つや2つ「これは海外で売れるのでは?」と思う、
商品が頭の中にあると思います。


しかし人気のあるメーカーは、既に現地に代理店がいたり、
実績のない状態で取引してくれるメーカーを見つけるのが、
大変だったりと、スタートアップ時は色々な事で悩むと思います。


そこで比較的、初心者でも参入しやすいもので、
並行輸入品の販売があります。


これは、小売店やオークション等で仕入れられる商品を
メーカーの代理店よりも低い価格で海外の消費者に販売して、
利益を出すビジネスモデルの事です。
僕も最初は並行輸入品の販売から始め、今でも継続しています。


並行輸入品は、現地で既に人気のある商品なので、
価格面で正規代理店より低くできれば、
「全く売れない」といったリスクはありません。


人気ブランド商品は、ebay、Amazonでの需要が高く、
独自サイトでもキーワード検索広告を上手く使えば、
簡単にサイトにアクセスを呼ぶことができます。


または、どうしても自分の考えている商品ジャンルで
並行輸入品の取り扱いが難しい場合、
人気のあるブランドの類似メーカーを販売する手もあります。


ファッション商品の場合、購買の決定にどうしてもブランド名が
先行してしまうので難しいですが、
低価格で機能性を推せるタイプの商品であれば、
無名メーカーでも選んでもらえる可能性はあります。


その場合、サイトの見せ方や商品コピーの書き方など、
商品の訴求ポイントが伝わるように色々と工夫をする必要がありますが、
上手くいけば現地で人気のブランドにできる可能性はあります。


この並行輸入品、または類似商品を専門に取り扱うショップを作り、
海外販売する中で、サイト作成やマーケティングのスキルを身につけ、
まずはビジネスの経験値を積んでいくと良いと思います。


【編集後記】

1歳4ヶ月の娘ですが、保育園に行き始めて2週間になりました。
まだ慣らし保育なので、午前中だけ預けています。


始めのうちは保母さんに引き渡す時にぎゃんぎゃん泣いていたのですが、
最近は慣れてきたのか、引き渡しの時に少し嫌な顔をするぐらいで、
あとはすんなりと入って行ってくれます。


周りの園児たちも皆、可愛がってくれるみたいで、
今のところ順調に溶け込んでいるようです。


他の子にうつされたのか、最近風邪を引いていましたが、
週末で治ってくれたので、休まずに行かせることができています。
この調子で皆勤賞で行って欲しいですね。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop