少ない時間でオンラインビジネスを立ち上げるには? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 少ない時間でオンラインビジネスを立ち上げるには?

少ない時間でオンラインビジネスを立ち上げるには?

2017年08月30日

035.jpg

From: 高橋裕紀
千葉の実家より


8月も終わりに近づいてきましたが、日本は相変わらず暑い日が続いています。


普段は家で仕事をしているので、日中外に出ることもないのですが、
8年ぶりの日本の夏は、なかなか厳しいですね。
関東でも熱がこもりやすい埼玉県の奥の方や群馬県では、
35度超えの日々が続いているようです。


そしてわが家では、先週末より1歳4ヶ月の娘が
38.6度の夏風邪をひいてしまい、
月曜日、火曜日と保育園をお休みさせていました。


今日は、朝体温を測ったところ37.1度だったので、
保育園に行かせることにしましたが、すぐに保育士さんより
「やっぱり熱があるようなのでお迎えに来てください」と
電話が来てしまいました。


久しぶりの保育園で他の園児たちも
「ハンナちゃんきたよー」と暖かく迎えてくれたのに
すぐに帰ることになってしまい、きっと本人も残念だったと思います。


と言うわけで、今日は半分育児をしながらメルマガを書いています。


【少ない時間でオンラインビジネスを立ち上げるには?】

子育てをしながらできる仕事の代表的なものに
オンラインショップのビジネスがありますよね。


オンラインショップの日々の運営に必要な業務と言えば、
(1)注文を受ける
(2)入金の確認をする
(3)商品の梱包をして発送手続きを行う
(4)お客様に追跡番号をメールする


これらの作業は、誰でも少ない時間で回すことができると思います。
問題はショップの立ち上げとマーケティングですね。


ショップの立ち上げには、まず商品の仕入先を探し、
ショップサイトを作成し、広告などでお客様を集める。
より売上を伸ばすために動画やSNSなどのコンテンツを充実させる。


これらの作業を行うためにショップ作成やインターネット広告を
1から勉強したり、時間をかけてコンテンツを作っていくことになりますが、
この時点で敷居が高すぎて、諦めてしまう人は少なくないと思います。


僕は5年ぐらいオンラインショップのビジネスを行っていますが、
新しいビジネスを1から立ち上げる案件があっても、
それにかかる労力を考えると、少し気が重くなります。


なので既存のビジネスと並行しながら、できる限り少ない時間で
新規ビジネスを立ち上げようとする場合、
どうやって必要なリソースを集めるかをまず考えます。


それには、外注とパートナーシップが大きな鍵になっています。


外注とは、自分にできなかったり苦手な仕事を外部の人に
お金を払って仕事をしてもらうもので、
僕の場合、Webデザインと翻訳に関しては全て外注しています。


@SOHOやランサーズなどのフリーランサーが多く登録している
サイトで探せば、比較的安い単価で仕事を請け負ってくれる人を
探すことができます。


また、パートナーシップですが、こちらは出費と利益を折半して、
お互いの弱みを補ってビジネスを立ち上げる方法です。
僕は今このパートナーシップを使って、2店舗のショップを運営していますが、
とても良い成果が出ています。


具体的には、商品知識のあるエキスパートと組んで、
パートナーにコンテンツ作成を、僕がショップ作成とマーケティングを
担当するといったやり方です。


パートナーシップの良いところは、相手も売り上げを上げるために
良いコンテンツを作ろうと努力してくれることですね。
外注の場合、与えられた仕事をこなすだけなので、売上アップのことまでは、
気にしてもらえません。


パートナーシップは、商品の利益率がある程度高くないと
お互いに旨味の出ないビジネスになってしまいますが、
それぞれの強みを生かした面白いビジネスに発展する可能性があります。


今、弊社で作成している「海外市場向けインターネット物販コース」でも、
外注とパートナーシップについて幾つか触れていますが、
初心者が1からビジネスを立ち上げる場合、かなり敷居が低くなると思うので
多くの人に検討してもらいたい方法です。


自分1人でビジネスを立ち上げるとなると、
ショップ作成を覚えて、英語のコンテンツを作って、
インターネット広告の使い方を覚えて、商品の受注発送も行う、
考えただけでも気が遠くなる話かもしれません。


実際のところ、僕もオンラインショップを始めたばかりの頃は、
商品の受注発送業務を全て妻にお願いしていました。
その分、自分は売上アップのためのマーケティングに専念できたので、
これは、家庭内で解決できる良いパートナーシップかもしれません。


自分1人で全てやらなくても、ビジネスを立ち上げるにはどうしたら良いか?
その際、外注とパートナーシップを上手く使えるとずっと気が楽になると思いますよ。


【編集後記】

次回よりメルマガ執筆者が新しく1名加わります。
シドニーの時計メーカーで営業・マーケティングの仕事をしている女性です。


元々、僕の講座を受講してくれた方で、
3か月前より僕の日本向けショップのパートナーとして、
コンテンツ作成やSNSの更新などに携わってくれています。


自身も自分の強みを生かしたオンラインビジネスの立ち上げに
強い興味を持っており、練習の意味でメルマガを書いてもらう事にしました。


今までは、僕の考えや価値観を一方的に話すことが多かった
Smart Ventureメルマガですが、
女性の読者が多いことから、女性の視点で話すことも
大事なのかなと思っています。


彼女の新規ビジネスの立ち上げについては、
僕も関わることになると思うので、立ち上げの経過について、
シェアできることはメルマガでお伝えしていきたいと思います。



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事


PageTop