実績0でなるべく早く成果を出すには? - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 実績0でなるべく早く成果を出すには?

実績0でなるべく早く成果を出すには?

2017年09月09日

035.jpg

From:高橋裕紀
千葉の実家より


「低リスクで高収入が得られる集客コンサルタントになりませんか?」


日本ではこういった触れ込みのセミナーをよく見かけます。
起業したいけど何をすれば良いかわからない人にとって、
低リスクですぐに儲かりそうなコンサルティング業というのは、
憧れを感じるものかもしれません。


コンサルになる方法を教えているコンサルタントも、
とても儲かっているような話をしますし、
実践した人もちゃんと儲かっているという実績もあるようです。


しかも僕がやってるような物販ビジネスと違って、在庫や原価もかかりません。
ここがリスク0の高収入ビジネスと言う訳ですね。


確かに本やセミナー等で得られるスモールビジネス向けの
マーケティングの知識を身につければ、
知識がない人に教えてあげることができるので、
誰でもコンサルタントになれる気がします。


しかしながら、モノやサービスを売るといった
リアルビジネスを経験したことのない人が、
いきなりコンサルタントというのも違和感があります。


僕は勉強して得たマーケティングの知識自体には、
あまり価値がないと思っていて、
実際に自分のリアルビジネスに適用して、
得た結果に本当の価値があると思っています。


自分の身銭を払って体得する。
これが本来のマーケティングのスキルで、
そのスキルを上げるには、リアルビジネスで経験を積むしか
方法はないと思います。


なのでマーケティングの知識を身につけるだけで、
高収入が得られるコンサルタントになれるかと言うと
そこは違うのではないかと思いますが、どうでしょうか?


【実績0でなるべく早く成果を出すには?】

誰だってビジネスを始める時は、実績0でスタートします。
僕も5年前に並行輸入品の販売を始めた時は、実績0でした。


「これまでに5000人以上の販売実績」と比べて、
物販でもサービスでも実績がないと、信頼性に欠ける分、
非常に売りづらいです。


しかもインターネットの世界には、地方格差はありません。
いきなり全国大会レベルの競合と試合をすることになります。


そんな中、実績豊富な競合がひしめく市場で、
どうやって売上を上げていけば良いでしょうか?


いくつかアイデアをシェアしたいと思います。


①初回限定オファーを出す

初回50%オフ、関連商品のプレゼントなど
大幅に利益を削って初回購入を促す方法がこれです。
正直なところ、これが一番手っ取り早く新規集客をする方法かもしれません。


その場合、リピート購入で戻ってきてくれる事を見込んで、
オファーを出すのですが、
リピート性の薄い商品の場合、やらない方が良いでしょう。


また、リピートがある程度安定するまでの間、
薄利でも生き残っていくための資金も必要です。


リピートが安定する前に価格を戻したり、オファーをやめてしまうと
売上が激減する恐れもありますので、
ある程度、長期的な目線で行うと良いと思います。


初期の段階では、低利益で売っていくのは良いと思いますが、
少しずつ高い価格でも勝負していけるように
他の施策も同時に進めていくことが肝心ですね。


②サイトの見た目を良くする

初期の段階では、コストを抑えようとする分、
サイトのデザインにお金を惜しむ事業者が多く見られますが、
これは本末転倒です。


インターネット販売のプロでない人でも、
素人風なサイトのデザインを見れば、明らかに売れてなさそうな、
印象を持ちます。
売れてなさそうなショップからは、ユーザーは買いません。


かと言う自分も同じミスをしていたのですが、
思えば、僕が始めてPhotoshopで作成したデザインも
ひどいものでした。。


サイトの見た目はビジネスの信頼性に直結します。
一番売れていそうな競合のサイトと同じレベルの
プロフェッショナルなデザインを手に入れるために
ここは外注を使って、プロのWebデザイナーにお願いするのが得策です。


③動画コンテンツの作成に力を入れる

YouTubeは、娯楽のための動画サイトのイメージがありますが、
今ではGoogleに続いて世界第2位の検索エンジンとなっています。


Google検索でも、動画は優先的に上位に表示される傾向がありますね。
動画はユーザーにとって価値が高いとGoogleが判断しているので、
ここを利用するのはSEOの集客にプラスになります。


特にオリジナルの商品を販売している場合、
Webで説明するだけでなく、動画を使って商品の訴求をすることで、
よりリアルな商品としてユーザーは見てくれるようになりますので、
サイトの成約率アップにも貢献してくれます。


動画で商品の説明をするのは、敷居が高いイメージがありますが、
顔を隠して、説明は喋らなくても字幕で良いと思います。


商品の使用方法や、メンテナンスの方法など、
自分が持っている商品知識は、動画にして伝えてみることをお勧めします。


④お客様のレビューを集める

お客様のレビューは、ビジネスにとって大事な資産です。
特に始めたばかりのビジネスにとって、一番優先したいのが、
このレビュー集めかもしれません。


レビューを集めるには、買ってくれたお客様に自分から
お願いをするしかないのですが、
お客さんも忙しい中、無償でレビューを書いてくれることは
よほど良いサービスをしない限りないと思います。


特にインターネット物販の場合、お客様とパーソナルな関わりを
持つことはほぼないので、
ここはプレゼント等のリワードを使ってレビュー投稿を促すのが良い方法です。


具体的には、購入してくれたお客様にメールや、
手紙でレビュー投稿をお願いしてみます。
商品と一緒にレビューお願いのレターを挟んでおくと、
忘れずにレビュー投稿をしてくれる確率が高まります。


上記の①-④の全てを実践すれば、何もしない新規ビジネスより、
ずっと上を行くことができるはずです。


ビジネスの安定には、もちろん時間がかかりますが、
こういった短期的、長期的な施策を意識して行っていくと
後々、効果が売上アップという形で現れてきますので、
ぜひ、行ってみてください。


【編集後記】

最近、加工食品の輸入販売を行っていますが、
追加で発注した在庫が東京検疫所でストップしました。


食品の輸入には、厚生労働省への輸入届出書が必要なんですね。


小口郵便で頼んだものだからいいか、と思っていたのですが、
やはり正式な手続きをしないとダメみたいです。


「怒られるかな..」と思いながら検疫所に電話したのですが、
意外と親切な対応で必要書類の揃え方について丁寧に教えてもらいました。
書類をFAXすれば事前にチェックしてくれるそうです。


少しづつ売れ始めてきた商材なので、
できればすぐにでも在庫が欲しいところですが、
こんな時に限って日本は3連休なので何も出来ません。


無知から来るこういった失敗も、たまにはあるものですね。
ここで覚えておけば、次からは起こらないもの。
それも、そんなに大きなミスでなくてよかったです。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop