タバコをやめた理由 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > タバコをやめた理由

タバコをやめた理由

2015年11月15日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
渋谷のスタバより


「タバコってやめるの難しいよね?」


タバコを吸う人も吸わない人も共通して
やめるのは難しいという認識を持って
いるようです。


僕は2年前、僕は禁煙を決意して、
それからいっさいタバコは吸って
いませんが、それまでは結構な
ヘビースモーカーでした。


日本にいた頃、1日1箱は当たり前で、
飲み会に行くとさらにもう1箱、
合計2箱は吸っていました。


オーストラリアに来てから、
最初の3ヶ月、タバコをやめたのに
何かの拍子でまた再開してしまいました。


オーストラリアでは1箱15~18ドルと
とても高いです。
それでも喫煙者は、タバコのための
予算をしっかりキープしているんですね。


オーストラリアでは禁煙を推奨する
政府の広告キャンペーンがテレビ、
ラジオ、看板などを通して
一般に伝えられ、


タバコのパッケージも、すべて
病気になった人の画像などに
統一されたりと喫煙者にネガティブな
イメージを与えようと努力しています。


さて、実際に僕がタバコをやめた
理由の1つに不健康だから、
といったものがありますが、
本当の理由は少し違うところに
あります。


オーストラリアはタバコが高いから、
という金銭面もそうですが、
もっと内面的なところにあります。


それは、セルフイメージの低下です。


ある時、仕事や人間関係が上手く
いかない時があって、自己嫌悪に
襲われた事がありました。


そんな時、「仕事もできない、
コミュニケーションも英語も下手、
そしてタバコ1つやめられない
俺は...」とかなり落ち込んだのを
覚えています。


仕事も英語もすぐに上手くなるなんて
事はないですが、唯一すぐに改善
できるとしたらタバコをやめることですよね。


その前も何度かタバコをやめようと
禁煙を試みたこともあるのですが、
すべて失敗に終わっていました。


でも、最後は自分の意思で、
「このままじゃダメだ」と奮い立ったのが
上手くいき、禁煙グッズも減煙もせずに
いきなりスパっとやめることができました。


あの時「でも、まあいっか。今変わらなくても、、」
と変化することを先伸ばしにしなかった
自分の意思に今でも感謝しています。


この話を友人にすると
「スゴいね~、普通スパっとやめる
なんてなかなかできないよ。」と
褒めてくれるのですが、


あなたは、ビジネスや仕事で成果が
出ていないことをスパっとやめることは
できますか?


例えば、僕が一番最初に作った
オンラインショップのサイトですが、
制作費2000ドル以上かけて、産んだ収益は
たったの200ドルだけでした。


投資対効果-1000%です(笑)


でも、続けていればいつかは、
お客が増えて売り上げも上がるのでは?

せっかく作ったんだからもったいない、
今はまだ流れが来ていないだけ、
とポジティブマインドで乗り越えようと
しましたが、


そこに費やしている時間が実は一番無駄で、
早く新しいことを始めるべきなのです。


一度、上手くいかないという経験をした
あなたには、すでに1つ上手くいかない
パターンへの免疫がでています。


そして、この時上手くいかない経験を
失敗と捉えないようにしてください。


ただ上手くいかない方法を試しただけ、
次は違うアプローチでやってみようと
もっと創造的に物事を進められるはずです。


変化を受け入れるのに抵抗を感じるのは、
いつまでも同じコンフォートゾーンの
中にいたいという1種の甘えかも
しれません。


タバコという悪習をスパっとやめる勇気。
今までの仕事のやり方をスパっとやめる勇気


今、上手くいっていないことを
スパっとやめて、新しい自分に
チャレンジしてみませんか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop