早起き対決→負け(T_T) - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > 早起き対決→負け(T_T)

早起き対決→負け(T_T)

2015年11月18日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
足摺岬のホテルロビーにて

「カタカタカタカタ、、、」


誰もいないはずのホテルロビーから
パソコンのキーボードを
叩く音がする、、、


このホテルの施設内で、
唯一WIFIが繋がるのがこの
ロビースペースなので、


パソコンでネットをやりたい人は、
このロビーに来なければいけません。


時刻は現在5:10AM、
自慢ではありませんが、
僕は早起きが得意です。


オーストラリアで約3年間ホテルの
早朝シフトをこなしていたせいか、
朝早く起きるのがまったく苦では
ないのです。


AM6:00から利用できる露天風呂に
行く前に少し仕事をしようと、
早起きしてホテルロビーに一番乗り,


「休暇で旅行に来ているのに早起きして
仕事する俺ってカッコいい♪」
なんて思っていたときのことです。


「カタカタカタカタ、、、」
ん、どうやら誰か一番乗りがいたようです。


さっきまで「カッコいい」はずの自分を
超える人物がこの宿泊施設にいたことに
少し悔しさを感じながらも、


こんな時間にロビーでパソコンなんて、
どんな人なんだろうと興味深々で、
覗いてみたら、


そこには、浴衣を着た50歳ぐらいの
オジサンがいました。


しかもロビーは電気も点いておらず
真っ暗な状態。


さすがにオジサンもこれでは
目に悪いだろうと、
フロントのスタッフを読んで
電気をつけてもらったのですが、


オジサンはパソコンに見入ったまま、
微動だにせずでした。


それにしてもこのオジサン、
おそらく家族旅行の最中と思われます。


早朝から1人で起きて仕事、
しかも朝5:00。
なんてストイックな人なんだろうと
思っていたのですが、


オジサンの顔をチラ見してみると
明らかにアンハッピーな表情、、、


とても自発的に仕事をしているとは、
言い難い雰囲気でした。


何か仕事でトラブルがあったの
でしょうか?
早く解決して旅行中は家族サービスに
専念できるといいですね。


と、まぁ実際のところはよく
わかりませんが、自発的に早朝に起きて
仕事をするなら、


何故それをやるのかという意義がないと、
なかなか続かないと思います。


例えばこのメルマガを書いているのも、
早朝の1番早い時間に30分から40分
時間をとって仕上げるようにしています。


日記やブログもそうですが、
1日の終わりに今日あった出来事を書く
人が多いようですが、後回しにして結局、
やらないで終わってしまう事って
ないでしょうか?


僕は、よくあります。
だからスティーブン・コヴィーの著書
「7つの習慣」でいうところの
第2領域「緊急ではないが、重要なタスク」は、
なるべく朝一番に終わらせるようにしています。


そして、もっとストイックな人達の中には、
午前中は一切メールをチェックしないと
いう習慣があります。


特に作家、ライターの方に多いようですが、
午前中の一番作業効率の良い時間帯に
執筆活動をするといったやり方です。


なので、この時間にメールチェックを
することは、1つのことに集中することで
生み出せるパフォーマンスを低くしてしまい、
とても効率が悪いと言われています。


1日の仕事の内、毎日継続していること
やると決めていることに関しては、
朝一番、30分だけでも時間をとって
取り掛かってみると作業効率が上がって
良いパフォーマンスを得られると思いますよ。



お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop